スペイン カヴァ

アンジュエール 750ml 赤字超特価,新作

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する ”Ange"と翼を意味する”Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、ちょっと 贅沢なイメージを演出しました。 ◆原産国:スペイン ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリング ◆ブドウ品種:マカベオ・チャレロ・パレリャーダ ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:750ml ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式・タンク内2次発酵 ◆生産者:サントリー社とフレシネ社の共同開発 ◆コメント◆ 豊かな果実感、ほのかな甘口の味わい、 スッキリした後口があるスパークリングです。 とても飲みやすく、食事との相性も抜群です。

アンジュエール 750ml 赤字超特価,新作 —— 1,200円

スペイン カヴァ

アンジュエール ブリュット 750ml 赤字超特価,新作

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する ”Ange"と翼を意味する”Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、ちょっと 贅沢なイメージを演出しました。 ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:750ml ◆味わい:泡・白・やや辛口 ◆品種:マカベオ・チャレロ・パレリャーダ ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式【タンク内2次発酵】 methode Charmat(methode de la cuve close) 収穫からアルコール発酵までは普通のワインと同じ。 まずワインを造る。  ↓↓ ↓↓ ↓↓ タンク内で二次発酵 発酵後、 ワイン(スティルワイン)を密閉タンクに入れて酵母、 糖分を加え、タンク内で2次発酵を行う。 シャルマさんが考案したからシャルマ方式。 キューヴ・クローズ方式methode de la cuve closeとも呼ばれる。 大量生産出来るため価格が低めで品質が均一になる。 しかし瓶内二次発酵に比べて粗い泡立ちになる。 ◆コメント◆ 【シャルマ方式】 スペインの太陽のめぐみをたっぷり浴びて育ったブドウを使用。 高品質で洗練された味わい。どのような料理にも合う辛口に仕上げました。 フランス語で「天使の翼」を意味する気品ある名前と、 ゴールドを使ったボトルデザインでパーティー気分を演出します。 「アンジュエール」は、サントリーとフレシネ社で共同開発した 本格的な味わいのスパークリングワインです。

アンジュエール ブリュット 750ml 赤字超特価,新作 —— 1,200円

スペイン カヴァ

アンジュエール ロゼ 750ml 赤字超特価,新作

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する ”Ange"と翼を意味する”Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、 ちょっと贅沢なイメージを演出しました。 ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:750ml ◆味わい:泡・ロゼ・やや甘口 ◆品種:テンプラニーヨ、スモル ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式【タンク内2次発酵】 methode Charmat(methode de la cuve close) 収穫からアルコール発酵までは普通のワインと同じ。 まずワインを造る。  ↓↓ ↓↓ ↓↓ タンク内で二次発酵 発酵後、 ワイン(スティルワイン)を密閉タンクに入れて酵母、 糖分を加え、タンク内で2次発酵を行う。 シャルマさんが考案したからシャルマ方式。 キューヴ・クローズ方式methode de la cuve closeとも呼ばれる。 大量生産出来るため価格が低めで品質が均一になる。 しかし瓶内二次発酵に比べて粗い泡立ちになる。 ◆コメント◆ 【シャルマ方式】 スペインの太陽の恵みをたっぷり浴びて育った葡萄を使った 高品質で洗練された味わいのロゼスパークリングワインです。 ストロベリーやラズベリーのような香りが広がるやや甘口の味わいです。 フランス語で「天使の翼」を意味する気品ある名前と、 ホワイトを使ったボトルデザインでパーティー気分を演出します。 「アンジュエール」は、サントリーとフレシネ社で共同開発した 本格的な味わいのスパークリングワインです。

アンジュエール ロゼ 750ml 赤字超特価,新作 —— 1,200円

スペイン カヴァ

カステルブランチ グラン ナド-ル 赤字超特価,新作

◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地区 ◆ぶどう品種:サレーロ(チャレロ)、マカベオ、パレラーダ ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリングワイン ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆生産者:カステルブランチ社 ◆テイスティング◆ 瓶内2次発酵法でつくったスパークリングワインを、 スペインではCAVA(カヴァ)と呼びます。 カステルブランチ社は、その最高品質のCAVAを 専門につくっている会社。グラン ナドールは、 地下の蔵でゆっくり熟成させた爽やかな酸味、 そして蜂蜜を思わせるような自然な甘さが心地よい味わいです。

カステルブランチ グラン ナド-ル 赤字超特価,新作 —— 1,800円

スペイン カヴァ

カステルブランチ ブリュット ゼロ 赤字超特価,新作

◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地区 ◆ぶどう品種:パレラーダ、マカベオ、サレーロ(チャレロ) ◆タイプ:白・辛口・スパークリングワイン ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆生産者:カステルブランチ社 ◆テイスティング◆ ペネデス地区最古のカヴァのワイナリーのひとつである カステルブランチ社がつくる瓶内2次発酵のスパークリング(カヴァ)。 ペネデス地区はフランスのシャンパンと同様、 瓶内2次発酵でつくられるスパークリングワインの産地です。 2年以上の熟成からくる深みのある香りとキレの良い爽やかな味わいです。 辛口スパークリングワイン。

カステルブランチ ブリュット ゼロ 赤字超特価,新作 —— 1,800円

スペイン カヴァ

コドーニュ キュベレイナマリアクリスティーナ 2010 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール87%、シャルドネ13% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 淡い黄色、軽やかでフレッシュな香りで、 すっきりとほどよい酸が心地よい高品質カヴァです。 繊細でキレイな泡が続き、優美で柔らかい味わいです。

コドーニュ キュベレイナマリアクリスティーナ 2010 赤字超特価,新作 —— 4,200円

スペイン カヴァ

コドーニュ クラシコ ブリュット 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 1872年にスペインで初めてカバを誕生させた コドーニュ社が造り上げたマイルドな口当たりと 繊細な味わいを持つクラシコ・ブリュット。 じっくりと熟成させることで初めて得られる 豊かな風味と柔らかな泡立ちのカバです。 パスタやパエリアだけでなく、和食にもよく合います。

コドーニュ クラシコ ブリュット 赤字超特価,新作 —— 1,900円

スペイン カヴァ

コドーニュ クラシコセコ 375ml ハーフ 2本 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:375ml・ハーフボトル・2本 ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 細やかな泡立ちが目に美しいカバ。 味わいは柔らかな辛口で、口に含むと 柑橘系の風味の後、わずかに甘みを感じます。 マカベオ、チャレロ、パレリャーダの 各品種をブレンドしています。

コドーニュ クラシコセコ 375ml ハーフ 2本 赤字超特価,新作 —— 2,000円

スペイン カヴァ

コドーニュ クラシコセコ 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 細やかな泡立ちが目に美しいカバ。 味わいは柔らかな辛口で、口に含むと 柑橘系の風味の後、わずかに甘みを感じます。 マカベオ、チャレロ、パレリャーダの 各品種をブレンドしています。

コドーニュ クラシコセコ 赤字超特価,新作 —— 1,700円

スペイン カヴァ

コドーニュ クラシコセミセコ 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・中口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ ほのかな甘みの口当たりが優しいカバ。 柑橘系のさわやかな香りときめ細かな泡立ち、 そしてクリーミーな味わいが楽しめます。 マカベオ、チャレロ、パレリャーダの 各品種をブレンドしています。

コドーニュ クラシコセミセコ 赤字超特価,新作 —— 1,900円

スペイン カヴァ

コドーニュ クラシコロゼ 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:ロゼ・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:モナルトレル、ガルナッチャ、トレバト ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 1872年にスペインで初めてカバを誕生させ、 スペイン王室御用達ワイナリーとなっている コドーニュ社のスタイルを表現するのが『クラシコ』。 スペインの土着品種を使用した、フレッシュ&フルーティで、 色鮮やかな辛口ロゼスパークリング。 イチゴやシトラスのアロマと澄んだ酸が特長です。

コドーニュ クラシコロゼ 赤字超特価,新作 —— 1,700円

スペイン カヴァ

コドーニュ セレクションラベントス 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:シャルドネ50%、チャレッロ25%、マカベオ25% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ スペインで初めて瓶内二次発酵方式を用いてカバを 誕生させた、コドーニュ社の当時の当主ホセ・ラベントスに ちなんで名付けられたスパークリングワイン。 厳格な規則にもとづいた熟成を経て生まれるエレガントな芳香と 調和のとれた風味、そして風格のあるボトルがカバの伝統を物語ります。

コドーニュ セレクションラベントス 赤字超特価,新作 —— 2,100円

スペイン カヴァ

コドーニュ デラピエ ブリュット 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:マカベオ60%、パレリャーダ30%、チャレッロ10% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ スペインのスパークリングワイン、 カバの名門『コドーニュ社』の コストパフォーマンスの優れたカバです。 キリッとした口当たりのさわやかな辛口で いつまでもフレッシュで華やかな香りが口の中で広がります。

コドーニュ デラピエ ブリュット 赤字超特価,新作 —— 1,700円

スペイン カヴァ

コドーニュ ピノノワール ブリュット 赤字超特価,新作

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:ロゼ・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ ピノ・ノワール品種100%で造られる上品なカバ。 フランボワーズや、カシス、イチゴなど、 華やかな果実の香りが広がります。 泡立ちはきめ細かく柔らかに続き、 口中で優しい果実の味わいと溶け合います。

コドーニュ ピノノワール ブリュット 赤字超特価,新作 —— 2,800円

スペイン カヴァ

ソラール ビエホ クリアンサ 赤字超特価,新作

スペインを代表するワインの名産地でDOCa※(1)に 認定されているリオハで、1937年からワインを造り続けてきた フレシネ傘下の名門ワイナリー“ソラール ビエホ”が生み出したワインです。 ※(1) DOCa(Denominación de Origen Calificada) 特選原産地呼称ワイン。原産地呼称統制委員会が設置された地域において、 地域内で栽培された認可品種を原料とし、 厳しい基準に基づき生産されたD.O.ワインの中から、 さらに厳しい基準で昇格が認められた高品質ワイン。 現在、「リオハ」と「プリオラート」の2つが認められている。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:テンプラニーリョ100% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 濃いベリー系の香りに樽由来のバニラのニュアンス。 果実味と樽のニュアンスのバランスがよい、エレガントな赤ワイン。

ソラール ビエホ クリアンサ 赤字超特価,新作 —— 1,600円

スペイン カヴァ

ソラール ビエホ コセチャ 赤字超特価,新作

スペインを代表するワインの名産地でDOCa※(1)に 認定されているリオハで、1937年からワインを造り続けてきた フレシネ傘下の名門ワイナリー“ソラール ビエホ”が生み出したワインです。 ※(1) DOCa(Denominación de Origen Calificada) 特選原産地呼称ワイン。原産地呼称統制委員会が設置された地域において、 地域内で栽培された認可品種を原料とし、 厳しい基準に基づき生産されたD.O.ワインの中から、 さらに厳しい基準で昇格が認められた高品質ワイン。 現在、「リオハ」と「プリオラート」の2つが認められている。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:テンプラニーリョ100% ◆タイプ:赤・ミディアム ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 凝縮されたベリーを思わせる果実の香り。 樽を使わない果実そのものの味わいが魅力。 クリーンな酸、きめ細かなタンニンが心地よい赤ワイン。

ソラール ビエホ コセチャ 赤字超特価,新作 —— 1,300円

スペイン カヴァ

ソラール ビエホ レセルバ 赤字超特価,新作

スペインを代表するワインの名産地でDOCa※(1)に 認定されているリオハで、1937年からワインを造り続けてきた フレシネ傘下の名門ワイナリー“ソラール ビエホ”が生み出したワインです。 ※(1) DOCa(Denominación de Origen Calificada) 特選原産地呼称ワイン。原産地呼称統制委員会が設置された地域において、 地域内で栽培された認可品種を原料とし、 厳しい基準に基づき生産されたD.O.ワインの中から、 さらに厳しい基準で昇格が認められた高品質ワイン。 現在、「リオハ」と「プリオラート」の2つが認められている。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:テンプラニーリョ85%、グラシアーノ15% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ ベリー系の香りをベースにスパイスがほのかに香る。 酸とタンニンのバランスがよく、熟成した果実感と 複雑味が魅力の赤ワイン。

ソラール ビエホ レセルバ 赤字超特価,新作 —— 2,400円

スペイン カヴァ

タペーニャ ガルナッチャ 赤 赤字超特価,新作

美食の国スペインで生まれた、 “食事を愉しむためにつくられたワイン”で、 スペイン原産品種にこだわりました。 商品名の「タペーニャ」とは、 スペイン語で「小皿料理、おつまみ」を意味する「タパス」と、 「親しい仲間と共に過ごす」というスペインの俗語「ペーニャ」を 組み合わせた造語です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:ガルナッチャ100% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ アプリコットのような果実の香り。 果実味とふくよかな味わいのバランスが魅力の赤ワイン。

タペーニャ ガルナッチャ 赤 赤字超特価,新作 —— 1,400円

スペイン カヴァ

タペーニャ テンプラニーリョ 赤 赤字超特価,新作

美食の国スペインで生まれた、 “食事を愉しむためにつくられたワイン”で、 スペイン原産品種にこだわりました。 商品名の「タペーニャ」とは、 スペイン語で「小皿料理、おつまみ」を意味する「タパス」と、 「親しい仲間と共に過ごす」というスペインの俗語「ペーニャ」を 組み合わせた造語です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:テンプラニーリョ100% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 新鮮な果実とスミレの花の香り。 プラムやさくらんぼなどの果実味をベースに チョコレート、スパイスが心地よい赤ワイン。

タペーニャ テンプラニーリョ 赤 赤字超特価,新作 —— 1,400円

スペイン カヴァ

タペーニャ ベルデホ 白 赤字超特価,新作

美食の国スペインで生まれた、 “食事を愉しむためにつくられたワイン”で、 スペイン原産品種にこだわりました。 商品名の「タペーニャ」とは、 スペイン語で「小皿料理、おつまみ」を意味する「タパス」と、 「親しい仲間と共に過ごす」というスペインの俗語「ペーニャ」を 組み合わせた造語です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:ベルデホ100% ◆タイプ:白・やや辛口 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 爽やかな森林・ハーブの香りをベースに パイナップル、ピーチのような甘い香り。 フレッシュですっきりとした味わいが特長の白ワイン。

タペーニャ ベルデホ 白 赤字超特価,新作 —— 1,400円

スペイン カヴァ

フレシネ アシュツリー エステート シャルドネマカベオ 2013 赤字超特価,新作

テンプラニーリョ、マカベオなどの個性豊かなスペイン原産品種と、 シャルドネ、メルロなど欧州の高級ぶどう品種をブレンドした、 個性的でありながらスムースで親しみやすい味わいのワインです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:シャルドネ50%、マカベオ50% ◆タイプ:白・やや辛口 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 白い花や柑橘系の果物のような香り。 心地よい酸、爽やかな中に 柔らかみもある食事との相性もよい白ワイン。

フレシネ アシュツリー エステート シャルドネマカベオ 2013 赤字超特価,新作 —— 1,200円

スペイン カヴァ

フレシネ アシュツリー エステート メルロテンプラニーリョ 2013 赤字超特価,新作

テンプラニーリョ、マカベオなどの個性豊かなスペイン原産品種と、 シャルドネ、メルロなど欧州の高級ぶどう品種をブレンドした、 個性的でありながらスムースで親しみやすい味わいのワインです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:メルロ50%、テンプラニーリョ50% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ カシス、ブラックベリーの香りに スパイスなどの複雑味も醸し出す。 フルーティでしっかりとした飲み応えながらも、 柔らかい飲み口の赤ワイン。

フレシネ アシュツリー エステート メルロテンプラニーリョ 2013 赤字超特価,新作 —— 1,200円

スペイン カヴァ

フレシネ エックス 750ml 赤字超特価,新作

※スペイン フレシネ本社 ◆世界NO.1スパークリングワイン・フレシネ! フレシネは、シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法による スペイン産スパークリングワイン(原産地呼称「カヴァ」)です。 その生産数量はグループ全体で年間約1億2,500万本にのぼり、 販売数量世界第1位*を誇っています。 またそのうち8,400万本が世界150カ国に輸出され、 特にスパークリングワイン消費大国である、ドイツ、イギリス、アメリカで 70%以上のトップシェアを持つなど世界各国で多くの人々に親しまれています。 フレシネ社は、1861年スペイン・バルセロナから南西に40Km離れた カヴァの故郷・サン・サドゥルニ・ダ・ノイアにあるラ・フレシネーダ(トネリコの木という意味)と 呼ばれる地にペドロ・フェラーによって設立されました。 ペドロは13世紀から代々受け継がれた広大な土地に葡萄を栽培し、 その生涯をカヴァ造りに捧げました。スペイン市民戦争によるペドロの死後、 フレシネ社の経営は妻サラと息子ホセが引き継ぎ、 今日ではシャンパンを含むスパークリングワインのカテゴリーでトップブランドへと成長しました。 ※ラ フレシネーダ葡萄畑 ◆フレシネのカヴァ哲学 フレシネ社は「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと、 25キロに容量制限したプラスチックの小箱を収穫時に約1100件の 全契約農家に提供、運搬中に葡萄自身の重みで破砕し酸化しないよう配慮しています。 D.O.カバの規定瓶内熟成期間が最低9ヶ月のところ、フレシネでは最低12ヶ月、 大半の製品を18ヶ月以上熟成させ、丹念に製造しています。 ※瓶熟庫 また、瓶内二次発酵に欠かせない 酵母を自社培養し、NASAなど宇宙開発技術機関との提携によってもたらされた技術を 培養監視システムに活用、フレシネ独自のオリジナリティー溢れる味わいを生み出しています。 ◆葡萄は手摘みでやさしく大切に フレシネ社は『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、 収穫の際には葡萄を傷つけないよう、全て手摘みで収穫を行い、 直接の材料となる「ブドウの搾汁」にも非常にこだわりをもっており、 特に高品質な「フラワーマスト」と呼ばれる一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。 ※手摘みの風景 1997年10月には"ISO9002(クオリティマネージメント)"、 1999年10月には、"ISO14001(環境マネジメント)"をスペイン国内 カヴァメーカーとしては、初めて取得しています。 ◆製法はすべて「シャンパン方式」で カヴァは、カタロニア語で「洞窟」を意味し、 1986年に、スペインの特別D.O.ワイン(原産地呼称)に認定され、 産地と葡萄品種、製造法(シャンパン方式)が規定されています。 フレシネ社のカヴァは、シャンパンと同様の伝統的な「瓶内二次発酵法」を 用いて丹念に製造されており、フランスのシャンパンと同様に高品質でありながらも、 手軽な価格なので、世界中で愛飲されています。 ※ルミアージュ作業 スティルワインを瓶に詰め、瓶内で二次発酵を起こさせる方法。 フランスのシャンパンは全てこの方式でつくられるが、スペインのカヴァも この方式を採用している。瓶内二次発酵の後、カヴァでは最低9ヵ月の瓶熟が義務付けられ、 ここで深い風味が一層増す。更には瓶口に澱を集めるため、瓶を定期的に回す作業 “ルミュアージュ(Remuage)” を施し、長い時間と手間をかけた非常に贅沢な製法。 ※気球 ◆遊び心は忘れずに フレシネ社の広告展開は、常に“遊び心”満載。 コルドン・ネグロをモチーフにした車や、気球などで人々を楽しませます。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタロニア地方 ペネデス地区 ◆原産地呼称:カヴァ ◆分類:スパークリングワイン ◆ブドウ品種:マカベオ、チャレロ、パレリャーダ ◆アルコール度数:15%未満 ◆内容量:750ml   ◆タイプ:白・辛口   ◆コメント◆ 【シャンパン方式】 洋梨やライムのようなみずみずしい爽やかな香りに フレッシュで生き生きとした酸味がバランスのとれた爽快な泡! ※フレシネ社のシンボル

フレシネ エックス 750ml 赤字超特価,新作 —— 1,600円

スペイン カヴァ

フレシネ カルタ ネバタ 赤字超特価,新作

※スペイン フレシネ本社 ◆世界NO.1スパークリングワイン・フレシネ! フレシネは、シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法による スペイン産スパークリングワイン(原産地呼称「カヴァ」)です。 その生産数量はグループ全体で年間約1億2,500万本にのぼり、 販売数量世界第1位*を誇っています。 またそのうち8,400万本が世界150カ国に輸出され、 特にスパークリングワイン消費大国である、ドイツ、イギリス、アメリカで 70%以上のトップシェアを持つなど世界各国で多くの人々に親しまれています。 フレシネ社は、1861年スペイン・バルセロナから南西に40Km離れた カヴァの故郷・サン・サドゥルニ・ダ・ノイアにあるラ・フレシネーダ(トネリコの木という意味)と 呼ばれる地にペドロ・フェラーによって設立されました。 ペドロは13世紀から代々受け継がれた広大な土地に葡萄を栽培し、 その生涯をカヴァ造りに捧げました。スペイン市民戦争によるペドロの死後、 フレシネ社の経営は妻サラと息子ホセが引き継ぎ、 今日ではシャンパンを含むスパークリングワインのカテゴリーでトップブランドへと成長しました。 ※ラ フレシネーダ葡萄畑 ◆フレシネのカヴァ哲学 フレシネ社は「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと、 25キロに容量制限したプラスチックの小箱を収穫時に約1100件の 全契約農家に提供、運搬中に葡萄自身の重みで破砕し酸化しないよう配慮しています。 D.O.カバの規定瓶内熟成期間が最低9ヶ月のところ、フレシネでは最低12ヶ月、 大半の製品を18ヶ月以上熟成させ、丹念に製造しています。 ※瓶熟庫 また、瓶内二次発酵に欠かせない 酵母を自社培養し、NASAなど宇宙開発技術機関との提携によってもたらされた技術を 培養監視システムに活用、フレシネ独自のオリジナリティー溢れる味わいを生み出しています。 ◆葡萄は手摘みでやさしく大切に フレシネ社は『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、 収穫の際には葡萄を傷つけないよう、全て手摘みで収穫を行い、 直接の材料となる「ブドウの搾汁」にも非常にこだわりをもっており、 特に高品質な「フラワーマスト」と呼ばれる一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。 ※手摘みの風景 1997年10月には"ISO9002(クオリティマネージメント)"、 1999年10月には、"ISO14001(環境マネジメント)"をスペイン国内 カヴァメーカーとしては、初めて取得しています。 ◆製法はすべて「シャンパン方式」で カヴァは、カタロニア語で「洞窟」を意味し、 1986年に、スペインの特別D.O.ワイン(原産地呼称)に認定され、 産地と葡萄品種、製造法(シャンパン方式)が規定されています。 フレシネ社のカヴァは、シャンパンと同様の伝統的な「瓶内二次発酵法」を 用いて丹念に製造されており、フランスのシャンパンと同様に高品質でありながらも、 手軽な価格なので、世界中で愛飲されています。 ※ルミアージュ作業 スティルワインを瓶に詰め、瓶内で二次発酵を起こさせる方法。 フランスのシャンパンは全てこの方式でつくられるが、スペインのカヴァも この方式を採用している。瓶内二次発酵の後、カヴァでは最低9ヵ月の瓶熟が義務付けられ、 ここで深い風味が一層増す。更には瓶口に澱を集めるため、瓶を定期的に回す作業 “ルミュアージュ(Remuage)” を施し、長い時間と手間をかけた非常に贅沢な製法。 ※気球 ◆遊び心は忘れずに フレシネ社の広告展開は、常に“遊び心”満載。 コルドン・ネグロをモチーフにした車や、気球などで人々を楽しませます。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタロニア地方 ペネデス地区 ◆原産地呼称:カヴァ ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリングワイン ◆ブドウ品種:チャレロ40%、マカベオ30%、パレリャダ30% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 【シャンパン方式】 豊かな果実味と、厳選した酵母のハーモニーが生み出すコクと 酸味のバランスが絶妙で、麦わらのような美しい色合いのカヴァ。 白い花のアロマの中にもしっかりとした熟成感が漂い、 ぶどう本来の甘さが後味に引き立ちます。

フレシネ カルタ ネバタ 赤字超特価,新作 —— 1,900円