ダーマ組み合わせでも6本以上 ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2013 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 2,200円 が お買い得価格!1,980円! お得な10%OFF! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆ダーマ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2013] DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆熟成:オーク樽、瓶熟 合計12~18ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆参考◆ 人気ワイン雑誌Il Mio Vino2007年11月号の表紙を飾りました!(2006ヴィンテージ) 専門性の高い雑誌でありながら低価格帯の商品が その雑誌の"顔" とも言うべき表紙を飾るという快挙です。 スタンダードのダーマがそれだけ品質を認められているという事は マラミエーロが造るワインの品質が優れている事の証明に他なりません。 ◆テイスティング◆ フレッシュな赤い小さな果実のアロマに丁子やハーブのニュアンス。 味わいはフレッシュな酸味と共に濃厚な果実味のバランスがよく 自然な造りが窺い知れる無理な抽出の無い優しく温かみのある味わい。 軽く冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。 ダーマ組み合わせでも6本以上 ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2013 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 新作入荷,お買い得

カペッタ ロッソスプマンテ 正規品,定番

カペッタ社はフランチェスコ・カペッタにより 1953年にピエモンテ州に設立された家族経営の大手ワイナリーです。 自社内に品質管理研究所を設ける等、 設立以来品質に対する厳しい自主基準を設けています。 現在カペッタ社は年間55万c/sのピエモンテ産スティルワインと 60万c/sのスパークリングワインをつくり、 イタリア国内はもとより世界20ヶ国に輸出しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆ブドウ品種:ブラケット ◆タイプ:赤・甘口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カペッタ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ブラケット品種から造られるルビー色で、 ベリー系の果実を思わせるデリケートな香りを持ち、 クセのない甘みと柔らかで スムーズな口当たりの赤のスプマンテです。 赤い甘口のスプマンテはヨーロッパ諸国で人気です。 カペッタ ロッソスプマンテ 正規品,定番

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ランゲシャルドネエデュカート 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ランゲ・ネッビオーロ [2013] ELIO GRASSO LANGHE NEBBIOLO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE NEBBIOLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:15年 ◆土壌:石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 光沢のある紫がかったルビー。完熟した チェリーやラズベリー、プラムなどの果実の香り。 バラやバニラ、ミントなどのニュアンスも。 細かいタンニンが、フレッシュな酸や 硬質なミネラルとともに口中に広がります。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ◆エリオ・グラッソ ランゲ・シャルドネ・エデュカート [2013] ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE CHARDONNAY ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆土壌:細かい砂を含む石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:新フレンチバリックにて発酵、同容器にて7ヶ月熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 果実のピュアな味わいにバリックが程よく厚みを与えています。 昼夜の寒暖差から得たハーブのアロマや白い花に 柑橘類のアロマと樽から得たコーヒーやハチミツトーストの アロマが絡み合い複雑な香りが感じられます。 酸と果実味がバランスよく釣り合った逸品です。 品の良い上質なシャルドネにバリックが 絶妙な華やかさとリッチさをもたらし 満足度の高い風味と味わいに仕上がっております。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ギフト対応 包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ランゲシャルドネエデュカート 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

バルビソプラーニ ドルチェットダルバ 2012 正規品,定番

カペッタ社はフランチェスコ・カペッタにより 1953年にピエモンテ州に設立された家族経営の大手ワイナリーです。 自社内に品質管理研究所を設ける等、 設立以来品質に対する厳しい自主基準を設けています。 現在カペッタ社は年間55万c/sのピエモンテ産スティルワインと 60万c/sのスパークリングワインをつくり、 イタリア国内はもとより世界20ヶ国に輸出しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:ドルチェット・ダルバD.O.C. ◆ブドウ品種:ドルチェット ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カペッタ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ピエモンテ州アルバ地区の中のディアノ周辺の ドルチェット品種から造られたドルチェット・ダルバです。 スミレ色がかった深いルビー色、 森の果実を思わせる力強い香りを持ち、 果実味とタンニンのバランスの良いワインです。 バルビソプラーニ ドルチェットダルバ 2012 正規品,定番

サンマルツァーノ ビアンコサレント 新作登場,爆買い

プーリアはその昔海面下に位置し、 土壌にはミネラル分が多く含まれるため、 ぶどう栽培に大変適していると言われています。 同社は2003年にプーリアのサレント半島に 設立されたワイナリー。最新技術によって 南イタリア独特の果実味とボリューム感を活かした ワンランク上の味わいを実現しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:プーリア州 ◆格付け:I.G.T. ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン、マルヴァジーア・ビアンカ ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:魚介のグリル、白身魚のソテー、フレッシュチーズ ◆飲み頃温度:10~12℃ ◆生産者:フェウディ・ディ・サン・マルツァーノ ◆テイスティング◆ 熟した桃やパッションフルーツのような豊かな香り。 オレンジを想わせる爽やかな酸味と 辛口でありながらも丸みのある 優しい味わいが魅力のワインです。 サンマルツァーノ ビアンコサレント 新作登場,爆買い

ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ 2007 Vietti Barolo Castiglione 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 11,000円 が お買い得価格!8,770円! お得な21%OFF! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Vietti Barolo Castiglione 2011年ヴィンテージ PP 92点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 92+点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 97点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆アート・ラベルの先駆 1952年、 聡明なワインメーカーであったAlfredo Curradoは 単一ブドウ畑(brunate Rocche Villero)で収穫される ブドウからワインを醸造した最初の一人であった。 1967年からは、今ではロエロ地区の白ワインとして 最も有名なアルネイスを再認識することに情熱を注ぎ、 長い時間を費やしたのであった。 1970年、アルフレッドとルチアーナは地元の芸術家 との交流を通じて、より新しく現代的なワインの エチケットを考えることを始めた。 この作業に参加したのはGianni Gallo Eso Peluzzi Pietro Cascella Mino Maccari Pier Paolo Pisolini Gioxe De Michelis Valerio Miroglioなどの 芸術家達である。 ラベルのコレクションはニューヨーク現代美術館に 収められている。 1983年に、ルチアーナと アルフレッドの義理の息子であるMario Cordero (マリオ・コルデーロ)がワイナリーに加わり、 マーケティングと営業を担当。 1992年には、息子のLuca Currado (ルーカ・クッラド)が醸造責任者として 加わることとなった。今日、Viettiのことを有名な ワイン評論家は「家族経営のワイナリーであり、 様々な種類のDOCやDOCGワインを造りだすのを 得意としている」と評している。 ◆生産地ピエモンテ州クネオ県カスティリオーネ・ファレット ヴィエッティ・ワイナリーの歴史は4世代前にまで遡り、 19世紀の中頃にワインの醸造を始めた。 そして、自らの名前をブランド名にしたワイナリーとして の歴史はまだ浅く20世紀はじめ頃である。 初めにMario Vietti(マリオ・ヴィエッティ)が、 それに続いてLuciana Vietti(ルチアーナ・ヴィエッティ)の 夫であるAlfredo Currado(アルフレド・クッラド)が 品質 の高いワインを自らのワイン畑とブドウを 購入して造り続けてきた。 そして、ヴィエッティ・ワイナリーはこの地域において トップレベルのワイナリーへと成長し、アメリカ市場に 自ら作ったワインを輸出した最初のワイナリーの 1つになったのである。 ◆ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ [2007] Vietti Barolo Castiglione◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆生産地域:カスティリオーネ・ファレット村、モンフォルテ村、バローロ村、ノヴェッロ村にあるブドウ畑 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:ネッビオーロ100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆総酸度: 5,4G/L ◆全乾燥エキス: 32,9G/L ◆適温:18℃前後 ◆フードペアリング:シチュー、ジビエ、ローストした赤身の肉料理、熟成チーズ等 ◆生産者:ヴィエッティ ◆製造方法◆ それぞれのテロワールを残すために畑ごとのブドウを 別々に発酵させる。24ヶ月間オーク樽で熟成させた後、 ブレンドをする。ボトリングまで8ヶ月間熟成。無濾過。 ◆ワイン醸造◆ ブドウはカスティリオーネFalletto、 モンフォルテ、バローロやブドウの木がヘクタール当たり 4.800ブドウの平均を計画されているノヴェロにあり、 ブドウ畑から選択される。 ブドウはギヨーシステムを使用して 成長35HL/HAの収率で7から35歳である。 収穫後、ブドウを穏やかに押圧される。 ステンレス鋼の発酵風味と色の抽出のための 毎日のキャップ水没して、15日以上発生します。 ◆テイスティング◆ 熟成からくるオレンジがかった輝くような ガーネット色。濃厚で、ドライフラワーのバラの香り。 ストラクチャーのしっかりしたエレガントな味わい。 ■アメリカのワイン雑誌ワイン&スピリッツ誌■ wineandspiritsmagazine.com 高得点90点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点92点獲得!2007年! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2007年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター92点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2007年ヴィンテージ! ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ 2007 Vietti Barolo Castiglione 新作入荷,お買い得

のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 テヌータイルコルノミッナモーロ 2011 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ワインのエチケットのデザインはオーナー夫婦の友人である イタリアの現代アーティストの巨匠「ジュリアーノ・ゲッリ氏」が手掛けており 2007年の春に東京で開催された “ジュリアーノ・ゲッリ氏”の展覧会『-時のかよい路-』 特別鑑賞会で来場者に振舞われたワインであります。 ジュリアーノ・ゲッリ氏と婦人 開会式当日は新型のフィアット500の発表会もあり 大変注目度の高い特別鑑賞会となりました。 バレンタインを特定する表記はありませんが 「ワインの名前」と「エチケットのデザイン」 更に「エチケットにまつわるストーリー」が バレンタイン用にピッタリのワインとなっております。 ◆TENUTA IL CORNO(テヌータ・イル・コルノ) 歴史は12世紀にまで遡りデル・コルノ家によって創立された ペサ渓谷の有名なワイナリーの一つです。 前所有者の都市貴族ストロッツィ家が1523年より所有し 当時建造したお城の一部である塔は今もその姿を当時のままに残し 国の文化遺産にも指定されております。 ストロッツィ家はルネッサンスの時代にメディチ家との覇権争いを行った貴族で イタリアの歴史を学ぶ際には必ずと言ってていい程その名を耳にする名家です。 そのストロッツィ 家が所有していた建物を1911年より現オーナーである Frova Arroni(フロヴァ・アッローニ)家が所有するようになり ワインとオリーブ・オイルの生産は更に発展することとなりました。 現在、総面積210haの敷地を所有し、うち80haに葡萄が作付けされております。 イタリア人気ワイン雑誌IL MIO VINO特別号掲載 イタリアの人気ワイン雑誌IL MIO VINOが2008年10月に発行した別冊 「偉大なワインが買える49の生産者」にイル・コルノが掲載されました。 [掲載文章抜粋] テヌータ イル コルノは12世紀にデル コルノ家より創立されました。 1523年にストロッツィ家所有となり、フィレツェの近くにあり ストロッツィ家が夏の別荘として使った事で有名となった場所です。 テヌータ・イル・コルノの敷地の中心には今でもルネサンス時代の 別荘が残っており、そこに立つ塔からは周囲の渓谷が見渡せます。 1911年になるとフロヴァ・アッローニ伯爵が購入し 現在もその一族が、伝統を守りつつも新しいテクノロジーを取り入れ ワインとオリーブオイルを造っています。 標高330mに所有する250haの敷地のうち80haが葡萄畑で オリーブの樹は10.000株栽培されています。 このワイナリーはコロリーノといった土着品種を活かした 特徴的なワインを造っています。 サンジョヴェーゼ50%とコロリーノ50%のミッナモーロは この葡萄品種の理想的な組み合わせです。 ◆スーパー・タスカンの生産者が憧憬の眼差しを注ぐコロリーノ オーナーは7年間葡萄のクローンについて 大学との共同研究を重ねました。 昔ながらの伝統品種を尊び研究に注力した結果 現在50種類ものコロリーノのクローンを栽培しております。 余談ですが、同じくトスカーナの土着品種を大切にする テスタマッタの生産者ビービー・グラーツが イル・コルノのコロリーノの素晴らしさに目を付け 現在どうしても借りたい畑が、このイル・コルノの畑だそうです。 それだけに、素晴らしいポテンシャルを秘めている事は言うまでもありません。 ☆特徴的なエチケットのデザイン☆ 今回ご案内させていただくミッナモーロは 生産者の結婚を祝い造った特別なキュヴェです。 そしてこのエチケットのデザインを手掛けたのは 前記した通りGiuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏です。 ※ジュリアーノ・ゲッリ氏と トヨタの販売店で配られたカレンダーに使われたデザイン!! ジュリアーノ・ゲッリ氏はその他にも 1995年にメルセデスベンツ・イタリアの新社長就任時にお祝いの為の 大きな連作絵画を手掛けたり、数多くの絵画イベントに参加した実績があります。 フロヴァ・アッローニ家はゲッリ氏と同じペサ渓谷に居を構える友人同士という 関係からエチケットのデザインを手掛けてもらいました。 更に昨年は冒頭でもご案内差し上げた様にジュリアーノ・ゲッリ氏が 日本で個展『-時のかよい路-』を開きました。 当日は同時にフィアットの新型500(チンクエチェント)の発表会も行われ ゲッリ氏が特別にペイントを手掛けたチンクエチェントが展示されました。 更にゲストには“ルパン三世”の生みの親モンキー・パンチ氏も来場し 数多くの報道陣が詰め掛ける注目度の高いパーティーとなりました。 ルパン3世作者:モンキー・パンチ氏 そして当パーティーの来場者に振舞われたワインが ジュリアーノ・ゲッリ氏がエチケットのデザインを手掛けた“ミッナモーロ”です。 ■ミッナモーロ MINNAMORO   「ミッナモーロ=恋する」 という意味を持つ 生産者にとっても特別なワインです。 このワインはオーナーのMaria Giulia Frova(マリア・ジューリア・フロヴァ)と George Von der Marwitz(ゲオルグ・フォン・デル・マルヴィツ)が 結婚する際のお祝いとして作ったワインです。 その意味合いからも生産者の思い入れが強く人生の大きな喜びが 込められたワインです。 ラベルは二人の友人であり有名な画家である Giuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏が 二人の結婚のお祝いにとデザインしました。 デザインの意味は左側に妻・マリア  下の段には彼女の創造力や陽気さを象徴する虹。 その上の段には星座である魚座のシンボル。 同じく右側は夫・ゲオルグ 下の段には彼のエネルギッシュさを象徴する水。 その上の段にはサソリ座のシンボル。 そして真ん中の家は二人のルーツを表し 2つの家系が繋がることを表現し、左右の列が繋がっております。 そして上段のハートは二人が結ばれたシンボルです。 この自分達と同じような幸せが 多くの人たちにも訪れるようにと限定で販売されております。 オーナーであるマリア・ジューリア・フロヴァは 「大切な人と、幸せな時間を分かち合いながら飲んで欲しい」 と私達に伝え、日本での販売を託してくれました。 ◆テヌータ・イル・コルノミッナモーロ [2011] Tenuta il Corno MINNAMORO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆格付け:I.G.T. Toscana Rosso ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ50%、コロリーノ50% ◆樹齢:約40年 ◆熟成:フレンチ・バリックにて12ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:テヌータ・イル・コルノ ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ 凝縮した黒色系果実やミネラルのアロマ。 口中にも黒色系果実のニュアンスと 微かにビター・チョコのニュアンス。 舌触りは滑らかで、タンニンと酸が柔かい。 心地よいカカオの様な苦味を残しながら余韻が続く。 ギフト対応 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 テヌータイルコルノミッナモーロ 2011 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

マァジ モデッロビアンコデッレヴェネツィエ 2009 品質保証,人気

◆マァジの歴史は、ブドウ畑の歴史 マァジ社の歴史は、まさにブドウ畑の歴史です。 社名の由来は‘Vaio dei Masi’(ヴァルポリチェッラ・クラシコ地域にある ネグラール谷のマァジという峡谷)からきています。 ここで18世紀の終わり(1772年)に現在のマァジ社のオーナーである ボスカイニ家が最初のブドウ畑を購入して以来、継続的にかつ慎重にブドウ畑を 広げてきました。これらのブドウ畑はヴァルポリチェッラ、バルドリーノ及びソアヴェの クラシコ地域における歴史的な重要性、土地の特性によって選ばれたものです。 ◆マァジ ヴェネトの価値観 ワインに思いを馳せたときにまず心に浮かぶのは、 その長い歴史とそれが持つ多様性だ。ぶどうを発酵させて作る飲み物という最も シンプルな意味合いから、より複雑な、宗教的な背景を持つ神聖なものという ニュアンスまで。私はここでワインを、土地のアイデンティティが生き生きと表現された 最も活気あるものとしてとらえている。つまり、生まれ育った土地を守る人々の 魅力の表現と、ワインを熟成する土地の重要性に他ならない。 ヴェネトとワインは同じ意味を持つ。両方とも互いの特性を映し出す鏡だ。 ヴェニス地方の柔らかな田舎の風景からまず見て取れるのは調和だ。 そしてヴェネトという地域はその中心に位置する。この土地の人々は、言語、 親しみやすい性格、そして深く根付いた文化的遺産という共通の要因で結ばれている。 農業活動にひたすら打ち込んできた土地の長い歴史と、本来の目的と流行や様式が 運んできた新開地との狭間に張り詰める緊張の中でよりよい生活を目指してひたすら 努力してきた人間の長い歴史というのもまた、この地域が持つ多面的かつ独特の アイデンティティを定義する特徴の一つだ。 そしてこれらこそが、我々のビジネスに対するプロとしての意識と一途さを現すものなのだ。 マァジ社は、その起源、職業、そして事業拠点の選択まで、すべてがヴェネチアンだ。 もっとも大胆かつ深い意味合いで考えれば、マァジ社の事業方針ならびにその製品の インスピレーションや土台となっているのはヴェニス地方の文化的価値観である。 ◆マァジとは歴史である! マァジ社の物語は、ヴェネト州ヴェローナに生きるある一族とそのぶどう畑の歴史である。 マァジという名前は、ボスカイニ家が18世紀の終わりに購入した Vajo dei Masi (マァジ渓谷)と呼ばれる小さな渓谷に由来する。 この場所は現在でもボスカイニ家が所有している。ヴェネト州内のワイン造りの一等地に 存在するぶどう畑を買い取りながらマァジ社は少しずつ成長し、現在では、同じような ぶどう畑を持つ世界中の他の地域へ自社の文化的遺産を輸出できるまでになった。 マァジ社は常に、最高の物として世界的に認知されている 「1000年の歴史」を誇るワイン造りの伝統の提唱者であり続けている。 結局のところ、我々ワイン生産者にとって最も重要なことは、ワイン造りの技術が途切れる ことなく存続するということである。ワインとは、常に2種類の交流の結果生まれるものだ。 まず1つ目は自然との交流(ぶどうの樹の生長の神秘、そして発酵という奇跡)、 そして2つ目は、あらゆる知識、労力、忍耐、技術、そして愛情をワイン造りに 注ぎ込む人間との交流だ。愛情なしでは何を造り上げることもできないのだ。 (Emile Peynaud ワイン醸造学者 Masi Prize Civilita’ del Vino 1989) ◆モデッロ・ビアンコ・デッレ・ヴェネツィエ Modello Bianco delle Venezie◆ ◆VINTAGE:2009 ◆格付け:ロッソ・デッレ・ヴェネツィエ IGT ※ガルガネガ ◆ぶどう品種:70-80%ガルガネガ、20-30%ピノ・グリージョとピノ・ビアンコ ◆アルコール度数:12% VOL 750ml ◆色:緑色の光る縁のある、薄い麦わら色。 ◆ボディ:ライトボディ ◆適温:8-10℃ ◆料理:アペリティフとして、アンティパスト、 米料理、パスタ料理、白身肉の料理に良く合います。 ◆テイスティング 香りはクリーンで深く、花のような初香と、レモン、すぐり、 熟したリンゴのような香り。酸味とボディのある、 香りと同様な果実のアロマが口の中にも広がり、 後味は辛口ですが繊細でアーモンドのような味わいがある。 ◆製造方法 それぞれの品種が完全に熟したところで収穫する。 選別酵母を使って、定温(16-18℃)で20日間 ステンレスタンクで発酵。マロラクティック発酵はしない。 ガルガネガ種は、ステンレスのタンクにそのまま保存し、 ピノ・グリージョとピノ・ビアンコは、3-4ヶ月オーク樽で熟成させ、 その後ブレンドし瓶詰めする。瓶詰め後、2ヶ月間瓶内で熟成させる。 マァジ モデッロビアンコデッレヴェネツィエ 2009 品質保証,人気

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ELIO GRASSO LANGHE NEBBIOLO 正規品,定番

メーカー希望小売価格 4,960円 が SPECIALPRICE¥3,710円! お得な25.3%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2004年ヴィンテージ 88点獲得! ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓でワインを 楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ランゲ・ネッビオーロ [2013] ELIO GRASSO LANGHE NEBBIOLO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE NEBBIOLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:15年 ◆土壌:石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 光沢のある紫がかったルビー。完熟した チェリーやラズベリー、プラムなどの果実の香り。 バラやバニラ、ミントなどのニュアンスも。 細かいタンニンが、フレッシュな酸や 硬質なミネラルとともに口中に広がります。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ELIO GRASSO LANGHE NEBBIOLO 正規品,定番

のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 テヌータイルコルノミッナモーロ 2011 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ワインのエチケットのデザインはオーナー夫婦の友人である イタリアの現代アーティストの巨匠「ジュリアーノ・ゲッリ氏」が手掛けており 2007年の春に東京で開催された “ジュリアーノ・ゲッリ氏”の展覧会『-時のかよい路-』 特別鑑賞会で来場者に振舞われたワインであります。 ジュリアーノ・ゲッリ氏と婦人 開会式当日は新型のフィアット500の発表会もあり 大変注目度の高い特別鑑賞会となりました。 バレンタインを特定する表記はありませんが 「ワインの名前」と「エチケットのデザイン」 更に「エチケットにまつわるストーリー」が バレンタイン用にピッタリのワインとなっております。 ◆TENUTA IL CORNO(テヌータ・イル・コルノ) 歴史は12世紀にまで遡りデル・コルノ家によって創立された ペサ渓谷の有名なワイナリーの一つです。 前所有者の都市貴族ストロッツィ家が1523年より所有し 当時建造したお城の一部である塔は今もその姿を当時のままに残し 国の文化遺産にも指定されております。 ストロッツィ家はルネッサンスの時代にメディチ家との覇権争いを行った貴族で イタリアの歴史を学ぶ際には必ずと言ってていい程その名を耳にする名家です。 そのストロッツィ 家が所有していた建物を1911年より現オーナーである Frova Arroni(フロヴァ・アッローニ)家が所有するようになり ワインとオリーブ・オイルの生産は更に発展することとなりました。 現在、総面積210haの敷地を所有し、うち80haに葡萄が作付けされております。 イタリア人気ワイン雑誌IL MIO VINO特別号掲載 イタリアの人気ワイン雑誌IL MIO VINOが2008年10月に発行した別冊 「偉大なワインが買える49の生産者」にイル・コルノが掲載されました。 [掲載文章抜粋] テヌータ イル コルノは12世紀にデル コルノ家より創立されました。 1523年にストロッツィ家所有となり、フィレツェの近くにあり ストロッツィ家が夏の別荘として使った事で有名となった場所です。 テヌータ・イル・コルノの敷地の中心には今でもルネサンス時代の 別荘が残っており、そこに立つ塔からは周囲の渓谷が見渡せます。 1911年になるとフロヴァ・アッローニ伯爵が購入し 現在もその一族が、伝統を守りつつも新しいテクノロジーを取り入れ ワインとオリーブオイルを造っています。 標高330mに所有する250haの敷地のうち80haが葡萄畑で オリーブの樹は10.000株栽培されています。 このワイナリーはコロリーノといった土着品種を活かした 特徴的なワインを造っています。 サンジョヴェーゼ50%とコロリーノ50%のミッナモーロは この葡萄品種の理想的な組み合わせです。 ◆スーパー・タスカンの生産者が憧憬の眼差しを注ぐコロリーノ オーナーは7年間葡萄のクローンについて 大学との共同研究を重ねました。 昔ながらの伝統品種を尊び研究に注力した結果 現在50種類ものコロリーノのクローンを栽培しております。 余談ですが、同じくトスカーナの土着品種を大切にする テスタマッタの生産者ビービー・グラーツが イル・コルノのコロリーノの素晴らしさに目を付け 現在どうしても借りたい畑が、このイル・コルノの畑だそうです。 それだけに、素晴らしいポテンシャルを秘めている事は言うまでもありません。 ☆特徴的なエチケットのデザイン☆ 今回ご案内させていただくミッナモーロは 生産者の結婚を祝い造った特別なキュヴェです。 そしてこのエチケットのデザインを手掛けたのは 前記した通りGiuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏です。 ※ジュリアーノ・ゲッリ氏と トヨタの販売店で配られたカレンダーに使われたデザイン!! ジュリアーノ・ゲッリ氏はその他にも 1995年にメルセデスベンツ・イタリアの新社長就任時にお祝いの為の 大きな連作絵画を手掛けたり、数多くの絵画イベントに参加した実績があります。 フロヴァ・アッローニ家はゲッリ氏と同じペサ渓谷に居を構える友人同士という 関係からエチケットのデザインを手掛けてもらいました。 更に昨年は冒頭でもご案内差し上げた様にジュリアーノ・ゲッリ氏が 日本で個展『-時のかよい路-』を開きました。 当日は同時にフィアットの新型500(チンクエチェント)の発表会も行われ ゲッリ氏が特別にペイントを手掛けたチンクエチェントが展示されました。 更にゲストには“ルパン三世”の生みの親モンキー・パンチ氏も来場し 数多くの報道陣が詰め掛ける注目度の高いパーティーとなりました。 ルパン3世作者:モンキー・パンチ氏 そして当パーティーの来場者に振舞われたワインが ジュリアーノ・ゲッリ氏がエチケットのデザインを手掛けた“ミッナモーロ”です。 ■ミッナモーロ MINNAMORO   「ミッナモーロ=恋する」 という意味を持つ 生産者にとっても特別なワインです。 このワインはオーナーのMaria Giulia Frova(マリア・ジューリア・フロヴァ)と George Von der Marwitz(ゲオルグ・フォン・デル・マルヴィツ)が 結婚する際のお祝いとして作ったワインです。 その意味合いからも生産者の思い入れが強く人生の大きな喜びが 込められたワインです。 ラベルは二人の友人であり有名な画家である Giuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏が 二人の結婚のお祝いにとデザインしました。 デザインの意味は左側に妻・マリア  下の段には彼女の創造力や陽気さを象徴する虹。 その上の段には星座である魚座のシンボル。 同じく右側は夫・ゲオルグ 下の段には彼のエネルギッシュさを象徴する水。 その上の段にはサソリ座のシンボル。 そして真ん中の家は二人のルーツを表し 2つの家系が繋がることを表現し、左右の列が繋がっております。 そして上段のハートは二人が結ばれたシンボルです。 この自分達と同じような幸せが 多くの人たちにも訪れるようにと限定で販売されております。 オーナーであるマリア・ジューリア・フロヴァは 「大切な人と、幸せな時間を分かち合いながら飲んで欲しい」 と私達に伝え、日本での販売を託してくれました。 ◆テヌータ・イル・コルノミッナモーロ [2011] Tenuta il Corno MINNAMORO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆格付け:I.G.T. Toscana Rosso ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ50%、コロリーノ50% ◆樹齢:約40年 ◆熟成:フレンチ・バリックにて12ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:テヌータ・イル・コルノ ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ 凝縮した黒色系果実やミネラルのアロマ。 口中にも黒色系果実のニュアンスと 微かにビター・チョコのニュアンス。 舌触りは滑らかで、タンニンと酸が柔かい。 心地よいカカオの様な苦味を残しながら余韻が続く。 ギフト対応 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 テヌータイルコルノミッナモーロ 2011 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ コメータ 2013 3本セット 品質保証,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PLANETA COMETA 2012年ヴィンテージ PP 92点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 89点獲得!早めに 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※プラネタ・シチリアの地域とセラー・ワイン別 シチリアが良質のイタリアワインの生産地である事は、 もはや疑う余地はありません。 高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに栽培に 適した土地、大きな可能性を秘めた土地シチリア。 そのシチリアで、その躍進ぶりが 世界中から注目されているのがプラネタです♪ シチリアの気候と土壌、 それに最もふさわしいぶどう品種を組み合わせる事により、 瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを 受賞するなど、その実力は疑う余地もありません。 ■プラネタ コメータ■ 南イタリアの土着ブドウ品種を使用したこのワインは、 世界の有名な白ワインとも引けを取らない程素晴らしいワインです。 1990年代にプラネタは、カンパーニャ州を起源とする 古代品種フィアーノを使った素晴らしいワインを造ることを 目標に掲げていました。 その中で生まれたのがコメータです。 品種の特徴を余すところなく発揮し、唯一無二の ワインとなりました。 凝縮した花の香り、素晴らしいストラクチャーの中に ミネラルを感じるこのワインは南イタリアを 代表する白ワインです。 ◆プラネタ コメータ [2013] PLANETA COMETA◆ ◆生産開始年:2000年 ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア メンフィ(アグリジェント県)にあるディスペンサ(ワイナリー名)の畑(標高100m) ◆格付け:シチリア IGT ◆ぶどう品種:フィアーノ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆色:緑色がかった縁のある深みのある麦わら色。 ◆適温:14~16℃ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ ブドウは除梗して破砕。 果汁を一晩かけて清澄し、厳選した純粋酵母を加えて ステンレスタンクで発酵(15℃で20日間)。 その後一部をオーク樽にて熟成し、2月下旬に瓶詰。 ◆ブドウ畑名:グッラ、ディスペンサ ◆熟成ポテンシャル:収穫後若いうちに飲めるが、2~3年熟成することも可能 ■フードペアリング■ ◆相性の良い食べ物◆ 鮮魚やスモークした魚のカルパッチョ、 牡蠣やグリルした帆立貝、 サフラン風味の海老などと相性が良い。 ◆プラネタ家のシチリア料理◆ 採れたてオリーブオイルのパスタ・畑の野菜と共に、 オレンジの葉に包んだプリモサーレチーズのロースト、 シャッカ産 海老のグリル、ウニのスパゲッティ、 ロブスターのスパゲッティ、お肉の白ワイン煮込み、 ボラのオーブン焼き・ノート産アーモンドスライス添え。 ◆日本料理◆ 照り焼きチキン、海老しんじょう、おでん ◆世界の料理◆ ブイヤベース、シーザーサラダ ◆テイスティング◆ パイナップル、タンジェリン(みかんの一種)、 ライチなどの果実の甘い香り。 ラベンダー、オレガノなどのハーブ香とジンジャーなど スパイス香が交じり合い、官能的で丸みがあり、 エレガントでたっぷりとした印象のワイン。 フィニッシュは長く、品種特有のアロマが一杯に広がります。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2013年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家92点獲得!2013年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ コメータ 2013 3本セット 品質保証,人気

ダーマ組み合わせでも6本以上 ダーマトレビアーノダブルッツォ 2014 DAMA TREBBIANO D'ABRUZZO 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 2,200円 が お買い得価格!1,980円! お得な10%OFF! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆ダーマ・トレビアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2014] DAMA TREBBIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. TREBBIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:トレビアーノ100% ◆熟成:ステンレスタンク、瓶熟合せて4~6ヶ月 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆インポーターコメント◆ アブルッツオ州を代表する白葡萄トレッビアーノ種。 マラミエーロでは、現地において「ボン・ヴィーノ・ビアンコ」と呼ばれる 粒が大きめのトレッビアーノを栽培しております。 ◆テイスティング◆ マラミエーロのスタンダード・ラインながら 非常に高いポテンシャルの白ワインです。 膨らみがありクリーンな果実味とミネラルや 酸との一体感がよく樽を使った醸造をしていない為 スッキリとした飲み口です。毎日心地よく飲める コストパフォーマンスに優れたワインです。 ◆イタリアの土着品種トレッビアーノ◆フランスでは⇒ユニ・ブラン◆ トレッビアーノ(Trebbiano)は、イタリアとフランスを中心に、 世界各地で栽培されている白ワイン用ぶどう品種である。 とくに、コニャック抔のブランデーの生産に最も適したぶどう品種とされている。 酸味が強く、非常にフルーティーで、柑橘系などのさわやかな風味があるが、 涼しい地方では、アルコール度数の少ない貧相なワインになる。 それを逆手にとって作られたのが、コニャックなどのブランデーだと言われている。 起源は、地中海東部または中東地方の原産で、ローマ帝国時代に イタリアに伝わり、フランスには14世紀頃伝わったとされている。 【1】 イタリア イタリアで最もポピュラーな白ぶどうだが、DOC、DOCGクラスで これを中心にしたものは意外に少ない。アブルッツォ州の トレッビアーノ・ダブルッツォ、それにウンブリア州の ビアンコ・ディ・トルジャーノの他は、ほとんどブレンド用に用いられている。 赤ワインのキャンティにも、酸味を補強するためにこれを混醸したものがある。 IGTクラスには、トレッビアーノを名乗るものがかなりある。 【2】 フランス フランスでは、おもに南西部で作られ、 ユニ・ブラン/Ugni Blanc と 呼ばれているが、ブレンド用で、これを中心にして作られるものはない。 コニャックでは、サンテミリオンといい、最も重要な品種になっている。 【3】 オーストラリア 1832年にオーストラリアに持ち込まれ、ニュー・サウス・ウェールズ州と 南オーストラリア州で作られ、主にブランデーに加工されている。 ※ウィキペディア・フリー百科事典から引用 ダーマ組み合わせでも6本以上 ダーマトレビアーノダブルッツォ 2014 DAMA TREBBIANO D'ABRUZZO 新作入荷,お買い得

お得な テスタマッタ 2009 2本セット 新作入荷,お買い得

お得な期間限定! 買うなら今でしょ! ★送料無料★ 2012年5月にナポリで行われた土着品種専門ワインコンクール、 「Vitigno Italia(ヴィティーニョ・イタリア)」にて 400種以上のワインの中から 最高賞Gran Premioに輝いたテスタマッタ2009年ヴィンテージ! BIBI GRAETZ/ビービー・グラーツ 新バリックでアルコール発酵から熟成までの醸造工程を全て行い 過去に無いタイプのスーパー・タスカンを生み出した事で 初ヴィンテージからワイン業界の話題をさらったビービー・グラーツ。 2000年の初ヴィンテージより イタリアワイン・ガイドの権威ヴェロネッリ誌は 『今回のヴィニタリー(イタリア最大のワイン見本市)で最高のワイン』 と絶賛したのを始め イタリアで最も有名な酒屋は試飲するなり 『全部売ってくれ!』 ヴァランドローで知られるジャン・リュック・テュヌヴァンも 試飲するなり即決で2000本のオーダー を入れる等 いきなり注目を集めます。 更に テスタマッタ 2001 は 世界最大のワイン見本市「ヴィネクスポ2003」にて 見事 3万本の中から最優秀赤ワイン に選ばれました。 2004年は生産者ビービー・グラーツが イタリア・ソムリエ協会が選ぶ 「ベスト・プロデューサー」 最終選考の最後の3人に選ばれる等 名実共にイタリアを代表するワイン生産者となりました。 そして2008年、アメリカの人気ワイン雑誌 ワイン・スペクテーターのイタリア・ワイン特集 10/31発売号では「テスタマッタ 2006」が その号に掲載されたワインの中で最高得点である98点を獲得し 更にその存在感を増しつづけております。 ◆テスタマッタ [2009] TESTAMATTA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆醸造:フレンチバリック(新樽率30%)にてアルコール発酵、 同容器にてMLF後24ヶ月間熟成、瓶熟6ヶ月。 ◆生産者:ビービー・グラーツ/BIBI GRAETZ ◆インポーター・コメント◆ ビービー・グラーツ氏は 「最高の葡萄しかテスタマッタに使わない」 というポリシーから 天候に難のあった2008ヴィンテージはテスタマッタを造らずに、 テスタマッタ用の葡萄はすべてグリッリ・デル・テスタマッタに使用されました。 「2008年は決して悪いヴィンテージではなかったんだけど 少々苦労したヴィンテージだったからテスタマッタを造るのは辞めたんだ。 僕のワインを飲んでくれるお客さんはいつも僕のサプライズに喜んでくれるし 僕もお客さんが楽しんでくれる事が好きなんだ。 だからこそ、2008年が平凡なテスタマッタと思われてしまうくらいなら グリッリに全力投球をしてビックサプライズを楽しんで貰おうと決断したんだ。 と話します。 そうして、満を持して造られたテスタマッタ2009ヴィンテージは、 ナポリで開催された土着品種専門のワインコンクール 「ヴィティーニョ・イタリア」で 最優秀賞「Gran Premio」 を獲得し、 ワイン・アドヴォケイトでも、 「計り知れないテクスチャーとエレガンス、更に特筆すべき深みを兼ね備えている」 と絶賛されるように、期待を裏切らない素晴らしい出来となりました。 ◆2009ヴィンテージ評価◆ ヴィティーニョ・イタリア… 最高賞Gran Premio ワイン・アドヴォケイト… 90点 ワイン・スペクテーター… 92点  ガンベロ・ロッソ… 2ビッキエーリ お得な テスタマッタ 2009 2本セット 新作入荷,お買い得

包装紙のし無料箱代 モンテラポーニ キャンティクラッシコ 2012 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

ギフト対応 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ◆モンテラポーニ キャンティ・クラッシコ [2012] MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆標高:450-570m ◆平均樹齢:15年 ◆醸造◆ セメントタンクにて野生酵母のみにて発酵。 25日間のマセラシオン、定期的にピジャージュ、ルモンタージュ。 フランス、スラヴォニア産オークの大樽にて16ヶ月以上熟成。 1ヶ月セメントタンクにて休ませ、下弦の月の時期に 重力に従い無濾過無清澄にて瓶詰。 ◆テイスティング◆ クリスタルのように透明感のある淡い赤。 スミレやグリーンペッパー、ラズベリーの芳ばしい香りが感じられ、 綺麗なミネラル感が、フレッシュな果実味と調和し口中にて広がります。 タンニンはシルキー、ストラクチャーがしっかりとしていて、余韻も長いです。 エレガントかつ飲み疲れしない味わいです。 ◆2012ヴィンテージ情報◆ 2012ヴィンテージは9月に雨が多く、30%収量が落ちました。 しかし厳しい選別を行った為、品質は例年と比べても問題なく、 葡萄のピュアな旨味が感じられるエレガントなヴィンテージとなりました。 ■2012ヴィンテージ評価■ スローワイン・マガジン7-9月号「キャンティ・クラッシコ特集」 ●キャンティ・クラッシコTOP20 第2位獲得!2012年ヴィンテージ! ●ガンベロ・ロッソ 2ビッキエーリ獲得!2012年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2012年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! アメリカの人気ワイン雑誌ワイン・エンスージアスト最新9月号にて 掲載キャンティ・クラシコ中最高得点となる95点を獲得した 「キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴ 2011」 バロン・ウーゴの他にも同号では、 キャンティ・クラッシコ・イル・カンピテッロ 2012が94点、 スタンダードキュヴェである キャンティ・クラッシコ 2013が 93点を獲得 しております。 ※輸入元インポーター様のご案内メールより引用 包装紙のし無料箱代 モンテラポーニ キャンティクラッシコ 2012 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

包装紙のし無料箱代 ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

■片方選べる2本ギフトセット♪詳細■ ご注文時に片方選べる2本ギフトセットと お客様がお好きなワインを1本ご注文ください。 ※お取り寄せのワインでもOK!です。 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ALMAVIVA 2011年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2009年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2008年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 89点!飲み頃 2005年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 90点!若い 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 89点!若い 2003年ヴィンテージ WA 95点獲得! 2002年ヴィンテージ WA 93点獲得!早めに 2001年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!早めに 1997年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 現地イタリアで入手できるのは フィレンツェのレストラン6件と ボルゲリにあるワインショップ1件のみ! フランシス・フォード・コッポラ (⇒カリフォルニアワイン生産者)からの誘いを断った男! サンジョヴェーゼの巨匠、アンドレア・パオレッティが 造る、極少量生産のスーパーマイクロトスカーナ! ムンクの「叫び」がエチケットに描かれ、 「恨み」と名付けられたトスカーナワイン! 「ランコーレ」 アンティノリを始め、オルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、 カイアロッサなど数々の有名ワイナリーにて栽培を指導してきた パオレッティ氏が自ら手掛け、コンサルタントとしてでは 表現しきれなかった自分の哲学を100%反映させた 年産約5000本の珠玉(しゅぎょく)のワイン です。 トスカーナの土着品種であるサンジョヴェーゼの他、 パオレッティ氏が「上品なフランスの女性の様」と形容する 伊:ピノ・ネロ(仏:ピノ・ノワール)がブレンドされているのも特徴です。 ※ANDREA PAOLETTI(アンドレア・パオレッティ) かつてアンティノリの栽培を全て任されその後世界中をコンサルタントとして 飛び回る栽培・醸造コンサルタント「アンドレア・パオレッティ」。 アンオレア・パオレッティはアンティノリの栽培家から1995年にフリーに転身し、 現在はオルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、カイアロッサなどトスカーナの トップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを 行なっております。 アンドレア・パオレッティには、 カリフォルニアのプレミアム・ワイン 『ルビコン』で知られる映画監督フランシス・フォード・コッポラからの 依頼をあっさりと断った。 という面白いエピソードがあります。 このエピソードはパオレッティの人柄を良く現わしており 『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる。』 というのが理由だそうです。 それはアンドレア・パオレッティが手掛ける畑から見受けられる 細部にまでこだわった作業を見れば納得がいきます。 ◆パオレッティの畑仕事◆ アンドレア・パオレッティが何故『イタリアにおいて一番腕の良い醸造・栽培家の一人』と 呼ばれるかというと、畑仕事の量や指示の細かさなどが 今までにない程、丁寧かつ的確なことが挙げられます。 どれだけ細かい作業を行うかという一例をあげると たとえばサンジョヴェーゼをギュヨーにて仕立てる場合。 葡萄の樹は等間隔に植えられ、ワイヤーに結わえ付ける前年の梢の 湾曲させる角度も全て同じに揃えます。 更に芽がすべて等間隔に揃うように芽かきを行います。 しかも等間隔にするのは1本の梢だけでなく ワイヤーに結わえ付けられた全ての梢の芽が等間隔になるようにします。 更に、各新梢につける房は2~3房、1房に対して8枚の葉を残します。 この手間の掛かる作業は各房の成熟度合いの均一化を目指すのが目的です。 もちろんこれは一般的なサンジョヴェーゼのクローンでの一例なので グロッソならばグロッソなり、カベルネならカベルネなりの 芽の間隔や葉と房の適正なバランスがあります。 これだけ質の高い仕事を隅から隅まで行っていれば 受けられるコンサルタントの数に限りがあるのも頷けます。 ランコーレが産み出される畑では主に地面に近い高さで仕立てた「コルドン」を採用。 地面からの熱が葡萄をよく完熟させるとの事。 また珍しいのが、日差しの強い南イタリアにてよく見られる 「アルベレッロ」という仕立ても採用。 アルベレッロは葉を傘の様に仕立てる事で果房に日陰を作ってあげる仕立てです。 直射日光を受け続けることで果皮に含まれる香味成分が失われるのを防ぎます。 サンジョヴェーゼの魅力を余す事無く表現したいランコーレにとっては最適な仕立てです。 余談ですがオルネライアが造るプレミアムメルロー・マッセトの畑でも パオレッティの進言により試験的にアルベレッロを導入したとのことです。 ※強烈なインパクトのエチケット、そしてワイン名 サンジョヴェーゼを扱う世界No.1のワインメーカーとも称される アンドレア・パオレッティが、年間約5000本のみしか作らない というだけでもそれなりのインパクトがある事に加えて エチケットのデザイン、そしてワインの名前も強烈なインパクトがあります。 エチケットの中央にはノルウェー出身のエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」が そしてワイン名のRANCORE(ランコーレ)とは「恨み」です。 勿論『何故このデザイン。そして名前?』 という事を確認しましたが 『自分で考えてみな』とでも言わんばかりに、簡単には答えてはくれませんでした。 ワインの味わいはラベルや名前とは裏腹に 『さすがイタリアで一番の栽培・醸造家』と頷けるワインに仕上がっております。 「丁寧に栽培され、葡萄のポテンシャルに合わせた絶妙な樽使い」 サンジョヴェーゼの魅力が思う存分に楽しめる 名前やラベルのイメージからは程遠い、幸せな気分にさせてくれます。 ここからは仮説です。 なぜ『叫び』であり『恨み』なのか。 それは過剰な抽出や強い樽香を好む一部の生産者への メッセージではないでしょうか? 葡萄やテロワールの個性を発揮してもらえず世に送り出されたサンジョヴェーゼの 恨みであり本来の魅力を発揮できなかった サンジョヴェーゼの叫びなのではないでしょうか? 是非皆様が実際に手に取って頂き ワインに隠した生産者の真のメッセージを見つけて頂ければ幸いです。 ダニエル・トマセスがイタリアの代表的経済紙「Il Sole-24 Ore紙」の ウェブ・サイトにてランコーレを以下のように紹介しております。 ◆掲載文章抜粋◆ ⇒ [タイトル:パオレッティの5000本] イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の一人のアンドレア・パオレッティ。 80年代の後半にフィレンツェ大学を卒業した若いパオレッティは シャトー・ラフィット・ロートシルトなどで研修を経て 30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者 になった。 1995年より現在至るまでフリーでイタリア、トルコ、グルジア、モンテネグロ ハンガリー、欧米等の様々な国でコンサルタントとして活躍している。 ナパヴァレーでワインを造っている映画監督のフランシス・コッポラも パオレッティを採用したかったが断られたと言う。 パオレッティには輝かしい経歴があるが 彼自身はコンサルタントの仕事だけでは満足していないようだ。 恐らくコンサルタントとしてでは100%自分の哲学を ワインに表現できないから自分自身のワインが必要だと感じたのだろう。 パオレッティはフィレンツェの南に自分で植えた葡萄から「ランコーレ」を産み出した。 サンジョヴェーゼに関する知識に世界で最も長けているのは パオレッティかもしれない。年産はたったの5000本。 皆さんはモダンなテクノロジーとテロワールに対する パオレッティの情熱の融合を感じる事ができるだろう。 ◆ランコーレ [2009] RANCORE 「ムンクの叫び」◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:I.G.T. TOSCANA ROSSO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ80%、メルロー15%、ピノ・ネロ5% ◆収穫:手作業で完熟した房のみを選別しながらの収穫。 ◆醸造:20~28日間30℃の定温にて発酵・マセラシオン。 ◆熟成:フレンチオークの1年使用トノー(300l)にて12ヶ月熟成後、瓶熟12-24ヶ月。 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンドレア・パオレッティ/ANDREA PAOLETTI ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ アンドレア・パオレッティ曰く 「サンジョヴェーゼは陽気なイタリアの女性」 「ピノ・ノワールは上品なフランスの女性」 どちらも魅力的だから混ぜて見たとのこと。 果実味に溢れサンジョヴェーゼらしい伸びやかな酸に ピノ由来の独特の熟したプラムの香りや儚げなニュアンスが 加わった独特の味わいです。 ギフト対応 包装紙のし無料箱代 ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

のし包装紙無料箱代 ルーチェデッラヴィテ ルチェンテ 2012 ルーチェデッラヴィテ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Luce della Vite Lucente 2009年ヴィンテージ WA 87点獲得!飲み頃 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2007年ヴィンテージ WA 89点獲得!早めに 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 96点!落ちている 2005年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 92点!早めに 2004年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 96点!落ちている ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Luce della Vite 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 91点獲得!早めに 2006年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※神から与えられた光♪ルーチェ ◆ワインへの情熱と卓越した醸造技術から生まれたワイン◆ ルーチェ・デッラ・ヴィーテは、 1995年に、ヴィットリオ・フレスコバルディとロバート・モンダヴィという、 ワインへの情熱と、卓越したワイン醸造の技術を持った、 20世紀を代表する二人のワイン醸造家によって創設されたワイナリーです。 ヴィットリオの息子、ランベルト・フレスコバルディは、 父とモンダヴィが持っていた高い志と成功への確信を引き継ぎ、 これを、未来へと推進する栄誉を担っています。 現在、このワイナリーは、 マルケージ・フレスコバルディのホールディング・カンパニー、 テヌーテ・ディ・トスカーナの所有となっています。 ◆神から与えられた光♪ルーチェ◆ 輝く太陽とそれを取り巻く12の炎を持つコロナ。 中央イタリアの都市を訪れる人々は、フレスコバルディ家が寄進した土地に建てられた、 フィレンツェのサント・スピリート教会の祭壇を始めとする、歴史的な建物の柱や扉に、 その太陽の紋章が刻まれているのを目にすることでしょう。 この太陽は、神から人類に与えられた光を意味しています。 ぬくもりを与え、生物を養い、ワインを構成する要素を創造する力。 その光によって、モンタルチーノの恵み豊かな土地で、 サンジョヴェーゼとメルローというブドウに力が満ち、 ルーチェというワインが生み出されるのです。 サンジョヴェーゼ種とメルロー種というセパージュを、 モンタルチーノの地で初めて取り入れたのが、この「Luce」です。 メルロー種の柔らかさ・まろやかさと、 サンジョヴェーゼ種のしっかりしたボディ・エレガントさを結び付けることは、 いかにも妥当な発想のようでありながら、それを成す者がいませんでした。 世界的に専らサンジョベーゼ種の品質価値が認められていた Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)の地で、 Marchesi de’ Frescobaldi(マルケーゼ・ディ・フレスコバルディ)家と Robert Mondavi(ロバート・モンダヴィ)家のコラボレーションによって 初めて実現した革新的なひとつの「作品」ともいえるのがこのワインなのです。 2002年からは、一切の責任が委ねられた Lamberto Frescobaldi(ランベルト・フレスコバルディ)が、 この地に由来するサンジョヴェーゼ種という伝統品種と、 モンタルチーノに1976年に導入されたメルロー種の融合を 遂げた「Luce」の歴史を刻み続けています。 ※ヴィットリオ・フレスコバルディ氏フィレンツェ生まれとロバート・モンダヴィ氏ヴァージニア州ミネソタ生まれ ◆ルチェンテ/Lucente◆ ルチェンテはルーチェのセカンドワインです。 ルーチェと同じ畑から”コンテンポラリー”なワインを造る事を 意識してブドウを選んだもう一つのセレクション。 このワインには独特なテロワールが表現されています。 モンタルチーノのワイナリーで12ヶ月バリック熟成させ、 そのまま敷地内でボトル詰めも行われます。 この年の8月は大きく分けると2つの気候に分けることができる1ヶ月でした。 ある意味この気候がこの年のぶどうを特徴づけていたとも言えるでしょう。 まず8月の初旬から中旬にかけては、太陽が常に照り続け、 日中の気温は常に30度まで上がりながらも、 夜になるとひんやりとした空気に変化していました。 そして8月後半は太陽の強さがぶどうの熟成を更に促した印象があります。 そして、最終的にはメルローとサンジョヴェーゼいずれも健康な状態で しっかり熟し、フェノール成分もしっかり凝縮することができました。 ◆ルーチェ・デッラ・ヴィテ ルチェンテ [2012] Luce della Vite Lucente◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー75%、サンジョヴェーゼ25% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産総本数:210,000 本 ◆収穫時期:メルロー9月第二週、サンジョヴェーゼ9月最終 ◆収穫時糖度:メルロー225g/l、サンジョヴェーゼ240g/l ◆収穫時酸度:メルロー6.20g/l、サンジョヴェーゼ7.12g/l ◆収穫時PH度:メルロー3.44、サンジョヴェーゼ3.34 ◆発酵:タンクステンレス製 Inoxタンク温度管理機能付き ◆発酵温度:28℃ ◆発酵期間:12日間 ◆マセラシオン期間:22日間 ◆発酵:ステンレスタンクにて完了 ◆熟成:フランス製オーク材新樽55%、アメリカ製オーク材新樽5% ◆熟成期間:12ヶ月 ◆ボトリング:2013年2月瓶詰め ◆酸量:6.00g/l ◆PH度:3.48 ◆ワイナリー名:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ◆生産者:フレスコバルディ&ロバート モンタヴィ ◆テイスティング◆ ルチェンテは赤紫色で深い色合いをしており、 ブーケは非常に豊かな香りを持ちます。 熟したフルーツの香り、例えばヴィニョ-リのサクランボや ラズベリーやクロイチゴの香りを豊かに感じ、 ユーカリの葉やミント等の爽快感のある香りがセージ、 ローズマリーの香りとともに添えられています。 コーヒーやヘーゼルナッツのほのかな甘い香りも感じることができます。 味わいはとてもまろやかで、シルクのような滑らかさを感じ、 タンニンはとても繊細でアルコールとのバランスがとても良く、 2つの感覚が重なり合うような印象です。 ほのかなフレッシュアーモンドの味わいも感じることができ、 エレガントでバランスの取れたワインです。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2012年ヴィンテージ! ◆ルーチェ・デッラ・ヴィテ [2011] Luce della Vite◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ45%,、メルロー55% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆合う料理:仔羊のロ-スト、フィレンツェ風ステーキ(Tボーン)等に向き、スパイシーな風味を加えた肉料理全般 ◆収量:1ヘクタールあたり34hl/ha ◆生産総本数:67,000 本 ◆収穫時期:サンジョヴェーゼ10月第一週、メルロー9月第一週 ◆収穫時糖度:サンジョヴェーゼ248g/l 、メルロー260g/l ◆収穫時酸度サンジョヴェーゼ7.20g/l 、メルロー6.45g/l ◆収穫時PH度:サンジョヴェーゼ3.21、メルロー3.38 ◆発酵:タンクステンレス製 Inoxタンク温度管理機能付き ◆発酵温度:30℃ ◆発酵期間:12日間 ◆マセラシオン期間:4週間 ◆発酵:マロラクティック発酵バリックにて完了 ◆熟成:容器オーク材バリック(新樽100%) ◆熟成期間:24ヶ月 ◆ボトリング:2012年12月瓶詰め ◆酸量:6.35g/l ◆PH度:3.49 ◆セカンド:ルチェンテ ◆ワイナリー名:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ◆生産者:フレスコバルディ&ロバート モンタヴィ ◆テイスティング◆ Luce2011は深く凝縮した真紅色の外観を持ち、 香りはとても繊細で、ブルーベリーやクロイチゴ、 フサスグリ等の小さな果実の香りとともに、 シナモンやナツメグ等のスパイス、 そしてミントの爽快感のある香りを感じることができます。 味わいはまろやかで心地よく、それでいながらも しっかりとした酸とシルクのようなタンニンが、 ワイン全体の骨格を作り上げています。 後味は深いミネラルの感覚が幾層にも重なりながら、 味わいの高まりを感じさせてくれます。 ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 91点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター95点獲得! ギフト対応 のし包装紙無料箱代 ルーチェデッラヴィテ ルチェンテ 2012 ルーチェデッラヴィテ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス テヌータイルコルノ ミッナモーロ 2011 Tenuta il Corno MINNAMORO 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 3,500円 が お買い得価格!2,620円! お得な25.2%OFF! ※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ワインのエチケットのデザインはオーナー夫婦の友人である イタリアの現代アーティストの巨匠「ジュリアーノ・ゲッリ氏」が手掛けており 2007年の春に東京で開催された “ジュリアーノ・ゲッリ氏”の展覧会『-時のかよい路-』 特別鑑賞会で来場者に振舞われたワインであります。 ジュリアーノ・ゲッリ氏と婦人 開会式当日は新型のフィアット500の発表会もあり 大変注目度の高い特別鑑賞会となりました。 バレンタインを特定する表記はありませんが 「ワインの名前」と「エチケットのデザイン」 更に「エチケットにまつわるストーリー」が バレンタイン用にピッタリのワインとなっております。 ◆TENUTA IL CORNO(テヌータ・イル・コルノ) 歴史は12世紀にまで遡りデル・コルノ家によって創立された ペサ渓谷の有名なワイナリーの一つです。 前所有者の都市貴族ストロッツィ家が1523年より所有し 当時建造したお城の一部である塔は今もその姿を当時のままに残し 国の文化遺産にも指定されております。 ストロッツィ家はルネッサンスの時代にメディチ家との覇権争いを行った貴族で イタリアの歴史を学ぶ際には必ずと言ってていい程その名を耳にする名家です。 そのストロッツィ 家が所有していた建物を1911年より現オーナーである Frova Arroni(フロヴァ・アッローニ)家が所有するようになり ワインとオリーブ・オイルの生産は更に発展することとなりました。 現在、総面積210haの敷地を所有し、うち80haに葡萄が作付けされております。 イタリア人気ワイン雑誌IL MIO VINO特別号掲載 イタリアの人気ワイン雑誌IL MIO VINOが2008年10月に発行した別冊 「偉大なワインが買える49の生産者」にイル・コルノが掲載されました。 [掲載文章抜粋] テヌータ イル コルノは12世紀にデル コルノ家より創立されました。 1523年にストロッツィ家所有となり、フィレツェの近くにあり ストロッツィ家が夏の別荘として使った事で有名となった場所です。 テヌータ・イル・コルノの敷地の中心には今でもルネサンス時代の 別荘が残っており、そこに立つ塔からは周囲の渓谷が見渡せます。 1911年になるとフロヴァ・アッローニ伯爵が購入し 現在もその一族が、伝統を守りつつも新しいテクノロジーを取り入れ ワインとオリーブオイルを造っています。 標高330mに所有する250haの敷地のうち80haが葡萄畑で オリーブの樹は10.000株栽培されています。 このワイナリーはコロリーノといった土着品種を活かした 特徴的なワインを造っています。 サンジョヴェーゼ50%とコロリーノ50%のミッナモーロは この葡萄品種の理想的な組み合わせです。 ◆スーパー・タスカンの生産者が憧憬の眼差しを注ぐコロリーノ オーナーは7年間葡萄のクローンについて 大学との共同研究を重ねました。 昔ながらの伝統品種を尊び研究に注力した結果 現在50種類ものコロリーノのクローンを栽培しております。 余談ですが、同じくトスカーナの土着品種を大切にする テスタマッタの生産者ビービー・グラーツが イル・コルノのコロリーノの素晴らしさに目を付け 現在どうしても借りたい畑が、このイル・コルノの畑だそうです。 それだけに、素晴らしいポテンシャルを秘めている事は言うまでもありません。 ☆特徴的なエチケットのデザイン☆ 今回ご案内させていただくミッナモーロは 生産者の結婚を祝い造った特別なキュヴェです。 そしてこのエチケットのデザインを手掛けたのは 前記した通りGiuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏です。 ※ジュリアーノ・ゲッリ氏と トヨタの販売店で配られたカレンダーに使われたデザイン!! ジュリアーノ・ゲッリ氏はその他にも 1995年にメルセデスベンツ・イタリアの新社長就任時にお祝いの為の 大きな連作絵画を手掛けたり、数多くの絵画イベントに参加した実績があります。 フロヴァ・アッローニ家はゲッリ氏と同じペサ渓谷に居を構える友人同士という 関係からエチケットのデザインを手掛けてもらいました。 更に昨年は冒頭でもご案内差し上げた様にジュリアーノ・ゲッリ氏が 日本で個展『-時のかよい路-』を開きました。 当日は同時にフィアットの新型500(チンクエチェント)の発表会も行われ ゲッリ氏が特別にペイントを手掛けたチンクエチェントが展示されました。 更にゲストには“ルパン三世”の生みの親モンキー・パンチ氏も来場し 数多くの報道陣が詰め掛ける注目度の高いパーティーとなりました。 ルパン3世作者:モンキー・パンチ氏 そして当パーティーの来場者に振舞われたワインが ジュリアーノ・ゲッリ氏がエチケットのデザインを手掛けた“ミッナモーロ”です。 ■ミッナモーロ MINNAMORO   「ミッナモーロ=恋する」 という意味を持つ 生産者にとっても特別なワインです。 このワインはオーナーのMaria Giulia Frova(マリア・ジューリア・フロヴァ)と George Von der Marwitz(ゲオルグ・フォン・デル・マルヴィツ)が 結婚する際のお祝いとして作ったワインです。 その意味合いからも生産者の思い入れが強く人生の大きな喜びが 込められたワインです。 ラベルは二人の友人であり有名な画家である Giuliano Ghelli(ジュリアーノ・ゲッリ)氏が 二人の結婚のお祝いにとデザインしました。 デザインの意味は左側に妻・マリア  下の段には彼女の創造力や陽気さを象徴する虹。 その上の段には星座である魚座のシンボル。 同じく右側は夫・ゲオルグ 下の段には彼のエネルギッシュさを象徴する水。 その上の段にはサソリ座のシンボル。 そして真ん中の家は二人のルーツを表し 2つの家系が繋がることを表現し、左右の列が繋がっております。 そして上段のハートは二人が結ばれたシンボルです。 この自分達と同じような幸せが 多くの人たちにも訪れるようにと限定で販売されております。 オーナーであるマリア・ジューリア・フロヴァは 「大切な人と、幸せな時間を分かち合いながら飲んで欲しい」 と私達に伝え、日本での販売を託してくれました。 ◆テヌータ・イル・コルノ ミッナモーロ [2011] Tenuta il Corno MINNAMORO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆格付け:I.G.T. Toscana Rosso ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ50%、コロリーノ50% ◆樹齢:約40年 ◆熟成:フレンチ・バリックにて12ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:テヌータ・イル・コルノ ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ 凝縮した黒色系果実やミネラルのアロマ。 口中にも黒色系果実のニュアンスと 微かにビター・チョコのニュアンス。 舌触りは滑らかで、タンニンと酸が柔かい。 心地よいカカオの様な苦味を残しながら余韻が続く。 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス テヌータイルコルノ ミッナモーロ 2011 Tenuta il Corno MINNAMORO 新作入荷,お買い得

ポリツィアーノ ロッソディモンテプルチャーノ 2013 正規品,人気SALE

創業1961年、 現オーナーのフェデリコ・カルレッティ氏は 二代目を担っています。農学を修めた後、 北イタリアのワイン産地での経験を経て1980年に ポリツィアーノに入社。 最高品質のぶどうを収穫する目的のために、 最適な土壌やミクロクリマを求め、クローンを厳選し、 最適な植樹のレイアウトを施し、剪定法を研究しました。 醸造には最新技術を導入しながら細心の注意を払い、 厳選した熟成樽を使用しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:ロッソ・ディ・モンテプルチャーノDOC ◆ブドウ品種:プルニョーロ・ジェンティーレ、メルロー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ポリツィアーノ ◆コメント◆ チェリーやベリー系果実の豊かな香りに、 ホワイトチョコレートやローストされた コーヒーのニュアンスが感じられます。 即時お取り寄せ数量限定品! ポリツィアーノ ロッソディモンテプルチャーノ 2013 正規品,人気SALE

コルデノッサ 2010 CORDENOSSAエミリオブルフォン EMILIO BULFON 新作入荷,お買い得

◆ワイン名欧文:CORDENOSSA 赤ワイン ◆ワイン名和文:コルデノッサ (VdTの為ヴィンテージ表記はありませんが2010ヴィンテージです) また、現行のイタリアワイン法では、コルデノッサ種の登録がないため エチケットに品種の記載が出来ません。 ◆生産者名欧文:EMILIO BULFON ◆生産者名和文:エミリオ・ブルフォン ◆生産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 ◆原産地呼称:VINO da TAVOLA ◆現在のイタリアワイン法ではこの品種について規定されていないためVdTとなります。 ◆品種:コルデノッサ100% ◆醸造:ステンレスタンクにて醗酵後、スロヴェニア産のオーク樽で2ヶ月熟成 ◆コルデノッサ種について ※コルデノッサ種 ウディネから西に40km程のサン・ヴィート・アル・タリアメントと ゾッポラ周辺で栽培されてきた品種。 1923年にフリウリの古代品種として承認されました。 エミリオ・ブルフォンでも一番最近に栽培に成功した品種です。 大きく細長い葉が特徴で、実が小さいため収量が低いです。 黒胡椒のようなスパイシーな味わいが特徴。 ◆[テイスティングノート]◆ 淡いルビー色。黒胡椒などスパイスや タバコのニュアンスを含んだ複雑な香り。 木イチゴなどの小さな赤色果実をメインにした味わい。 口の中でまろやかさが広がり心地良いです。 熟成したチーズによく合います。 エミリオ・ブルフォンのワインはただ珍しいだけでなく、 アメリカ大統領御用達イタリアンでオンリストされるなど 味わいも自信を持っておすすめできます! 最新の2011年版ワインガイドでもこぞって取り上げられ、 ガンベロ・ロッソではフォルジャリンは ハイコストパフォーマンスを表す アスタリスクマーク付き で紹介されております。 「シャリン」、「フォルジャリン」、「ピクリット・ネーリ」 「チビディン」、「チャノーリエ」、「コルデノッサ」 6品種とも大変個性的な味わいで きっと興味深い経験になるのではないかと思われます。 個性的とは言ってもワインの造りは非常に丁寧で エレガントな仕上がりとなっております。 ◆土着品種とは?!?! 紀元前5000年頃にメソポタミアで誕生したブドウは、 紀元前4000年頃にコーカサス、そして紀元前3000年頃にギリシャ、 そしてギリシャやローマ帝国の支配権拡大とともに西欧諸国に広まっていった。 とすると、例えばフランスやイタリアの品種とギリシャの品種は 同じ遺伝子形だと考えられるが、実際はそうではない。 ギリシャにおけるギリシャ品種の遺伝子が長い年月によって変化したことに加え、 彼らが運んだのはブドウの種だったからだ。 種から育てられたブドウは、元々のブドウとは異なった品種になる。 さらに、複数のブドウがある場所に集められると、自然交配し、 新たな遺伝子形をもった品種となる。 意識的なブドウ栽培が開始されると、優れたブドウを選別し、 その特性を保存すべく、種子ではなく挿し木による繁殖が行われるようになる。 こうして遺伝子形が固定され、その土地独自の品種、つまり土着品種が誕生する。 ◆つまり土着品種とは、その土地で生まれ育った固有の遺伝子形をもつ品種のことである。 土着品種の種類に関しては、他のワイン産出国と比較して、 イタリアが非常に多く、2000種を超えるともいわれている。 なぜなら、ブドウ栽培の歴史が長く、 また、小国が分立し、かつ諸外国の支配を強くうけてきたイタリアは、 地方によって歴史的背景が大きく異なるからである。 また、南北に長く、山から海までの距離が短い国土ゆえに、 狭い中に多彩な自然的環境が見られるからである。 また、中央集権的統一国家の成立が遅れたこともあり、 地方ごとに独自の文化が形成され、かつ、 ワインは交易品・輸出産品としてではなく、地場消費のために発展したからである。 ◆エミリオ・ブルフォン/EMILIO BULFON/イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 忘れ去られ、絶滅に瀕していたフリウリの土着品種を発見し 近年見事に復興させ素晴らしいワインを産み出すエミリオ・ブルフォン。 それぞれに個性の違うユニークな葡萄たちを理解し それを豊かに育て伸びやかなワインに仕上げる事で 近年イタリア・ワイン通の間では高い注目を集める生産者です。 オーナーのエミリオ・ブルフォンはフリウリのポッツオーロの農業学校を卒業し 何件かのフリウリの生産者の元で修行をした後 1964年に現ワイナリーのあるヴァレリアーノに引っ越してきました。 1970年代、ワイナリーの位置するピンザーノ・アル・タリアメント市と カステルノーヴォデル・フリウリ市周辺の丘陵地帯で 古い土着品種が絶滅に瀕していることを知り その品種の研究と復興活動に尽くしました。 今でこそ土着品種の個性が再認識されましたが この時代はワインが国際化へ向けてフランス品種などを取り入れ 近代的なワイン造りへと向かい始めた時期だった事もあり ワイナリーは苦労の連続でした。 しかし愚直なまでに土着品種にこだわり続けた努力が結実し 今ではその活動が認められ、イタリア最大のワイン見本市ヴィニタリーの 2010年度開催の会場内で 「イタリアの葡萄栽培界に大きな貢献をした」 として 「カングランデ・デッラ・スカーラ」という偉大な賞を獲得しました。 ※授賞式の様子 ◆忘れられた土着品種を復活させたエミリオ・ブルフォンの畑 標高 180m の南及び南西向きの日当たりのよい畑。 土壌は石灰質で、仕立てはギュヨー。 密植率は 4,000/1ha。収穫は全て手摘みで行い、 農薬は銅や硫黄など自然なものを必要最低限だけ使用しています。 畑は、森の中心という位置にあり湿度は高いですが、 乾いた風が常に吹いているので、病害に悩まされることもなく、 清潔に保たれております。 自然な環境でのびのびと育った各葡萄品種は 各々の個性を最大限に発揮しそれぞれ特徴的なワインとなります。 収穫した葡萄は冷却し圧搾。 これにより品種ごとの繊細なアロマが際立ちます。 発酵は白・赤共にステンレスタンク。 赤ワインはデレスタージュを行い、2500Lのスロベニア産オーク樽と 2~4年使用の500Lのスロベニア産トノーで熟成し、アッサンブラージュされます。 ◆シカゴの有名イタリアンでもオンリスト シカゴにある高級イタリアン「スピアッジャ」でも エミリオ・ブルフォンのワインがオンリストされております。 ※スピアッジャでのエミリオ・ブルフォン・ディナーの際のメニュー このレストランはオバマ大統領もお気に入りのレストランで、 2008年の大統領選後、初めてミシェル夫人と食事したのもこのレストランです。 ※右:スピアッジャ シェフ Tony Mantuano ◆最新2011年度版ガンベロ・ロッソに初掲載 最新版2011年版ガンベロ・ロッソにエミリオ・ブルフォンが初掲載されました。 フォルジャリンは ハイコストパフォーマンスを表すアスタリスクマーク付きで 2ビッキエーリを獲得 いたしました! [掲載文章抜粋] エミリオ・ブルフォンは、 アペニン山脈の麓ポルデノーネで絶滅に瀕していた 土着品種を復活させ、9Haの畑で栽培している。 シンプルだが独特で、ピュアなワイン達です。 フリウリのまた新しい一面を世界に発信した。 ◆2011年版エスプレッソ誌にも掲載 [掲載文章抜粋] 絶滅に瀕していたフリウリの土着品種を復活させ、 タリアメントの醸造所でユニークなワインを造っている。 エミリオ・ブルフォンでしか造られていないフォルジャリン、シャリンなどは それぞれの特徴を活かしつつ造られていて、本当に希少である。 ◆ラベルのデザインについて ラベルは彼らの醸造所があるヴァレリアーノの1300年代の古い教会 ”サンタ・マリア・デイ・バットゥーティ”に現存する フレスコ画「最後の晩餐」をモチーフにしています。 オーナーのエミリオ氏が、ワインの描かれているこの絵を大変気に入っていた事と 彼らのワインが生まれる土地の象徴的な絵であり教会であったため この絵をラベルに使用することにしたといいます。 現在手掛けている土着品種が発見された近くにある教会にあった事から 『この品種たちが絶滅せずにいれたのは、この教会に守られていた』 という思いで敬意を表しラベルのモチーフにしました。 ◆各キュヴェの見分け方 エミリオ・ブルフォンのワインは現行のイタリアワイン法により エチケットに品種の表記ができないキュヴェがあるため、 下の写真のようにキャップシール上部に品種名を記載したシールが貼られます。 コルデノッサ 2010 CORDENOSSAエミリオブルフォン EMILIO BULFON 新作入荷,お買い得

バタシオーロ ベニディバタシオーロ アスティスプマンテ 正規品,定番

イタリア北部のピエモンテ州の中で最大規模を誇るワイナリーのひとつ。 「偉大なワインは偉大な畑から成る」という哲学のもと、 ぶどうを栽培しています。 その一例として、バローロの主となるネッビオーロ品種は、 日照時間が多く、最適な土壌といわれる丘の斜面で栽培しています。 名門ワイナリーの多いピエモンテ州の中でもその品質は、 高く評価されています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆原産地呼称:D.O.C.G.アスティ ◆ブドウ品種:モスカート・ビアンコ ◆タイプ:白・甘口・スパークリング ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:食前酒として、生ハムなどの前菜、フルーツ、スフレ、クレープ、レモンケーキ ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆生産者:バタシオーロ ◆テイスティング◆ モスカート・ビアンコ種から造られる イタリアを代表する甘口のスプマンテ。 マスカットの優しく心地良い味わいが 人気のスパークリングワインです。 バタシオーロ ベニディバタシオーロ アスティスプマンテ 正規品,定番

ゾーニンリージョンズコレクションキャンティ 2013 人気,得価

17世紀、北イタリアのヴェネト州でワインづくりをはじめ、 1821年に会社として創立した名門ワイナリー。 現在、北はピエモンテ州から南はシチーリア州まで、 7州にわたり合わせて1,800ha以上にも及ぶぶどう畑を所有しています。 イタリア最大のエステート(ぶどう畑と醸造設備)がもたらすものは、 3,500万本にも達する生産量だけに限りません。 多彩なエステートはそれぞれの地域の土壌、 気候を反映した高品質のワインをうみだします。 ◆生産地:イタリア トスカーナ ◆ぶどう品種:サンジョベーゼ、カナイオーロ ◆格付け:D.O.C.G. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆容量:750ml ◆生産者:ゾーニン/ZONIN ◆コメント◆ 心地よい酸とチェリーなどのフレッシュな果実味が豊かに広がります。スパイシーさが程よく感じられる、バランスのとれた味わいです。 ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico ゾーニンリージョンズコレクションキャンティ 2013 人気,得価

タラモンティ トレサッジ お得,人気

タラモンティは2001年にアブルッツォ州に設立された 新興ワイナリー。ヴィンヤードは、標高300mの小高い丘に位置し、 水はけの良い区画のみを選定してぶどうを栽培しています。 自社畑収穫のぶどう100%。すべて手摘みで収穫し、 丁寧に選定された良質な果実のみを原料としています。 また徹底した品質・衛生管理の下、最新鋭の設備で 年間40万本と小規模ながら高品質のワインを製造しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17~18℃ ◆合う料理:肉のロースト、ジビエ、熟成したチーズ ◆生産者:タラモンティ/Talamonti ◆テイスティング◆ すみれ色を帯びた濃いルビー色。 赤系果実やスミノミザクラの実の香り、 そして仄かなスパイス香が香りの特徴です。 口に含むと、ブラックベリー、スミノミザクラの実、 そしてローストナッツやコーヒーの独特な味わいが広がります。 タラモンティ トレサッジ お得,人気

エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 正規品,定番

メーカー希望小売価格 13,500円 が お買い得価格!10,500円! お得な22.3%OFF!送料無料! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 2011年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 98+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 95点!若い 1990年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!若い 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ジネストラ・ヴィーニャ・カサ・マテ [2010] ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 スミレやミネラル、ラズベリー、プラム、なめし革等の複雑なアロマ。 口に含んだ第一印象はひんやりとした冷たい鉄や湿った土の様な ニュアンスを感じ、鼻からハーブや針葉樹の涼しげな風味が抜けます。 時間の経過と共に果実の風味の濃さが増してゆき まさに『噛めるようなタンニン』というような口一杯に 頬ばったようなタンニンの広がりと共にミネラルも広がります。 余韻には大樽由来の品の良い風味と共に 濃い果実の風味が長く続きます。 ■Ginestra(ジネストラ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ジネストラのクリュ畑は二ヶ所に分かれます。 一つは広く、Rodoli(ロードリ)集落の一部であるGinestra(ジネストラ) そしてSerralunga(セッラルンガ)の集落に位置します。 ジネストラの集落にある畑は南向き、それ以外は東南に向いています。 そしてもう一ヶ所はPajana(パヤーナ)の周辺にあり こちらは狭く東南に向かっています。 標高300~400mに位置し総面積は15haになります。 ※エリオ・グラッソはカサ・マテの畑を南向きの ジネストラの集落に所有しております。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17.5点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家97点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2010年ヴィンテージ! エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 正規品,定番

ヴィッラ ディ カペツァーナ カルミニャーノ 2006 Villa di Capezzana Carmignano DOCG 新作入荷,お買い得

INTRODUCTION/ワイナリー紹介 ◆Tenuta di Capezzana/テヌータ・ディ・カペッツァーナ◆ 「DOCGワインの中でも一番小さいエリア。 「カルミニャーノ」このワインを生産しているのは現在わずか10社! 「カルミニャーノ」と呼ばれるワインが最初に記録されている文献が プラートのダティーニ文書館で保管されており、「1396年12月8日、 マリオ・ダティーニが多量のカルミニャーノ・ワインを他のワインより 4倍の高値で購入した。」と記されている。 ベアトリーチェ・コンティーニ・ボナコッシ氏 「Donne del Vino」(ワインの女)協会の創立メンバー この地域において、ワイナリーのオーナー、ボナコッシ伯爵の 長年の研究が結実した独創的なワインが生み出された。 カルミニャーノは、イタリア在来品種にカベルネ・ソーヴィニヨン種を ブレンドした製品として始めてDOCGを取得している。 ◆1200年を誇るカルミニャーノの歴史 ◆世界で初めての原産地呼称ワイン! 1200年の悠久の歴史の中にあるテヌータ・ディ・カペッツァーナ社。 804年には、カルミニャーノで既にワインを生産していたという記述があります。 1553年、メディチ家の娘、カテリーナがフランス王アンリ2世に嫁いだときに ボルドータイプのワインが贈られました。このワインを好んだメディチ家は、 同じようなワイン造りを命じ、これがカルミニャーノの原点と言われています。 19世紀から20世紀の間、歴史あるカルミニャーノは、 キアンティ・モンタルバーノというワイン名に組み込まれてしまったのです。 カルミニャーノワインの生産者たちは、この歴史あるワインの存在価値と カルミニャーノという名前を取り戻すために運動を起こします。 その中心人物がウーゴ・コンティーニ・ボナコッシ伯爵だったのです。 この運動は、1975年カルミニャーノDOCが認可されたことにより終結を迎えます。 このとき、1969年ヴィンテージまで遡りDOCワインとして認められたのです。 そして 1990年にはDOCGワインに昇格! このときも1988年ヴィンテージまで遡り昇格が認められました。 ◆ヴィッラ・ディ・カペツァーナ・カルミニャーノ [2006] Villa di Capezzana Carmignano D.O.C.G.◆ ヴィッラ・ディ・カペツァーナ・カルミニャーノ [2006] Villa di Capezzana Carmignano D.O.C.G." /> ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 プラート県 カルミニャーノの丘陵に位置する自社畑 ◆原産地呼称:カルミニャーノDOCG ◆ぶどう品種:サンジョヴェーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20% (9月下旬~10月初めの10日間に収穫)。 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:深みのあるルビーレッド ◆タイプ:赤・フルボディ ◆適温:18~19℃ ◆料理:ローストした肉料理や狩猟料理、熟成したチーズに良く合います。 ◆製造方法:ステンレスタンクで醸造。マロラクティック発酵は フレンチオークの樽で。350Lのアリエ産オーク樽で15ヶ月間熟成。 最低6ヶ月間瓶熟成。 ◆テイスティング◆ スパイシーなアロマのある、たっぷりとしてエレガントで甘い果実の香り。 タンニンには構成がありますが丸みがあり甘味も感じられます。 ワインの口当たりとボディが、バランスの良い酸味と絶妙なハーモニーを奏でます。 長く持続性のあるフィニッシュは、小さな赤い果実やスパイス感が楽しめます。 ◆AWARDS◆ Gambero Rosso 受賞 1999年ヴィンテージ 3Bicchieri 獲得! Gambero Rosso 受賞 2005年ヴィンテージ 3Bicchieri 獲得! Gambero Rosso 受賞 2007年ヴィンテージ 3Bicchieri 獲得! ◆Robert Parker's Point◆ [03年89P][05年90P][06年89P] ◆カルミニャーノにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Carmignano Vintage Chart ◆1985★★★★★1986★★★1987★★★1988★★★★1989★★★1990★★★★★1991★★1992★★★1993★★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★1997★★★★★1998★★★★1999★★★★★2000★★★★2001★★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★★2006★★★★2007★★★★★2008★★★★2009★★★★2010★★★★★========= イタリアを代表するワイン、カルミニャーノの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、 レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 ヴィッラ ディ カペツァーナ カルミニャーノ 2006 Villa di Capezzana Carmignano DOCG 新作入荷,お買い得

タヴェルネッロ フリッツァンテ 白 品質保証,人気

◆原産国:イタリア ◆生産地:エミリア・ロマーニャ ◆タイプ:白・辛口・微発泡ワイン ◆ブドウ品種:トレッビアーノ ◆アルコール度数:13%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カヴィロ社 ◆コメント◆ レモンや白い花を思わせる、 ほのかに甘く爽やかな香りと、 軽やかで心地よい微発泡の口当たりが特長の キリっと爽やかなイタリア産微発泡ワインです。 タヴェルネッロ フリッツァンテ 白 品質保証,人気

シャルドネインアッチャイオ マラミエーロ 2015 CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO 品質保証,人気

メーカー希望小売価格 3,200円 が お買い得価格!2,490円! お得な22.2%OFF! 6本以上送料無料! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆シャルドネ・イン・アッチャイオ マラミエーロ [2015] CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:I.G.T. COLLINE PESCARESI CHARDONNAY ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆醸造:24時間10℃に温度管理を行い低温浸漬後発酵。 ◆熟成:ステンレスタンク内及び瓶熟併せて2ヶ月間 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ 透明感のある淡い麦わら色。 トロピカルフルーツや柑橘系果実の香りに加え、 白い花やフレッシュなハーブなど、複雑かつ華やかな香り。 果実味は非常に柔らかで、綺麗な酸味とミネラルがバランスよく広がります。 ◆日本限定入荷数1,080本◆ トレッビアーノやペコリーノ、モンテプルチアーノといった アブルッツォの土着品種や、シャルドネなどの国際品種を使い、 近代的な醸造技術を駆使した高品質なワインを生み出す アブルッツォの人気生産者マラミエーロより 「シャルドネ・イン・アッチャイオ」 日本限定入荷 です。 「シャルドネ・イン・アッチャイオ」は、ご好評頂いて おります、バリック発酵・熟成の 「プンタ・ディ・コーレ」 や スプマンテ 「マラミエーロ・ブリュット」 などに使われる 高品質な葡萄を使った、ステンレスタンク熟成・発酵の シャルドネであり、 日本のマラミエーロファンの為にと 1,080本のみ造られた日本限定キュヴェ です。 2015ヴィンテージの入荷は今回のみ、 次回入荷は2016ヴィンテージのリリース待ちとなります。 ※輸入元インポーター様の商品ご照会メールより引用 シャルドネインアッチャイオ マラミエーロ 2015 CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO 品質保証,人気

包装紙のし無料箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザネッビオーロダルバ 2012 ロエロ アルネイス 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Nebbiolo d'Alba 2009年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2008年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2003年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Roero Arneis 2014年ヴィンテージ WA 88点獲得! 2010年ヴィンテージ WA 88点獲得! 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得! 2007年ヴィンテージ WA 90点獲得! 2006年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 93点!落ちている 2005年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 92点!落ちている 2004年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!落ちている 2003年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 74点!落ちている 2000年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 95点!落ちている 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 92点!落ちている 1997年ヴィンテージ VP 93点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 97点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ ネッビオーロ・ダルバ [2012] Falletto di Bruno Giacosa Nebbiolo d'Alba◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:ネッビオーロ・ダルバ D.O.C. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.74% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/約10~12日間、27~28℃でマセラシオン醗酵 ◆熟成:オーク樽12ヶ月(11000L)ステンレス・タンクにて2ヶ月熟成(清澄)瓶熟成3ヶ月以上 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このワインは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆飲み頃温度:17℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ/Casa Vinicola Bruno Giacosa ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ イチゴや紅茶、フランボワーズの香り。 完熟果実の風味、滑らかなタンニン、 酸や旨みのバランスが高いレベルで取れている。 果実由来の甘みがある。 早くから上品さと柔らかさを持つ。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ ロエロ アルネイス [2013] Falletto di Bruno Giacosa Roero Arneis◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆原産地呼称:ロエロ アルネイス D.O.C.G. ◆ブドウ品種:アルネイス100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:13.00% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/16~17℃で25日間のマセラシオン醗酵 ◆熟成:ステンレス・タンク熟成4ヶ月、瓶熟成2ヶ月以上 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このワインは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆飲み頃温度:12℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ/Casa Vinicola Bruno Giacosa ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 白い花、セージ、レモンの葉、 モモや青リンゴなどの豊かなアロマ。 ボディーはやや細身なスタイルでだが、 ミネラル由来の厚みと、果実の凝縮、 余韻のドライ感のバランスが良い。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ギフト対応 包装紙のし無料箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザネッビオーロダルバ 2012 ロエロ アルネイス 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

エリオグラッソ ランゲシャルドネエデュカート 2013 ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO 正規品,定番

メーカー希望小売価格 4,900円 が お買い得価格!3,870円! お得な21.1%OFF! ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ランゲ・シャルドネ・エデュカート [2013] ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE CHARDONNAY ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆土壌:細かい砂を含む石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:新フレンチバリックにて発酵、同容器にて7ヶ月熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 果実のピュアな味わいにバリックが程よく厚みを与えています。 昼夜の寒暖差から得たハーブのアロマや白い花に 柑橘類のアロマと樽から得たコーヒーやハチミツトーストの アロマが絡み合い複雑な香りが感じられます。 酸と果実味がバランスよく釣り合った逸品です。 品の良い上質なシャルドネにバリックが 絶妙な華やかさとリッチさをもたらし 満足度の高い風味と味わいに仕上がっております。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! エリオグラッソ ランゲシャルドネエデュカート 2013 ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO 正規品,定番

お得な5日間スペシャルプライス シャルドネインアッチャイオ マラミエーロ 2015 CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO 品質保証,人気

メーカー希望小売価格 3,200円 が SPECIALPRICE¥2,280円! お得な28.8%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆シャルドネ・イン・アッチャイオ マラミエーロ [2015] CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:I.G.T. COLLINE PESCARESI CHARDONNAY ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆醸造:24時間10℃に温度管理を行い低温浸漬後発酵。 ◆熟成:ステンレスタンク内及び瓶熟併せて2ヶ月間 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ 透明感のある淡い麦わら色。 トロピカルフルーツや柑橘系果実の香りに加え、 白い花やフレッシュなハーブなど、複雑かつ華やかな香り。 果実味は非常に柔らかで、綺麗な酸味とミネラルがバランスよく広がります。 ◆日本限定入荷数1,080本◆ トレッビアーノやペコリーノ、モンテプルチアーノといった アブルッツォの土着品種や、シャルドネなどの国際品種を使い、 近代的な醸造技術を駆使した高品質なワインを生み出す アブルッツォの人気生産者マラミエーロより 「シャルドネ・イン・アッチャイオ」 日本限定入荷 です。 「シャルドネ・イン・アッチャイオ」は、ご好評頂いて おります、バリック発酵・熟成の 「プンタ・ディ・コーレ」 や スプマンテ 「マラミエーロ・ブリュット」 などに使われる 高品質な葡萄を使った、ステンレスタンク熟成・発酵の シャルドネであり、 日本のマラミエーロファンの為にと 1,080本のみ造られた日本限定キュヴェ です。 2015ヴィンテージの入荷は今回のみ、 次回入荷は2016ヴィンテージのリリース待ちとなります。 ※輸入元インポーター様の商品ご照会メールより引用 お得な5日間スペシャルプライス シャルドネインアッチャイオ マラミエーロ 2015 CHARDONNAY IN ACCIAIO MARRAMIERO 品質保証,人気

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ シャルドネコメータ オススメ推奨2本セット 品質保証,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PLANETA CHARDONNAY 2011年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得! 2001年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PLANETA COMETA 2012年ヴィンテージ PP 92点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 89点獲得!早めに 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆プラネタ シャルドネ [2013] PLANETA CHARDONNAY◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アグリジェント県 サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆格付け:シチリア IGT ※サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆生産地域:シチリア島の北西部、メンフィおよびサンブカ・ディ・シチリア、ウルモとディスペンサの畑 (標高100-150mの畑) ※シャルドネ ◆タイプ:白・フルボディ ◆フドウ品種:シャルドネ 100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:緑がかった輝かしい縁のある、黄金色! ◆適温:最適温度は14~16℃。グラスはシャルドネ型が最も理想的です。 ◆製造方法◆ ブドウを除梗、破砕し、発酵と熟成はそれぞれ、 225Lのフレンチバリック(半分は新樽/半分は1年使用した樽)を使用する。 ※タリアテッレ/Tagliatelle(Tagliatelle, タッリャテッレ)は イタリアのエミリア=ロマーニャ州でよく用いられるパスタの一種である。 細長いリボン状でフェットゥチーネによく似ている。 様々なソースと共に食べられるが、ミートソースが一般的である。 ◆相性の良い料理◆ カニのリゾット、トリュフとその他のキノコのタリアテッレ、オマール海老のカタルーニャ風、 黒鯛のオーブン焼き、ウサギ肉の香草風味、マッシュルームやトリュフを使った前菜、 野菜のスープ、濃厚な味わいの魚料理、肉の煮込み料理、 中程度の熟成のカブリーノ・チーズ、名物料理やピッツァなどに良く合います。 ◆テイスティング◆ リッチで濃厚な果実感、 ピーチのムースやメロン、ヴァニラクリームの香り。 オレンジの花の蜜のようなヒントにナッツを思わせるトーン。 ほのかにオーク樽に由来する香りがあります。 味わいは柔らかく丸みがあり、魅惑的。 アルコール度数が高いため、濃厚な印象。 酸味とストラクチャーのあるワイン。 シチリア産シャルドネ特有の、 大変芳醇で温かみのある力強い印象のワインです♪ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点を獲得! ※プラネタ・シチリアの地域とセラー・ワイン別 シチリアが良質のイタリアワインの生産地である事は、 もはや疑う余地はありません。 高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに栽培に 適した土地、大きな可能性を秘めた土地シチリア。 そのシチリアで、その躍進ぶりが 世界中から注目されているのがプラネタです♪ シチリアの気候と土壌、 それに最もふさわしいぶどう品種を組み合わせる事により、 瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを 受賞するなど、その実力は疑う余地もありません。 ■プラネタ コメータ■ 南イタリアの土着ブドウ品種を使用したこのワインは、 世界の有名な白ワインとも引けを取らない程素晴らしいワインです。 1990年代にプラネタは、カンパーニャ州を起源とする 古代品種フィアーノを使った素晴らしいワインを造ることを 目標に掲げていました。 その中で生まれたのがコメータです。 品種の特徴を余すところなく発揮し、唯一無二の ワインとなりました。 凝縮した花の香り、素晴らしいストラクチャーの中に ミネラルを感じるこのワインは南イタリアを 代表する白ワインです。 ◆プラネタ コメータ [2013] PLANETA COMETA◆ ◆生産開始年:2000年 ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア メンフィ(アグリジェント県)にあるディスペンサ(ワイナリー名)の畑(標高100m) ◆格付け:シチリア IGT ◆ぶどう品種:フィアーノ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆色:緑色がかった縁のある深みのある麦わら色。 ◆適温:14~16℃ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ ブドウは除梗して破砕。 果汁を一晩かけて清澄し、厳選した純粋酵母を加えて ステンレスタンクで発酵(15℃で20日間)。 その後一部をオーク樽にて熟成し、2月下旬に瓶詰。 ◆ブドウ畑名:グッラ、ディスペンサ ◆熟成ポテンシャル:収穫後若いうちに飲めるが、2~3年熟成することも可能 ■フードペアリング■ ◆相性の良い食べ物◆ 鮮魚やスモークした魚のカルパッチョ、 牡蠣やグリルした帆立貝、 サフラン風味の海老などと相性が良い。 ◆プラネタ家のシチリア料理◆ 採れたてオリーブオイルのパスタ・畑の野菜と共に、 オレンジの葉に包んだプリモサーレチーズのロースト、 シャッカ産 海老のグリル、ウニのスパゲッティ、 ロブスターのスパゲッティ、お肉の白ワイン煮込み、 ボラのオーブン焼き・ノート産アーモンドスライス添え。 ◆日本料理◆ 照り焼きチキン、海老しんじょう、おでん ◆世界の料理◆ ブイヤベース、シーザーサラダ ◆テイスティング◆ パイナップル、タンジェリン(みかんの一種)、 ライチなどの果実の甘い香り。 ラベンダー、オレガノなどのハーブ香とジンジャーなど スパイス香が交じり合い、官能的で丸みがあり、 エレガントでたっぷりとした印象のワイン。 フィニッシュは長く、品種特有のアロマが一杯に広がります。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2013年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家92点獲得!2013年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ シャルドネコメータ オススメ推奨2本セット 品質保証,人気

お得な5日間スペシャルプライス インフェリ モンテプルチアーノダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ 2010 INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 5,100円 が SPECIALPRICE¥3,810円! お得な25.3%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 ◆インフェリ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ [2010] INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:新バリック内18ヵ月間熟成 瓶熟6ヶ月間 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆テイスティングノート◆ 濃厚で凝縮した黒色系果実やタバコ、 バニラ、コーヒー等の複雑なアロマ。 温かみのある豊かな果実味と木苺のジャムを 思わせる甘酸っぱい酸味との完璧なバランス。 余韻はいつまでも続く濃厚な味わいだが、抽出から得た 濃さはなく、ネガティブな引っかかる部分が無い為、 いつまでも飲み飽きないモンテプルチアーノの傑作です。 ※ IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(毎年ロンドン開催) ■International Wine Challenge■ 表彰を受けた2010年ヴィンテージ! ※高級ワイン市場で特異的に目的とした英国ベースのコンクール ■チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン■ Challengeduvin.com ブロンズメダル獲得!2010年! ■イタリアワイン図鑑 テイスティング・コメント■ ガーネットにかすかなルビーのニュアンスを帯びた 色味をもち、極めて澄んだ風合いです。 目の詰んだ脚が、ワインの骨組みと豊富なエキス分を 物語っており、それに誘われ香りを利くと、 グラスからは濃密な芳香が放たれます。 そこには熟した果実やチェリージャムの甘いフレーバーと、 しなびた薔薇の花びらの優美な芳香が感じられます。 また少し時間をおいて空気に触れさせると、コーヒー、 タバコ、オークの木のニュアンスが現れます。 味のつくり出す風合いは理想的で、各要素が互いに よく溶け合っており、果実の風味もいまだはっきりとし、 上品なタンニンと快い味わい深さがバランスを整えています。 そしてかすかな苦味を伴ったカカオのニュアンスが、 ほどよい長さをもった後味の中に徐々に薄らいでゆきます。 土地の特色を忠実に表現したワインです。 ※イタリアワインのすべてを知る永久保存版 (イタリアワイン図鑑より掲載文テイスティングコメント抜粋) お得な5日間スペシャルプライス インフェリ モンテプルチアーノダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ 2010 INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO 新作入荷,お買い得

マアジ カンポフィオリン 2009 ハーフボトル 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 1,750円 が お買い得価格!1,620円! お得な7.5%OFF! アマローネを世界に展開する名大使「アレッサンドラ・ボスカイニ氏」 ヴェネト・ワインの最高峰アマローネは、陰干しブドウから造られる特殊なワインで、 イタリアワインの中でも最もフルボディで力強い赤だ。誰にとっても飲みやすい 軽い初心者向けではなく、ワインに親しみ飲み続けてきた人の為のワインである。 決して分かりやすいワインではないから、飲み手に理解してもらえるように プロモートする必要がある。長年その役目を担い、アマローネを世界に 知らしめてきたのが「マァジ」社で、サンドロ・ボスカイニ社長の下、 販売部門で活躍しているのが、娘のアレッサンドラだ。彼女は世界中に ヴェネト・ワインを広めるという固い決意を持っており、「女性ワイン協会」の 一員としても、中国や日本など数多くの国を訪れては、アマローネへの理解を 深めるための大使役を務めている。 マァジでは個性的な4種類のアマローネを生産している。 マァジはアマローネとレチョートの生産に特化しており、 歴史的な「アパッシメント(ブドウの陰干し)」という技術を使って、 異なる7種類ものワインを造る唯一のワイナリーとして世界的名声を 獲得してきました。そのうち5種類は1950年代初頭からマァジが 選び抜いてきた単一畑(クリュ)のものです。 ◆アパッシメント 収穫してきたブドウを乾燥させる技術、すなわち「アパッシメント」は ローマ時代からヴェローナ地方で広く行われてきました。 何世紀もの間半乾燥のエキス分の高まったブドウを使って 二つの異なるワインが進化してきたことを説明する歴史上、 考古学上、文学上の記述を今でも見つけることができます。 半乾燥ブドウから良質のワインを造る 上で地方の伝統と家族の 専門性に従ったマァジは、気候・土壌条件ともに似通った他の地域に おける固有品種にも「アパッシメント」の技法を適用し始めていきました。 二つの異なるワインは共に赤ワイン 「アマローネ」は辛口ワイン 「レチョート」は甘口ワイン カンポフィオリンはアマローネとヴァルポリツェッラ・クラシコの スペシャリスト、マァジ社の登録商標です。 カンポフィオリンが1964年に初めて生産されてから、 2004年で40年 が経ちました。 このワインは 半乾燥 (アパッシメント) させたブドウをワインに加え 二次発酵(リパッソ) をさせて醸造されます。 ◆二重発酵 マァジは二重発酵の技術を再発見し改良していきました。 この技術を駆使して生産した最初のワインは1964年のカンポフィオリン・リパッソで、 バートン・アンダーソンにより「ヴェローナ・ワインの新たなカテゴリーの見本」と評された 元祖スーパーヴェネシアンの赤です。 カンポフィオリンを造る際に使われるこの特別な技術は費用対効果が大変高く、 アマローネを発酵した後に残った高品質のブドウの搾りかすを利用して造ることができました。 しかし最初の頃は、まさに発酵を終えたばかりのブドウの皮を使った製品を思わせるや 粗削りなタンニンに甘んじるしかありませんでした。 しかし時が経つに連れて、マァジの技術陣はこの製法を発展させ、 改良することでワインに素晴らしいバランスと魅力を付け加えていきました。 1983年1985年以降のヴィンテージでは半乾燥のブドウ (アマローネで使われたものと同じ品種)を数パーセント利用する 二重発酵が徐々に製法に取り入れられていきました。 糖分、アロマ、グリセリンが自然に凝縮され、 直ちに15日のアルコール発酵が始まり、その後最終の二次発酵が行われることで、 ワインのアルコール、色素、柔らかいタンニンやエキス分が豊富になり、 新しいアロマやブーケが生まれてきます。 この同じ製法が他のワインを生産する時にも応用されています。 ブローロ・ディ・カンポフィオリン、 ヴァルポリチェッラ・デル・アニヴェルサーリオ・セレーゴ・アレギェーリや パッソ・ドーブレなどがその例です。 尚、パッソ・ドーブレはアルゼンチンで生産されています。 土地の特性とブドウの個性に マァジ社独自のアパッシメントと リパッソとゆう醸造技術が加わることにより、ヴェローナの特徴を 見事に表現したワインが生まれます。 シンプルでありながら上品で力強く、豊潤でフルボディ。 まろやかで滑らかなこのワインは、10年~15年熟成可能。 マァジによって復活したリパッソ製法で醸造 完熟したベリー系果実やプラムやチェリーのブーケ。 ◆マアジ カンポフィオリン [2009] MASI CAMPOFIORIN ハーフボトル 375ml◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴァルボリチェッラ地区 ◆格付け:ロッソ・デル・ヴェロネーゼ IGT ◆生産地域:マラーノ・ディ・ヴァルポリチェッラにある 元祖カンポフィオリンの畑と同様のテロワールであるヴェローナの丘陵地帯にある谷間に位置するブドウ畑 ※ヴェローナ/Verona ◆ブドウ品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆適温度:18~20℃ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:375ml・ハーフボトル ※コルヴィーナ コルヴィーナはイタリアで広範囲に栽培されていませんが、 ヴェネトではこの州を代表するヴァルポリチェッラやバルドリーノに 欠かせないブドウ品種です。 この品種の起源は明らかにされておらず、 初めての記述が あったのも17世紀の詩人によるもので、 1824年にようやく当時の学者であったポッリーニにより、 コルヴィーナ ヴェロネーゼがヴァルポリチェッラに使われると記述されました。 コルヴィーナには数多く亜種が有りますが、 現在は「ヴェローナの」という意味からコルヴィーナ ヴェロネーゼと呼ばれることが多く、 コルヴィーナ レアーレやジェンティーレは この中に含まれています。 ただ最近まで多くの品種が一緒にされていたため、 はっきり区別されていませんでした。コルヴィノーネなどは同じ品種だと 考えられていましたが、1993年にようやく別の物と確認されたくらいです。 ただこれが起こった原因はこの品種の亜種が多いことも原因の一つとなっています。 今でこそ少なくなりましたがフィロキセラ以前には最も盛んに栽培されていた コルヴィーナ リッツァなど相当数の亜種があったように思われます。 コルヴィーナは基本的に単一で醸造 されず、ロンディネッラやモリナーラ、 ネグラーラなどと混醸してワインに造られます。これはワインにした時のより良いバランスのために、 他の品種と調和を取るからです。コルヴィーナは黒ブドウでは珍しく、 辛口だけではなく陰干しをして甘口のワインにも造られます。 ◆製造方法◆ 「リパッソ(二次発酵)」という古来の製法を マァジが復活させ、1964年に初めて醸造された。 最初にコルヴィーナなどの土地固有種ブドウを一次発酵 (20-22日/25-28℃)、そのワイン(7割)を軽く圧搾した 陰干しブドウ(3割)にポンプで注ぎいれ二次発酵 (15日/18-20℃)させる。 陰干しぶどうは凝縮された糖分とアロマをもち、 ワインに甘いタンニンとしっかりしたストラクチャーを与える。 圧搾されるとすぐに二次発酵を始め、新しい香りが生まれ、 アルコールと色素、柔らかいタンニンが豊かになる。 熟成は90HLのスラヴォニアオーク樽、 600Lのアリエと スラヴォニアオークの新樽で22ヶ月。 最低4ヶ月瓶内熟成。 ◆料理◆ 肉やキノコソースのパスタ、ジビエを含む肉の グリルやローストした肉料理、狩猟肉、チーズ、 名物料理に良く合います。 ◆味の構成◆ 果実を煮詰めたような凝縮感とボディのある ふくよかな味わい。ナッツ類を思わせる後味がある。 ◆テイスティング◆ 深いルビーレッド。 グラスの縁に若々しいピンク色が覗く。 スパイシーなアロマ、ブラックチェリーや プルーンのような 熟した果実やしおれたスミレの花のニュアンス。 暖かみがあり、滑らかでリッチな味わい。 タンニンがしっかりして熟したチェリーの香りが 際立つが、滑らかさや飲みやすさは失っていない。 ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家88点を獲得した2009年ヴィンテージ! ※ IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(毎年ロンドン開催) ■International Wine Challenge■ インターナショナル・ワイン・チャレンジ! ブロンズメダル獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2009年ヴィンテージ!! マアジ カンポフィオリン 2009 ハーフボトル 新作入荷,お買い得