マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムカベルネソーヴィニヨン 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ セント・ヘレナにある マーカム社自慢のカベルネ・ソーヴィニヨン種を使用。 ワインスペクテーター誌の「'98 エディターズ・トピックス」の カベルネ部門トップを飾ったワイン。 90年ヴィンテージは同誌で90点を獲得。

マーカムカベルネソーヴィニヨン 2012 お買い得,安い —— 5,000円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムシャルドネ 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ マーカム社のラインアップの中でも いち早く評価された銘柄で、 1989年ヴィンテージがワインスペクテーター誌で 92点の高得点を獲得! 同誌の「世界のワイン・トップ100」に ランキングされており、伝統的な樽発酵が醸し出す 落ち着いた樽香とコクのある味わいが印象的です。

マーカムシャルドネ 2012 お買い得,安い —— 5,000円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムソーヴィニヨンブラン 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン90%、セミヨン10% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ マーカム・ヴィンヤーズは、 1874年設立のローレン・ワイナリーから始まる ナパ・ヴァレーでも4番目に古い老舗ワイナリーです。 カリフォルニア育ちのソーヴィニヨン・ブラン品種特有の、 ハーブに似た芳香がフルーティな味わいを引き立てます。 メロンやパイナップル、イチジクのような豊かな果実味が 柔らかく口中に広がります。 ハーブに似た芳香とメロンやパイナップル、 イチジクのような豊かな果実味が柔らかく広がります。 芳醇でリッチなテクスチャーを楽しめます。

マーカムソーヴィニヨンブラン 2012 お買い得,安い —— 3,100円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムメルロー 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ メルロー・オブ・ザ・イヤー 第1位を獲得したマーカムの顔ともいうべきワイン。 まだナパではメルロー種が見向きもされなかった頃、 1980年ヴィンテージからリリースされており、 まさに、ナパのメルローの素晴らしさを世に示した逸品。

マーカムメルロー 2012 お買い得,安い —— 5,000円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン カベルネソーヴィニヨン 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ 「グラスマウンテン」は マーカム社が自信をもって展開する プライスパフォーマンスに優れたラインアップ。 オーク樽により約17ヶ月熟成。 樽熟成によるスパイシーな香りは、 マーカム社のカベルネ・ソーヴィニヨンならではの出来映え。

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン カベルネソーヴィニヨン 2012 お買い得,安い —— 1,800円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン シャルドネ 2014 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ シュール・リー製法による、 きりりと引き締まった味わいと甘みのバランスが特徴的。 オーク樽で熟成させているため、ほどよいコクも加わり、 オードブルから魚料理、軽めの肉料理まで、 幅広い料理に合わすことができるワイン。

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン シャルドネ 2014 お買い得,安い —— 1,900円

マーカム ヴィンヤーズ(生産者)

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン メルロー 2012 お買い得,安い

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ メルロー種で数々の賞に輝いたマーカム社が、 その経験と技術を集結させ完成されたデイリーワインの傑作。 ブラックベリーやローストしたコーヒーの香りと ともに熟したフレーバーが口中に広がる、 しなやかながら飲みごたえのある赤ワイン。

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン メルロー 2012 お買い得,安い —— 1,900円