ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ サンタディグナ カベルネソーヴィニヨン 2012 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラルバレー ◆格付:D.O.セントラルバレー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:わずかに粘土の混ざった花崗岩土壌 ◆栽培:コルドン・ロワイヤル ◆発酵:23日間、ステンレススチールタンク100% ◆発酵温度:15度 ◆熟成:ステンレススチールタンク ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。  チリのセントラルバレーは、暖かいフンボルト海流と、 万年雪をたたえるアンデスからの風のおりなす、ドラマチックな 気温変化があり、夏は最高低気温差が20度にもなる土地です。   ここで育つぶどうは、繊細かつアロマティックなものになるため、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   ◆飲み頃温度:16~20℃ ◆合う料理・チーズ:しょう油味の家庭料理や焼き鳥など ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ 色は濃厚で、力強いフルーティーな アロマ、威厳のある味わい。 エレガントなボディとなめらかなタンニン、 そしてほのかな樽の香りは、ボトルの中で時間をかけ、 確実に熟成していくことを保証しています。 ■■受賞・ポイント歴■■ ◆Prix Excellence CIVART Challenge International du Vin2000 金メダル獲得!(ヴィンテージ 1998) ◆First prize Wine of the Year Competition2002 Finland(ヴィンテージ 2000) ◆モンデュアル・ブリュッセル国際コンクール2003 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2001) ◆チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2003 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2001) ◆デキャンター ワールド・ワイン・アワード2009 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2007) ◆ムンダス・ヴィニ2010 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2008)

ミゲルトーレス チリ サンタディグナ カベルネソーヴィニヨン 2012 赤字超特価,本物保証 —— 1,700円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ サンタディグナ メルロー 2012 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラルバレー ◆格付:D.O.セントラルバレー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:メルロー ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。  チリのセントラルバレーは、暖かいフンボルト海流と、 万年雪をたたえるアンデスからの風のおりなす、ドラマチックな 気温変化があり、夏は最高低気温差が20度にもなる土地です。   ここで育つぶどうは、繊細かつアロマティックなものになるため、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   ◆飲み頃温度:16~20℃ ◆合う料理・チーズ:豆類を使った料理、チキン料理全般、フライドフィッシュ、うなぎ、穴子など ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ このワインは、異なる気候を持つ畑において 数年に亘る実験の結果生まれました。 ノンフィルターで、ボトリング迄に6ヶ月間、 アメリカンオーク樽にて熟成されます。 力強いプラムやダークベリージャムのアロマのワインです。 ■■受賞・ポイント歴■■ ◆インターナショナル・ワイン・チャレンジ2011金賞獲得!(ヴィンテージ 2011) ◆デキャンター ワールド・ワイン・アワード2011(チリ)銅賞獲得!(ヴィンテージ 2009) ◆ワインスペクテーター 83ポイント獲得!(ヴィンテージ 2004) ◆インターナショナル ワイン&スピリッツコンペティション シルバー獲得!

ミゲルトーレス チリ サンタディグナ メルロー 2012 赤字超特価,本物保証 —— 1,700円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ ディアスデヴェラーノ 2014 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:イタタバレー ◆格付:D.O.イタタバレー ◆タイプ:白・やや辛口・スティルワイン ◆ふどう品種:ミュスカ(100%) ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):スクリュー ◆土壌:わずかに粘土の混ざった花崗岩土壌 ◆栽培:コルドン・ロワイヤル ◆発酵:23日間、ステンレススチールタンク100% ◆発酵温度:15度 ◆熟成:ステンレススチールタンク ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。 ◆飲み頃温度:10~12℃ ◆合う料理・チーズ:アペリティフとして、海老のチリソース、アサリのワイン蒸し、タコのガリシア風 ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ 白い花やマスカットの魅惑的なアロマが印象的。 味わいにもフレッシュでフルーティーなマスカットの風味が広がり、 やわらかな酸と後味にはかすかな苦みが全体を引き締めています。 やや辛口の口当たりの良い白ワインです。

ミゲルトーレス チリ ディアスデヴェラーノ 2014 赤字超特価,本物保証 —— 1,400円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ ネクタリア リースリング 2009 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:クリコバレー ◆格付:D.O.クリコバレー ◆タイプ:白・極甘口・スティルワイン ◆ふどう品種:リースリング ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆熟成:フレンチオーク樽(50%新樽) ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理・チーズ:ワインだけでもお楽しみいただけますが、フルーツを使ったケーキなど、 スイーツとのマリアージュはお互いの美味しさを引き立て合い、抜群の相性です。 ◆生産者:ミゲル・トーレス チリ マクサセック ◆コメント◆ 甘みが凝縮する晩秋まで待って収穫された 超完熟の遅摘みぶどうと、高貴な味わいを 醸し出す貴腐ぶどうだけを選りすぐって造られた、 数量限定の希少性の高い、ネクタリア・リースリング。 美しい黄金色、エレガントで芳しいアロマ。 凝縮された無数の花の蜜や蜂蜜を想わせる味わいに、 リースリングがもたらす爽やかな酸味が、 すっきりとした後味に仕立てあげています。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆デキャンターワールドワインアワード2011 チリ甘口10ユーロ以上 リージョナルトロフィー(地域1位)(ヴィンテージ 2008)

ミゲルトーレス チリ ネクタリア リースリング 2009 赤字超特価,本物保証 —— 2,200円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ ラスムラス カベルネソーヴィニヨン 2012 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラルバレー ◆格付:D.O.セントラルバレー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):スクリュー ◆農法:オーガニック(IMO認定) ◆発酵:マロラクティック発酵、8日 ◆発酵温度:28℃ ◆熟成:フレンチオーク ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。 ◆飲み頃温度:16-18℃ ◆合う料理・チーズ:ステーキ、ミックスグリル、ミートパイ ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ ブルーベリーやカシスなどの濃いベリーのアロマに、 ほのかにスパイシーな香りがアクセントになっています。 口当たりは滑らかで、凝縮された果実の味わいと まろやかなタンニンが口中に広がり、心地良い余韻が長く続きます。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ムンダス・ヴィニ 2010 Germany 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2008) ◆ワインエンスージアスト2010年9月号ベストバイ(ヴィンテージ 2008)

ミゲルトーレス チリ ラスムラス カベルネソーヴィニヨン 2012 赤字超特価,本物保証 —— 1,700円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ カリニャン 2009 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:マウレバレー ◆格付:D.O.マウレバレー ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カリニャン ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆発酵:7日 ◆発酵温度:26℃ ◆熟成:フレンチオーク新樽30%、2年樽70% ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれる アンデス山脈に沿って南北に細長く伸びる国です。 ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、南北ともに 緯度30-50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、この適した範囲が 1400kmも続いていることになります。   ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。 また、主要なワイン生産国の中でも、 ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が発生していません。 ◆飲み頃温度:16-20℃ ◆合う料理・チーズ:香りの強めのチーズや、パテ、鴨のコンフィ、ローストビーフ、ラム、フォアグラなど ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ スペイン語で「山脈」という意味を持つコルディエラは、 アンデス山脈近くの標高の高い渓谷のカリニャンの古木、 シラー、メルロー、それぞれの品種が持つ特徴を活かした 力強く、長い余韻のワインです。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ワインエンスージアスト誌 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2009) ◆デキャンターワールドワインアワード2011(チリ)銅賞獲得!(ヴィンテージ 2008) ◆スティーブン・タンザー IWC(International Wine Cellar)(ヴィンテージ 2008) ◆チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン 2001 ◆Gold Medal Japan International Wine Challenge 2001(ヴィンテージ 1999) ◆Gold Medal Thessaloniki International Wine Competition Greece 2004(ヴィンテージ 2000)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ カリニャン 2009 赤字超特価,本物保証 —— 2,400円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ カルメネール 2009 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 ●カルメネール…チリの新しい個性● 「カルメネール」は古くボルドー由来の品種で、 ボルドーではフィロキセラという害虫によってほぼ絶滅しました。 しかしチリでは、フィロキセラ前の 純粋なルーツのまま、今でも栽培されています。 完熟するのに豊富な日照量を必要とするため、 年間300日太陽がふりそそぐチリのぶどう産地で、 その魅力を花開かせました。 「カルメネール」の語源は「カルミネ」=深紅色。 カルメネールのワインに特徴的な濃く美しい深紅の 色調を意味するだけでなく、ぶとうの葉も成熟とともに 赤く色づくことから、この名前になったといわれています。 ●カルメネールの味わい● 自然な甘味のやさしい味わいで、 深みがありながらも渋みを感じさせない、 飲みやすさが特徴です。 「チリらしい個性のあるものが飲みたい」 「ワインが好きで色々な品種を試してみたい」 「ワインの渋みやタンニンが苦手だけど、 赤ワインが好き」という方に特におすすめです。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:クリコバレー ◆格付:D.O.クリコバレー ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カルメネール100% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆熟成:フレンチオーク新樽30%、2年樽70% ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。 ◆飲み頃温度:16-20℃ ◆合う料理・チーズ:ローストラム、ポークソテー、仔牛の香草焼き ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ 凝縮した深いルビー色。 カルメネール種のもつ特徴的なブラックベリー、 ユーカリ、なめし革の香りに、ローレルやクローヴ、 ブラックペッパーなどのスパイシーな香りや リコリスのような香りが溶け込んでいます。 力強いタンニンと凝縮した果実味があり、 スパイシーでトースティーな余韻が長く続きます。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆Wホテル(スターウッドホテル&リゾートグループ)コンペ 金賞獲得!(ヴィンテージ 2008)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ カルメネール 2009 赤字超特価,本物保証 —— 2,400円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ シャルドネ 2012 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:リマリバレー ◆格付:D.O.リマリバレー ◆タイプ:白・辛口・スティルワイン ◆ふどう品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆発酵:18日 ◆発酵温度:18℃ ◆熟成:54%ヌヴェール産フレンチオーク、46%ステンレスタンク ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれるアンデス山脈に沿って 南北に細長く伸びる国です。ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、 南北ともに緯度30~50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、 この適した範囲が1400kmも続いていることになります。 ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。   また、主要なワイン生産国の中でも、ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が 発生していない、数少ない国の一つと言われており、 そのおかげでチリのぶどう樹は接ぎ木の必要もなく、 ワインの品質の良さは昔から高い評価を受けていました。 「マンソ・デ・ヴェラスコ」のぶどう畑のように、 樹齢100年を超えるぶどう樹を持つことができるのもこのためです。 ◆飲み頃温度:8-14℃ ◆合う料理・チーズ:キャビア、スモークサーモン、シーフードプラッター、マスのムニエル ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ 異なる特性を持つ単一ぶどう畑から収穫される、 3つのタイプのシャルドネに、香り高いヴィオニエをブレンド。 美しいスタイルを持ち、熟したフルーツのアロマと エレガントな酸味、そして長い余韻が感じられます。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ソムリエワインアワード 2012 銅賞獲得!(ヴィンテージ 2011) ◆ワインズ オブ チリ コンペティション 金賞獲得!ベストホワイトワイン 2009(ヴィンテージ 2007) ◆チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン 2005 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2003) ◆Cata d Or Hyatt 2002 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2001) ◆ジャパン・ワイン・チャレンジ 2001 2冠達成!(ベストチリ、ゴールドメダル)(ヴィンテージ 2000) ◆Concurso Nacional de Vinos de Chile 2001 金メダル獲得!(ヴィンテージ 2000) ◆ワインズ オブ チリ コンペティション 金賞獲得!(ヴィンテージ 2007)

ミゲルトーレス チリ 数量 コルディエラ シャルドネ 2012 赤字超特価,本物保証 —— 2,400円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ 数量 コンデデスペルンダ 2009 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:クリコバレー ◆格付:D.O.クリコバレー ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、モナストレル、テンプラニーリョ ◆アルコール度数:13.8% ◆容量:750ml ◆発酵:7日 ◆発酵温度:30℃ ◆熟成:フレンチオーク(NEVERS OAK)新樽 ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれる アンデス山脈に沿って南北に細長く伸びる国です。 ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、南北ともに 緯度30-50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、この適した範囲が 1400kmも続いていることになります。   ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。 また、主要なワイン生産国の中でも、 ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が発生していません。 ◆飲み頃温度:16-18℃ ◆合う料理・チーズ:ジビエの煮込み料理 ◆生産者:ミゲル・トーレス チリ ◆コメント◆ 凝縮された味わいにまるい渋み、 非常に長い余韻が楽しめます。 ぶどうの出来の良い年にだけ単一畑の選び抜かれたぶどうで造られる、 今までのチリワインの常識を覆すプレステージワイン。 社長であるミゲル・A・トーレス氏自らテスト段階から 仕上げまでの過程を監督し造り上げた最高傑作です。

ミゲルトーレス チリ 数量 コンデデスペルンダ 2009 赤字超特価,本物保証 —— 9,200円

ミゲル トーレス チリ(生産者)

ミゲルトーレス チリ 数量 マンソデヴェラスコ 2010 赤字超特価,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:クリコバレー モリナ サン・フランシスコ ノルテ・ヴィンヤード ◆格付:D.O.クリコバレー ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆発酵:7日 ◆発酵温度:30℃ ◆熟成:フレンチオーク(Nevers Oak) 50%新樽使用 ◆産地詳細◆ チリは、南米の背骨と呼ばれる アンデス山脈に沿って南北に細長く伸びる国です。 ワイン用ぶどうの栽培に適した地域は、南北ともに 緯度30-50度に限られていますが、 南北に細長い国土を持つチリでは、この適した範囲が 1400kmも続いていることになります。   ぶどう栽培の中心地であるチリ中央部は、昼と夜の温度差が大きく、 冬に雨が集中し、春から夏にかけて長く乾燥した気候が続くという、 ぶどうの生育には最適の気候に恵まれています。 また、主要なワイン生産国の中でも、 ぶどうに付く害虫(フィロキセラ)が発生していません。 ◆飲み頃温度:16-20℃ ◆合う料理・チーズ:鹿肉などスパイスの効いた赤肉。 ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ ミゲル・トーレス社保有の最古のぶどう畑で収穫した 平均樹齢100年のぶどうより作られた限定生産のワイン。 力強さとエレガントさを合わせて感じられる、 コストパフォーマンスが素晴らしいワインです。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ワインエンスージアスト誌 93ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) ◆Gold Medal Mundus Vini Int Weinakademie 2010 Germany(ヴィンテージ 2007) ◆ワインズオブチリ コンペティション 金賞獲得!(ヴィンテージ 2006) ◆Gold Medal Southern Hemisphere Wine Challenge, Chicago USA(ヴィンテージ 2001) ◆92 Points Wine Spectator USA Sep 2002, Apr 2003(ヴィンテージ 1999) ◆Gold Medal Challenge International du Vin 2001(ヴィンテージ 1998) ◆Gold Medal Mundus Vini Int Weinakademie 2001 Germany(ヴィンテージ 1998) ◆Gold Medal Japan International Wine Challenge 2001(ヴィンテージ 1998) ◆Gold Medal Vietnam International Wine Challenge 2002(ヴィンテージ 1998)

ミゲルトーレス チリ 数量 マンソデヴェラスコ 2010 赤字超特価,本物保証 —— 5,500円