ヴォガ イタリア スパークリング 品質保証,人気

「ヴォガ イタリア」は、スタイリッシュなボトルデザインと 確かな品質が支持され、現在、世界39カ国で販売されています。 特にアメリカでは、“スタイリッシュかつモダン” “自由で新しいワインの楽しみ方”といったコンセプトと 斬新なボトルシェイプが支持され、好評を博しています。 イタリアを代表する南北それぞれの産地から厳選したぶどうが 生み出す親しみやすい味わいは、料理との相性も良く、 幅広い飲用シーンでお楽しみいただけます。 ◆原産国:イタリア ◆タイプ:白・辛口・スパークリング ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・グリージョ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:エノ・イタリア社 ◆コメント◆ 澄んだきれいない色調と 白い花や熟したフルーツを思わせるアロマ。 スムースな泡の口当たりと、 フルーティーな味わい、柑橘系の爽やかな フィニッシュのが特徴のスパークリングです。 ヴォガ イタリア スパークリング 品質保証,人気

マアジ ブローロカンポフィオリンオロ 2010 MASI BROLO CAMPOFIORIN ORO 新作入荷,お買い得

◆MASI/マアジ 『ヴェネトの伝統と革新』 ワインに思いを馳せたときにまず心に浮かぶのは、 その長い歴史とそれが持つ多様性だ。ブドウを発酵させて造る飲み物という 最もシンプルな意味合いから、より宗教的な神聖なものというニュアンスまで。 しかし何よりもワインは、土地のアイデンティティが生き生きと表現された 最も活気あるものとしてとらえる見方もある。つまり、生まれ育った土地を守る 人々の魅力の表現と、ワインを熟成する土地の重要性に他ならない。 頑なにヴェネト地方固有のブドウ品種を用い、 また伝統的な「アパッシメント(陰干し)製法」にこだわり、 さらにヴェネト古来に存在した醸造技術「リパッソ」を現代に復活させたマアジ。 ヴェネトの伝統と革新が織り成す匠の技が、 それまでのヴェネトのワインの評価を根底から変革することになる 「スーパー・ヴェネシアン」と「アマローネ」という傑作の数々を生み出した。 的確な選択とそして何よりも独創的な技術が、 この決して大きいとは言えないワイナリーを ヴェローナワインの試金石と言われるまでにした。 ◆マアジ ブローロ・カンポフィオリン・オロ [2010] MASI BROLO CAMPOFIORIN ORO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴァルボリチェッラ地区 ◆格付け:ロッソ・デル・ヴェロネーゼ IGT ◆生産地域:マラーノのヴァルガタラ(ヴァルポリチェッラ・クラシコ地区の中心地) 石の塀で囲まれたブローロ・ディ・カンポフィオリンぶどう園“Brolo”とは石垣に囲まれたぶどう畑という意味です。 ◆ぶどう品種:コルヴィーナ80%(その内30%を陰干し)ロンディネッラ20% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆色:紫の縁を持つ深いルビー色 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆製造方法◆ カンポフィオリン同様、 マアジ社の「ダブル・ファーメンテーション(二次発酵)」という 古来のリパッソ製法 で造られるワイン。 収穫後ブドウを醸造(22-24℃25日間)。 11月末にプレスした後の軽く陰干しした コルヴィーナ種30%を加えることで第二次発酵が起こる(23-25℃15日間)。 この過程によりワインのアルコール分が上がり、 さらに色、タンニン、複雑なアロマと香りが増す。 その後、「Fusti Veronesi」と呼ばれる600Lの容器で24ヶ月間熟成する。 つまり70%はよくローストしたアリエ産オーク樽にて、 残りの30%はスラヴォニアオークの樽にて熟成。 その後最低4ヶ月間瓶内熟成。 ◆適温:18℃ ◆料理:濃いソースのパスタ、グリル・ローストした赤身の肉料理、狩猟肉、チーズ、ジビエ等 ※Roast beef ◆テイスティング◆ ヴァニラ、コーヒー、 ビターチョコレートの香りに包まれた、 プラム、チェリー、黒スグリを思わせる 果実の複雑でエレガントな香り。 後味はスパイシーでぶどうの香り。 しっかりとしたボディとコクのある長熟タイプの赤ワイン♪ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター89点を獲得! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ Commended(表彰)獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2010年ヴィンテージ! マアジ ブローロカンポフィオリンオロ 2010 MASI BROLO CAMPOFIORIN ORO 新作入荷,お買い得

デコルディ ランブルスコアマービレ ドンジュセッペ ロッソ 数量限定,HOT

●ランブルスコの品種について● エミリア・ロマーニャ州のレッジオ・エミーリアとモデナ、 そしてロンバルディア州南 東部のマントヴァの 三つの地区がランブルスコの主な産地となります。 この地方で2000年以上前から栽培されていたと言われる 歴史ある品種で、正確な数がわからないほど多数あり、 一説には100種類を越える亜種があるとされています。 その中から良質なランブルスコを生み出す 代表的なものには以下の品種があります。 ●ランブルスコ・ディ・ソルバ―ラ/Lambrusco di Sorbara ●ランブルスコ・グラスパロッサ/Lambrusco Grasparossa ●ランブルスコ・サラミーノ/Lambrusco Salamino ●ランブルスコ・ルベルティ/Lambrusco Ruberti ●ランブルスコ・マラーニ/Lambrusco Marani ●ランブルスコ・マエストリ/Lambrusco Maestri デコルディ社は1921年にクレモナの 伝統ワインと料理を提供する食堂/ワイナリーとして 家族経営にてビジネスを始めました。 当時この地域はワインづくりを産業としており、 創立者キリコ・デコルディ1世はワイナリーで フォルターナ、アンチェロッタ、ランブルスコなどの 赤ワインを生産していました。 地元の美食家達に非常に評判が高く、 当時の成功はデコルディ家をよりワインづくりへと 傾倒させていきました。 ワインのブレンディングのみならず、 地元でのブドウ栽培とワイン販売の双方を行う、 職人によるワインづくりを本格的に始めました。 地元でのビジネスから、ロンバルディア州や エミリア・ロマーニャ州での販売を行うまでに拡大し、 60年代には生産設備はさらに拡張、 業界先端の自動ボトリングシステムを導入しました。 エミーリア・ロマーニャ州及びロンバルディア州南部を代表するワインの一つ。 ランブルスコというブドウ品種から造られる微発泡の軽やかな 口当たりが特徴で、ブドウ由来のフレッシュでさわやかな甘みは、 イタリアだけなく世界中で楽しまれています。 プラムやチェリー、そしてフランボワーズの香り香りと 程よい酸味とのバランスのおかげでベタつかないさわやかな甘みが楽しめます。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:エミーリア・ロマーニャ州 ◆原産地呼称:I.G.P. エミーリア ◆タイプ:赤・やや甘口・スパークリングワイン ◆ブドウ品種:ランブルスコ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:デコルディ社 ◆テイスティング◆ 鮮やかな紫がかったルビーレッド、 まず最初にプラムやチェリー、 そしてフランボワーズの香りが広がります。 口中では果実由来のさわやかな甘みが広がり、 フィニッシュに程よい渋みが後味の良さを演出しています。 デコルディ ランブルスコアマービレ ドンジュセッペ ロッソ 数量限定,HOT

プラネタ シャルドネ 2011 品質保証,人気

メーカー希望小売価格 6,200円 が お買い得価格!5,890円! ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2011年ヴィンテージ 90点獲得! 2010年ヴィンテージ 89点獲得! 2009年ヴィンテージ 88点獲得! 2008年ヴィンテージ 89点獲得! 2007年ヴィンテージ 89点獲得! 2006年ヴィンテージ 88点獲得! 2002年ヴィンテージ 89点獲得! 2001年ヴィンテージ 91点獲得! 1997年ヴィンテージ 88点獲得! 1996年ヴィンテージ 88点獲得! ※プラネタ・シチリアの地域とセラー・ワイン別 ◆他に類を見ない香りと味わいを持つ◆ プラネタ・シャルドネはサンブーカ・ディ・シチリア にあるウルモ、そしてメンフィのディスペンサという 2つの畑から収穫された ぶどうを樽で発酵・熟成を行い造られました。 シチリア産シャルドネ特有の大変芳醇で温かみのある力強いワインです。 「劣化しているのではないか?」と疑うほど色調の濃い、ややオレンジがかった 黄色で、レモンのような強烈な果実香とマロラクティック発酵に由来するバターの ニュアンス、強いオークの香り。 酸は低めで、アルコール度数は通常14.5%と高い。非常に凝縮していることと、 新樽での発酵・熟成、高アルコールのため、後味に甘さを感じる。 イタリアワインとしては珍しく、非常に先天的な味わいで、 ブラインド・テイスティングに供出されたら、南オーストラリアのシャルドネと答える。 一口目は非常に印象的だが、杯を重ねることはできない。長期にわたるボトル 熟成により酒質が向上するワインであるとは思えないが、1~2年落ち着かせてから 楽しむべきなのかもしれない。 プラネタ・ファミリーは16世紀から続くシチリア島南東部の大地主。 ワイナリーの設立は1995年と近年だが、たった5年ほどで、 世界のワイン研究家のシチリアに対するイメージを一新してしまった。 ワインメーカーは、オーストラリアでワイン醸造の研修を積んだカルロ・コリーノ氏。 シチリアが良質のイタリアワインの生産地てあることは、もはや疑う余地はありません。 高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに栽培に適した土地に 大きな可能性を秘めた土地シチリア。 その土地シチリアで、その躍進ぶりが世界中から注目されているのがプラネタです。 シチリアの気候と土地、それに最もふさわしいぶどう品質を組み合わせる事に より、瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを受賞するなど、その実力は 疑う余地もありません。1985年、シチリア州アグリジェント県メンフィに創立。 300年におよぶワイン造りの歴史を持つプラネタ家の ディェゴ・プラネタによって 設立され、マーケティング・海外セールスマネージャーであるフランチェスカと 醸造責任者アレツシオ、国内セールスマネージャーを務める サンティの若い3人によって運営されています。 シチリアの独特な環境に国際品種を融合、シチリア固有のふどう品種の 認知、魅惑的で歴史あるシチリアのD.O.C.の復活という3つのゴールを掲げ 日々邁進し、2005年ついに「チェラズオーロ」がシチリアで最初の D.O.C.G.として認められるに至りました。 温暖な気候と肥沃な地勢を味方につけ、シチリア固有のぶどう品のみならず 国際品種においても、その土地のもつポテンシャルを最大限に引き出した プレミアムワインの産地として、その地位は揺らぎないものとなっている。 非常に高いその個性、卓越したその品質、時間をかけてスタイルを変革してきた その勇気によって、このワインは何年も前から、 イタリアのワイン醸造界における主要な存在となっています。 1990年代後期には、溢れるようなボリューム感と甘さを特徴としていた ワインですが、徐々に木樽での熟成効果を減らし、原料であるブドウの特性を 生かすよう工夫をしたことで、より洗練されたものになりました。 その色は輝く黄金色でそこに緑色がかった光線が射し込んでいます。 グラスの中では堂々たる動きを見せ、アルコール分の高さをうかがわせます。 ◆プラネタ シャルドネ [2011] PLANETA CHARDONNAY◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アグリジェント県 サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆格付け:シチリア IGT ※サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆生産地域:シチリア島の北西部、メンフィおよびサンブカ・ディ・シチリア、ウルモとディスペンサの畑 (標高100-150mの畑) ※シャルドネ ◆タイプ:白・フルボディ ◆フドウ品種:シャルドネ 100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:緑がかった輝かしい縁のある、黄金色! ◆適温:最適温度は14~16℃。グラスはシャルドネ型が最も理想的です。 ◆製造方法◆ ブドウを除梗、破砕し、発酵と熟成はそれぞれ、 225Lのフレンチバリック(半分は新樽/半分は1年使用した樽)を使用する。 ※タリアテッレ/Tagliatelle(Tagliatelle, タッリャテッレ)は イタリアのエミリア=ロマーニャ州でよく用いられるパスタの一種である。 細長いリボン状でフェットゥチーネによく似ている。 様々なソースと共に食べられるが、ミートソースが一般的である。 ◆相性の良い料理◆ カニのリゾット、トリュフとその他のキノコのタリアテッレ、オマール海老のカタルーニャ風、 黒鯛のオーブン焼き、ウサギ肉の香草風味、マッシュルームやトリュフを使った前菜、 野菜のスープ、濃厚な味わいの魚料理、肉の煮込み料理、 中程度の熟成のカブリーノ・チーズ、名物料理やピッツァなどに良く合います。 ◆テイスティング◆ リッチで濃厚な果実感、 ピーチのムースやメロン,ヴァニラクリームの香り。 オレンジの花の蜜のようなヒントにナッツを思わせるトーン。 ほのかにオーク樽に由来する香りがあります。 味わいは柔らかく丸みがあり、魅惑的。 アルコール度数が高いため、濃厚な印象。酸味と構成のある素晴らしいワイン。 シチリア産シャルドネ特有の、 大変芳醇で温かみのある力強い印象のワインです♪ ◆イタリアワイン図鑑推奨ワイン◆ ◆掲載文抜粋◆ 非常に高いその個性、卓越したその品質、時間をかけてスタイルを 変革してきたその勇気によって、このワインは何年も前から、 イタリアのワイン醸造界における主要な存在となっています。 1990年代後期には、溢れるようなボリューム感と甘さを 特徴としていたこのワインですが、徐々に木樽での熟成効果を減らし、 原料であるブドウの特性を生かすよう工夫したことで、より洗練されたものとなりました。 その色は輝く黄金色で、そこに緑色がかった光線が射し込んでいます。 グラスの中では堂々たる動きを見せ、アルコール分の高さをうかがわせます。 香りは極めて多様な要素の集まりで、柑橘類の花の香りが、 シチーリアの土地の特色を表しています。続いて、樽の木からもたらされた、 ヴァニラやローストしたヘーゼルナッツの甘い芳香が現れます。 味わいにはキレがあり、しっかりとした骨組みに 支えられ、豊かな酸味と風味の鋭さが、絶妙なバランスをなしています。 ここで柑橘系の香りはその花の蜂蜜の芳香へと変わり、 止めどなく続くフィニッシュが、鉱物性の快い感触を口蓋に残します。 ※国際ワインコンクール(毎年開催)「シャルドネ・デュ・モンド」 ■Chardonnay du Monde■ シルバーメダルを獲得した2011年ヴィンテージ!! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター90点を獲得! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ ゴールドメダルを獲得した2011年ヴィンテージ!! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2011年ヴィンテージ!! プラネタ シャルドネ 2011 品質保証,人気

プラネタ ブルデーゼ 2005 PLANETA Burdese 新作入荷,お買い得

アッサンブラージュ ◆シチリアが良質のイタリアワインの生産地である事は、もはや 疑う余地はありません。高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに 栽培に適した土地?大きな可能性を秘めた土地シチリア。 そのシチリアで、その躍進ぶりが世界中から注目されているのがプラネタです。 シチリアの気候と土壌、それに最もふさわしいぶどう品種を組み 合わせる事により、瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを受賞するなど、 その実力は疑う余地もありません。 ◆ シチリアの新星 シチリア州アグリジェント県、 メンフィとサンブカ・ディ・シチリアのちょうど中間あたりに、 岬に10世紀頃のアラビア砦の遺跡を持つアランチオ人工湖がある。 この水面に向け、小高い丘の上から水を流し広げたように 展開しているぶどう畑が、いまイタリア国内外で注目を集めている シチリアワイン『プラネタ』 の本拠。 ◆プラネタは1985年に設立され、1996年に市場進出を果たしたばかりの 若いブランドだが、プラネタ家そのものはこの地で300年来ぶどうを 作り続けてきたワイン生産者の家系である。 社長のディエゴ、製造責任者のアレッシオ、 マーケティング・セールスマネージャーのフランチェスカもその末裔にあたる。 シチリア最大のワイン生産者組合「セッテソリ」の会長を務めていたディエゴが、 気候条件の似通ったオーストラリアやアメリカのワイン業者の 躍進に注目し、シチリアにおけるプレミアワインの生産に向けて プロジェクトを開始したのは1980年のこと。 土壌分析などの調査の結果、シャルドネ、インゾリア、メルロー、 ネロ・ダヴォラ、カベルネ・ソーヴィニョン、カタラット、グレカニコなどのぶどう品種を選び、 1985年先祖伝来のこの地に植え付けたという。 ◆プラネタがいかに慎重に畑を作ったかということは、ワイン工場の操業が ワイナリー設立から10年も後だったということからも理解できるだろ シチリアワインの新しいかたちを創造するというプラネタの試みは、 早くも成果をあげたといってよさそうだ。 ◆1999年にスローフード協会とガンベロ・ロッソが主催するVini d’Italiaで 最優秀ワイナリー賞を受賞。トレビッキエリに「シャルドネ96」が選ばれ、 翌2000年には「シャルドネ98」、「サンタ・チェチリア97」が引き続き受賞する という快挙をあげた。 その後もプラネタの躍進は留まることを知らず、「メルロー98」は2001年に、 同じく99ヴィンテージは2002年にトレビッキエリを獲得。 「シャルドネ」は2002年まで4年連続でトレビッキエリを受賞している。 ある一族によってぶどう畑が数百年も受け継がれると言うことは シチリアでも稀なこと。かくも伝統的なプラネタ家がシチリアワインの まったく新しい方向性を生み出したところに、歴史を重んじて 旧弊に陥らないシチリア魂が秘められているような気がしてならない。 ◆PLANETAの4つのワイナリー SAMBUCA/MENFI プラネタといえばワイン。 それも1つだけではなく複数のワインがある。 それは南シチリアのアグリジェント県からラグーザ県、 シラクーザ県に至る4つのワイナリーの旅でもある。 プラネタ家の情熱溢れる3人のシチリアの若者、 フランチェスカ、アレッシオ、サンティ。彼らは1980年代半ば、 アグリジェント県サンブーカにて、正確に言うとウルモ地区で ワインの冒険をスタートした。 ◆サンブーカ そこにはブドウ栽培に適した環境を造りだす要因の1つとなる ランチョ湖があり、最初のワイナリーとブドウ畑を切り開いた場所でもある。 現在では50haを越える広さとなり、 石造りのファームハウスは本社として使われている。 この地域ではグレカニコ、ネロ・ダヴォラ、ソーヴィニヨン・ブランの栽培に 特化しているが、1985年からはシャルドネの栽培を始める。 そして他のどの品種でもなくこのシャルドネから造られたワインが プラネタ・ワイナリーを世界の檜舞台へと引っ張り出したのである。 またフィアーノという、この数世紀の間シチリアでは根付かなかった ブドウ品種から造られた白ワイン、 コメータの開発が行われたのもこの地である。 近隣のマロッコーリにある ブドウ畑(28ha)には4年前からシラー(シラーズ)、 カベルネ・フラン、ピノ・ネロの国際品種が植えられている。 ◆メンフィ さらに10kmほど進むとメンフィ近郊のディスペンサに到着する。 ここにはプラネタのもうひとつのワイナリーと畑があり、ある意味実験畑といえるだろう。 というのも1990年代後半にプラネタはこの土地に国際品種の 可能性を見出し、ここで一連の重要な実験を始めたからである。 この畑からはメルロー、シラー、 カベルネ・ソーヴィニヨン(ブルデーゼという名前はここでつけられた)が収穫される。 近隣のグッラ地区にあるブドウ畑(45ha)は 畑の特徴がよく現れた新しいテロワールで、同じブドウ品種が栽培されている。 これらのプラネタワインは成功を収め、企業家達の注意を引くようになった。 そして彼らはシチリアでのワイン造りはまだ探究されつくしていないこと、 その秘めたる大きな可能性に気付き始めた。 ディスペンサ地区にある土地は110haに 及ぶが、今もなお新しい実験の温床として機能している。 1500の樽が貯蔵してあるセラーは壮観で一見の価値がある。 そこでワインを時間をかけて熟成させ、品質に磨きをかける。 ◆PLANETAの4つのワイナリー VITTORIA/NOTO ◆ヴィットリア さらに南へ下るとラグーザ県に入り、 ドリッリ地区のアカーテにプラネタのエステイトがある。 17haの土地にブドウが植えられ、プラネタ初のDOCワイン、 チェラズオーロ・ディ・ヴィットリアが生産されている。 新しいワイナリーは現在建設中だ。 土壌は赤色砂質で、気温差が大きいため、 “幸運に恵まれた“ブドウが収穫される。 ◆ノート 旅の最後はノートのブォニヴィーニ地区のワイナリーである。 こんなに適切な名前がかつてあっただろうか。 60haのうち30haは既にブドウ畑として機能しており、 ワインが造られている。ブドウ品種はネロ・ダヴォラとモスカート・ビアンコ。 前者からはサンタ・チェチリアなどの赤ワインが生まれ、 後者からは今後リリースされるチェラズオーロに次ぐ プラネタの2つめのDOCワイン、モスカート・ディ・ノートが造られる。 ワイナリーは主に地下に建てられている。 これは単に暗くて涼しい場所でワインを熟成させるという 技術的な理由だけではなく、環境にも配慮したためである。 この結果、ブドウ畑から海岸にかけての美しい景観を損なわずに、 ワイナリーは景色に溶け込んでいる。 これら4つのワイナリーはシチリアワインの可能性を今なお信じ続けている プラネタ・ファミリーのワイン醸造哲学の集大成といえるだろう。 ◆プラネタ・ブルデーゼ [2005] PLANETA Burdese ◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア メンフィ ディスペンサの畑 ◆格付け:ロッソ・ディ・シチリア IGT ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、カベルネ・フラン30% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:深いルビー色 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆適温:16-22℃ ◆料理 ジビエや煮込んだ赤身の肉料理や、 熟成したチーズなど幅広い料理に抜群! ◆製造方法◆ マセラシオンは15-18日。 その後澱引きし、225Lのフランス・アリエール産の樽で 14ヶ月間熟成(内、半分は新樽)。 樽内でマロラクティック発酵。更に瓶内発酵12ヶ月。 ◆テイスティング◆ 赤いベリーの濃厚な香り。 皮、土、ミネラルや海のニュアンス。タンニンがしっかりしていて余韻が長く、 濃縮感があり力強い。 香り高く調和のとれた大変バランスが良いシチリアワイン♪ Gambero Rosso:tre bicchieri 00年Vintage受賞! Gambero Rosso:tre bicchieri 03年Vintage受賞! Gambero Rosso:tre bicchieri 05年Vintage受賞! Duemilavini:5Grappoli 00年Vintage Robert Parker's Point [99年 90P][00年 90P][01年 89P][05年 88P][06年 87P] プラネタ ブルデーゼ 2005 PLANETA Burdese 新作入荷,お買い得

のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザ バルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 正規品,定番

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Albesani Santo Stefano 2011年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 89点獲得!飲み頃 2008年ヴィンテージ WA 87点獲得!早めに 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA (90~93)点獲得!VP 90点! 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 95点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 93点!早めに 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 97点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 97点! 1988年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 90点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点! 1978年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 97点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ガヤと並び称されるバルバレスコ最高峰の造り手! ■バローロのロマネ・コンティ■と評されるバローロの最高峰! ◆ピエモンテの静かなる巨匠!ブルーノ・ジャコーザ◆ ピエモンテ・ランゲ地区で3世代にわたりワインに携わってきた ブルーノ・ジャコーザ。現オーナーであるブルーノ・ジャコーザ氏の 祖父にあたる、故カルロ・ジャコーザ氏が醸造と自社瓶詰めを開始。 ※ブルーノ・ジャコーザ氏 その後、父親の代では第二次世界大戦中であったため、 経済的にボトルワインの市場がなく主に量り売りをしていました。 三代目となるブルーノ氏は1929年生まれで、13歳から 祖父のカルロ氏の指導の下でワイン造りに携わり始めました。 その後、自分の名前を冠したブランド「ブルーノ・ジャコーザ」を 1961年にファースト・ヴィンテージとしてリリースしました。 今では半世紀以上に渡りワイン造りへその人生を捧げ、 ランゲ地区の畑については誰よりも知り尽くしていると 言っても過言ではありません。 畑と醸造におけるピエモンテの伝統に敬意を払い、 単純にして明瞭な哲学の下に造られるワインは一貫した スタイルを持っています。 確固たるスタイルを持ったワインは世代を超えて、 時に「バローロのロマネ・コンティ」と称賛され、 世界中からイタリアを代表する偉大なワイナリーとして認知されています。 ◆バルバレスコの特級と呼ばれるブルーノ・ジャコーザのクリュワイン◆ ■バルバレスコのクリュ■ バルバレスコの有名クリュ畑を 複数所有している歴史あるワイナリーで筆頭格となる畑をご紹介します。 ●アジリ/Barbaresco Asili(自社畑) 精緻にして濃厚な味わいに圧倒される当代最高のバルバレスコ! ●サント・ステファノ/Barbaresco Santo Stefano di Neive(契約畑) ジャコーザの看板ともいうべきバルバレスコ! ※2つのラベル(赤と白)が生産されており、 その間に醸造場所や生産方法などの違いはございません。 ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ バルバレスコ アルベサーニ・サント・ステファノ [2009] Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Albesani Santo Stefano◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.67% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンクにてマセラシオン醗酵、約20日間 ◆熟成:オーク樽熟成、24ヶ月間(5,500L、スロヴェニア産)/瓶熟成、6ヶ月以上 ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:6,500本 ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ※仔羊の香草ローストとネッビオーロ種 ◆テイスティング◆ 味わいは深く複雑でタンニンは 活き活きしている。 清々しくも魅力のあるアロマ。 上品さ、完熟果実、 舌触りの滑らかさなど、完成度が高い。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー91点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!89点獲得!2009年ヴィンテージ! ギフト対応 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザ バルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 正規品,定番

お取り寄せ トゥアリータ レディガッフィ 2005 Tua Rita Redigaffi 正規品,人気SALE

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Tua Rita Giusto di Notri 2011年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 96点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 92点!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 75点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 94点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 88点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 94点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 86点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 78点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 85点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ~大地を愛し、天に愛され、情熱を注ぐ~ 土いじりをこよなく愛する男が家族と、この土地に出会い♪ いつしかその孤高なる想いは唯一無二のワインを生み出した! ◆イタリアでWSとWAで100点満点を獲得した生産者! トスカーナ州スヴェレートに設立されたトゥア・リータ! ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であった この場所の畑を購入したのは1984年のこと。 1992年に初めて瓶詰めされたワインがリリースされてから 6ヴィンテージ目でワイン・スペクテイター100点を 獲得するという快挙を成し遂げる。 その後がまたすごい、2000年のレディガフィにおいては、 ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得! しかしながら、この家族経営の小さな醸造所は評価誌に 左右されず、妥協を許さない果て無き ワインへの追求・挑戦を続ける。 それが今日のトゥア・リータの飛躍を支え、 更なる品質改善を支えている。 本格的にワインを市場にリリースし出してから20年も経たたない、 歴史も経験もなかったトゥア・リータが今の栄光を手に入れたのは、 神秘としか言いようがない。 意外だが、その主人公はワイナリーの名前となった 奥さんのトゥア・リータさんではない。 また、醸造家のステファノ・キオッチョリでも、現在 醸造・栽培の責任者である 娘婿のステファノ・フラスコッラでもない。 この畑を購入したオーナーのヴィルジリオ・ヴィスティである。 まだ10代の頃のヴィルジリオは、将来を夢見てバールで 手伝いや日雇いなどの仕事をこなす日々を過ごしていた。 その後はゲームのディストリビユーターの仕事に就き、 そして若くしてリータさんとの結婚。 ヴィルジリオ20歳、リータ18歳の時だった。 その後、働き者のヴィルジリオは良き伴侶を得るだけでなく、 仕事での成功をおさめるという幸運に恵まれる。 元来全く欲のない男だったが、彼には1つだけ夢があった。 それは「畑仕事」をすること。あの、大地の香りが好きで たまらなかった。広い空の下に広がる大地で行う畑仕事。 それがヴィルジリオの昔からの夢。 将来年金生活に入ったら大好きな 土いじりをしながら暮らしていきたいと考えていた。 そんなある日、仕事で立ち寄ったスヴェレートで 彼の夢を叶えてくれる土地に出会う。 1984年のことだった。ヴィルジリオの故郷から程近い その場所には、少しのブドウとオリーヴや麦などしか 植えていなかった。 順調に仕事をこなす毎日がある反面、彼の胸の中で 膨らんできた昔からの夢が、その土地の購入を決意させる。 ワインの産地として全く無名であったこの場所が、後に 世界レベルのワインを生み出す土地であったことなど、 世間の人は勿論、ヴィルジリオも予期していなかった。 当初、まだゲームの仕事を続けていたヴィルジリオは、 平日は都会で仕事をこなし、 週末を長年の夢であった念願の畑で過ごしていた。 当時この地域で栽培されていたブドウはトスカーナの 地品種である サンジョヴェーゼやトレッビアーノで、 それ程大きい畑ではないが、老後のセカンドライフとして 徐々に仕事を農業にシフトしていきたいと考えていた ヴィルジリオは、それがたまらなく好きだった。 ある日ヴィルジリオが作ったブドウが、そして出来上がった ワインが、常識を超えるレベルであることに気付く。 ◆トゥア・リータ レディガッフィ [2005] TUR RITA REDIGAFFI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 スヴェレート地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:10,200本 ◆平均収量:20hl/ha ◆醗酵:オーク樽にてマセラシオン醗酵 約1ヶ月間/22℃からゆっくり上げ、 最高温度は27℃まで/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 19ヶ月間(225L、新樽100%) ◆瓶熟:約5ヶ月 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このレディガッフィは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆生産者:トゥア・リータ ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆コメント◆ イタリアワインとして唯一 ワイン・アドヴォケイトとワインスペクテーターの両方で 100点満点を獲得したシンデレラワイン♪ 荘厳で深い香り。 カカオ、チョコやカフェのニュアンスが 複雑な果実味と一体となり、4次元的に広がる。 調和のとれた酸、タンニン、ボディーが三位一体となり長い余韻へと誘う。 圧倒的なまでの存在感をお楽しみください。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点92点獲得!2005年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー93点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター95点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2005年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2005年ヴィンテージ! お取り寄せ トゥアリータ レディガッフィ 2005 Tua Rita Redigaffi 正規品,人気SALE

ボローリ バローロ D.O.C.G. 正規品,定番

■ピエモンテの土壌が育んだ高品質のワイン■ 北イタリア、ピエモンテの代表的ワイン産地、バローロ。 ボローリは、そんな銘醸地から生まれたモダンでスタイリッシュなワインです。 小規模ながらも定評のあるワイン産地バローロに位置するボローリは、 ピエモンテ地方を代表するユニークなワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ボローリ/BOROLI ◆テイスティング◆ 赤いガーネットの色調に、 赤い熟れた果実、なめし皮、タバコ、 オークのニュアンスが漂うエレガントな香りが特徴的。 味わいはパワフルな構成があり、余韻が長く続きます。 ボローリ バローロ D.O.C.G. 正規品,定番

超ミラクル値下げ ファレット ブルーノジャコーザ バルバレスコアジリ 2012 ワイングラス2個セット 正規品,定番

世界中で争奪戦勃発! ピエモンテの神と崇められし ジャコーザが造る 最上級のバルバレスコ! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Asili 2012年ヴィンテージ PP 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 87点獲得!飲み頃 2008年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 2007年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 95+点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 95点! 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 92点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 93点!早めに 1996年ヴィンテージ VP 97点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ガヤと並び称されるバルバレスコ最高峰の造り手! ■バローロのロマネ・コンティ■と評されるバローロの最高峰! ◆ピエモンテの静かなる巨匠!ブルーノ・ジャコーザ◆ ピエモンテ・ランゲ地区で3世代にわたりワインに携わってきた ブルーノ・ジャコーザ。現オーナーであるブルーノ・ジャコーザ氏の 祖父にあたる、故カルロ・ジャコーザ氏が醸造と自社瓶詰めを開始。 ※ブルーノ・ジャコーザ氏 その後、父親の代では第二次世界大戦中であったため、 経済的にボトルワインの市場がなく主に量り売りをしていました。 三代目となるブルーノ氏は1929年生まれで、13歳から 祖父のカルロ氏の指導の下でワイン造りに携わり始めました。 その後、自分の名前を冠したブランド「ブルーノ・ジャコーザ」を 1961年にファースト・ヴィンテージとしてリリースしました。 今では半世紀以上に渡りワイン造りへその人生を捧げ、 ランゲ地区の畑については誰よりも知り尽くしていると 言っても過言ではありません。 畑と醸造におけるピエモンテの伝統に敬意を払い、 単純にして明瞭な哲学の下に造られるワインは一貫した スタイルを持っています。 確固たるスタイルを持ったワインは世代を超えて、 時に「バローロのロマネ・コンティ」と称賛され、 世界中からイタリアを代表する偉大なワイナリーとして認知されています。 ◆バルバレスコの特級と呼ばれるブルーノ・ジャコーザのクリュワイン◆ ■バルバレスコのクリュ■ バルバレスコの有名クリュ畑を 複数所有している歴史あるワイナリーで筆頭格となる畑をご紹介します。 ●アジリ/Barbaresco Asili(自社畑) 精緻にして濃厚な味わいに圧倒される当代最高のバルバレスコ! ●サント・ステファノ/Barbaresco Santo Stefano di Neive(契約畑) ジャコーザの看板ともいうべきバルバレスコ! ※2つのラベル(赤と白)が生産されており、 その間に醸造場所や生産方法などの違いはございません。 ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ バルバレスコ・アジリ [2012] Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Asili◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/18~21日間のマセラシオン ◆熟成:オーク樽熟成 24ヶ月(110HL、スロヴェニア産)/瓶熟成 12ヶ月以上 ◆飲み頃温度:17℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 早い段階からバランスが取れており、 柔和で繊細。透明感に優れチェリーなどの赤果実、 オレンジの皮、白胡椒、樽香は殆ど感じず ピノノワールのような印象と、しなやかな味わいが優美。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ3グラス獲得! ※イタリアワインガイド(I Vini d’Italia Espresso) ■エスプレッソ誌 イ・ヴィーニ・ディタリア■ 20点中18点5ボトル獲得!2003年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2012年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター93点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!2012年ヴィンテージ! イタリアの生産者たちが敬意を払う伝統的生産者! ■ブルーノ・ジャコーザ■ 超ミラクル値下げ ファレット ブルーノジャコーザ バルバレスコアジリ 2012 ワイングラス2個セット 正規品,定番

ボッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 375ml ハーフボトル 3本 人気,得価

▲ページトップへ戻る 「ロミオとジュリエット」の舞台となった ヴェローナの町の郊外でつくられる、フレッシュな赤ワインです。 ボッラ社は1883年創業のソアヴェの元祖でヴェローナの名門です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴェローナ ◆ぶどう品種:コルヴィナ、ロンディネッラ、モリナーラ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:375ml・ハーフボトル ◆生産者:ボッラ社 ◆コメント◆ 葡萄品種はコルヴィナ種、ロンディネッラ種、モリナーラ種。 果実味あふれる魅力的な香りと、 なめらかで心地よい口当たりをお楽しみいただけます。 ボッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 375ml ハーフボトル 3本 人気,得価

のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 人気,得価

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆夕日を望むガルダ湖畔(コスタセラ) アルコール度数の高い濃厚なワイン! 伝統的なアマローネの製法「アパッシメント」 により生み出される高品質のヴァルポリチェッラ クラッシコ地区において、ぶどう畑は最高の土地。 なぜなら湖から反射する太陽の光と温暖な気候の恵み を受けているからです。 アマローネは土地固有のぶどうを竹製の棚で3~4ヶ月 間陰干ししてから醸造するという、古来からの製法で 造られるユニークなワイン。 ◆MASI/マアジ 1772年からブェローナに存在する老舗ワイナリーで、 サンドロ・ボスカイニ氏が指揮を執っている。 1989年に、長年勤め上げた醸造家ニーノ・フランチェスケッティが引退し、 現在では醸造・栽培ともにランフランコ・ハロネットが担当している。 自社畑はヴェルポリチェッラに40ha、 ソアーヴェやバンドリーノ地区の畑はリースしている。 ヴァルボリチェッラは、バンドリーノとソアーヴェの中間に位置する地域で、 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラを使用している。 アマローネは、レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ・アマローネとも呼ばれ、 辛口の仕上げながらほりかに甘く感じる。 良い房を選んで収穫し、それを陰干ししてから醸造する。 今や世界的にも貴重な赤ワインの一つといえる。 ヴァルポリチェッラ・アマローネ・クラッシコ ◆マアジ コスタセラ アマローネ ヴァルポリチェッラ クラッシコ [2009] MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴァルポリチェッラ地区 ◆格付け:アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ D.O.C. ◆生産地域:マラーノ、ネグラール、サンタンブロージョ、 サンピエトロ・イン・カリアーノの丘の斜面にある自社畑 (日差しを楽しんで西、南西向き)ヴェネト州 ヴァルボリチェッラ地区 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%(9月下旬~10月初旬収穫) ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ アパッシメント。 風通しの良い部屋で手摘みのぶどうを 専用竹製ラックで2月中旬まで陰干し。ぶどう重量が35-40%減り、 香りと糖度が増す(貴腐菌が付くのはコルヴィーナのみ)。 その後圧搾除梗し、45日間スラヴォニアオークの大樽もしくは ステンレスタンクで果皮と一緒に自然低温発酵(14℃)。 澱引き後に30-40hlの樽に移し、厳然酵母をで35日間アルコール発酵 (18℃)、マロラクティック発酵。再度澱引きし、 スラヴォニアンオークの大樽(40-80hl)と20%アリエと スラヴォニアオークの小樽(600L、40%新樽、30%2年樽、30%3年樽) で24ヶ月間熟成。その後、濾過し瓶詰。最低4ヶ月間瓶内熟成。 ◆味の構成:濃縮感、ヴォリュームと供に申し分無いワイン。 ◆適温:20℃ ◆料理:赤身の肉料理、ジビエ、パルミジャーノなどの強めのチーズ ◆テイスティング◆ 熟したチェリー、ジャムを想わせる濃厚な香り、 チョコレートのニュアンスあり。 優しいタンニンでバランスの取れた、 力強さと優雅さを兼ね備えたワイン。口中余韻が大変長い。 35年は熟成可能。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!91点を獲得した2009年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2009年ヴィンテージ! ギフト対応 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 人気,得価

お得な5日間 ファレット ディ ブルーノジャコーザバルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 バルバレスコアジリ 2012 豪華2本セット 正規品,定番

世界中で争奪戦勃発! ピエモンテの神と崇められし ジャコーザが造る 最上級のバルバレスコ! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Albesani Santo Stefano 2011年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 89点獲得!飲み頃 2008年ヴィンテージ WA 87点獲得!早めに 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA (90~93)点獲得!VP 90点! 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 95点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 93点!早めに 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 97点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 97点! 1988年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 90点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点! 1978年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 97点!落ちている ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Asili 2012年ヴィンテージ PP 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 87点獲得!飲み頃 2008年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 2007年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 95+点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 95点! 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 92点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 93点!早めに 1996年ヴィンテージ VP 97点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ バルバレスコ アルベサーニ・サント・ステファノ [2009] Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Albesani Santo Stefano◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.67% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンクにてマセラシオン醗酵、約20日間 ◆熟成:オーク樽熟成、24ヶ月間(5,500L、スロヴェニア産)/瓶熟成、6ヶ月以上 ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:6,500本 ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ※仔羊の香草ローストとネッビオーロ種 ◆テイスティング◆ 味わいは深く複雑でタンニンは 活き活きしている。 清々しくも魅力のあるアロマ。 上品さ、完熟果実、 舌触りの滑らかさなど、完成度が高い。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー91点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!89点獲得!2009年ヴィンテージ! ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ バルバレスコ・アジリ [2012] Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Asili◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/18~21日間のマセラシオン ◆熟成:オーク樽熟成 24ヶ月(110HL、スロヴェニア産)/瓶熟成 12ヶ月以上 ◆飲み頃温度:17℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 早い段階からバランスが取れており、 柔和で繊細。透明感に優れチェリーなどの赤果実、 オレンジの皮、白胡椒、樽香は殆ど感じず ピノノワールのような印象と、しなやかな味わいが優美。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ3グラス獲得! ※イタリアワインガイド(I Vini d’Italia Espresso) ■エスプレッソ誌 イ・ヴィーニ・ディタリア■ 20点中18点5ボトル獲得!2003年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2012年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター93点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!2012年ヴィンテージ! イタリアの生産者たちが敬意を払う伝統的生産者! ■ブルーノ・ジャコーザ■ お得な5日間 ファレット ディ ブルーノジャコーザバルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 バルバレスコアジリ 2012 豪華2本セット 正規品,定番

テッレデルバローロ バルバレスコ リセルヴァ 2005 Terre del Barolo Barbaresco RISERVA 新作入荷,お買い得

ハイコストパフォーマンスなバローロ・バルバレスコを造る!! ◆生産者組合:テッレ・デル・バローロ/Terre del Barolo ◆バローロの中心となる町のひとつ、 カスティリオーネ・ファレット(Castiglione Falletto)に 本拠地を置くテッレ・デル・バローロは、1958年にこの地域の 40の生産者によって設立された組合で、現在は約500のメンバーを擁しています。 テッレ・デル・バローロのワインは、ワインライター、バートン・アンダーソン氏の 「イタリアワイン」にバローロ等の優良生産者としてその名が掲載されています。 また、イタリアワイン最高の評価本「ガンベロ・ロッソ」では安定して 1~2グラスを獲得し高く評価されている、イタリアでも指折りの“生産者組合”です。 バローロとその周辺に820haの畑を持ち、上質のワインを瓶詰め業者に 提供すると共にドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロ、バローロなどを 自らも生産しています。 アルベルト マルチシオが‘03年にエノロゴとなって、 ワインがこれまでのクラシックスタイルからフレッシュで集約のあるモダンなスタイルに 変わり、品質も急上昇しています。 ワイン造りの主な変更点は、細かく発酵をコントロール出来る新しいタンクの購入と、 ミクロビュラージュの導入です。また、エツィオ(15年勤務)とルチアーノ(畑の管理)の 二人がアシスタントを勤めています。契約農家にはスクーリングを行い指導しています。 バートン アンダーソンの「ポケットブックイタリアワイン」にバローロ、バルベーラ ダルバ、 ネッビーロ ダルバ、ドルチェト ダルバ等の優良生産者として掲載されています。 また、上位クラスの畑名付きのワインは、ガンベロ ロッソ「ヴィニ ディタリア」で 1~2グラスを付けて、高く評価されています。 ◆バルバレスコは、ネッビオーロから造られるD.O.C.G.ワインで、 イタリアを代表する赤ワインです。テッレ デル バローロが バルバレスコ村にあった農協を買収したため、 バルバレスコも製品のライナップとして扱うようになりました。 このワインはバルバレスコ地域の周囲の4つの村 (ネイヴ、トレイゾ、アルバ、サン ロッコ セノ デルヴィオ)の葡萄を使用しています。 5000Lのスロヴェニアオーク樽で熟成されています。 ◆テッレ・デル・バローロ バルバレスコ リセルヴァ [2005] Terre del Barolo Barbaresco RISERVA◆ ◆生産国:イタリア ◆生産地域:ピエモンテ ◆熟成:30ヶ月大樽 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネッビオーロ 100% ネッビオーロ(Nebbiolo)は、今から約千年前の文献にも記されており、 古くからピエモンテ地方で植えられていた品種で、 バローロを造る高級品種として有名です。 ネッビオーロの名前の由来は色々とありますが皮の表面上にロウ粉が多く付き、 それがネッビア(霧)のように見えるからだとも、ランゲの丘に霧の出るころに 収穫が行われるからだとも言われています。 ピエモンテでは主力品種でこの州だけでもこの品種に対しての呼び名が多く、 ガッティナーラやゲンメではスパンナと呼ばれ、カレーマだとピクトゥネルと呼ばれます。 ロンバルディアのヴァルテッリーナでは地名からも キアヴェンナスカと呼ばれますが、これは“ciu vinasca”からできた言葉でつまり、 ワインへの変身に適しているという意味です。 ネッビオーロもここからさらに、ランピア、ミケ、ロゼの3種類に分かれますが、 今ではランピアのみで他の2種はほとんど使われません。 イタリアを代表するブドウ品種ですがサルデニアを除き、 北西部のみと限られた地域でだけ生産されます。 それはネッビオーロがどの地域でも栽培可能な品種ではなく、 環境への適応が難しいからです。特に真っ白な石灰質を含む 粘土状の土地を好みます。 ブドウは小粒で皮が厚く、これによりできるワインはタンニンが強く 酸味がしっかりとしているので、長期熟成に向きます。 基本的には単醸で使われていましたが、 最近ではバルベーラ種と混醸をして、高級感溢れる まろやかなワインを造るワイナリーも増えました。 ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆ランク:DOCG ◆生産者:テッレ・デル・バローロ ◆テッレ・デル・バローロの担当者のコメント◆ バルバレスコのリセルヴァは、4年以上の法的熟成期間が義務付けられています。 内30ヶ月間を大樽で熟成しています。きれいなルビィからガーネット色。 とてもパワフルで、タンニンもしっかりとしています。 テッレデルバローロ バルバレスコ リセルヴァ 2005 Terre del Barolo Barbaresco RISERVA 新作入荷,お買い得

マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico 新作入荷,お買い得

◆夕日を望むガルダ湖畔(コスタセラ) アルコール度数の高い濃厚なワイン! 伝統的なアマローネの製法「アパッシメント」 により生み出される高品質のヴァルポリチェッラ クラッシコ地区において、ぶどう畑は最高の土地。 なぜなら湖から反射する太陽の光と温暖な気候の恵み を受けているからです。 アマローネは土地固有のぶどうを竹製の棚で3~4ヶ月 間陰干ししてから醸造するという、古来からの製法で 造られるユニークなワイン。 ◆MASI/マアジ 1772年からブェローナに存在する老舗ワイナリーで、 サンドロ・ボスカイニ氏が指揮を執っている。 1989年に、長年勤め上げた醸造家ニーノ・フランチェスケッティが引退し、 現在では醸造・栽培ともにランフランコ・ハロネットが担当している。 自社畑はヴェルポリチェッラに40ha、 ソアーヴェやバンドリーノ地区の畑はリースしている。 ヴァルボリチェッラは、バンドリーノとソアーヴェの中間に位置する地域で、 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラを使用している。 アマローネは、レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ・アマローネとも呼ばれ、 辛口の仕上げながらほりかに甘く感じる。 良い房を選んで収穫し、それを陰干ししてから醸造する。 今や世界的にも貴重な赤ワインの一つといえる。 ヴァルポリチェッラ・アマローネ・クラッシコ ◆マアジ コスタセラ アマローネ ヴァルポリチェッラ クラッシコ [2009] MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴァルポリチェッラ地区 ◆格付け:アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ D.O.C. ◆生産地域:マラーノ、ネグラール、サンタンブロージョ、 サンピエトロ・イン・カリアーノの丘の斜面にある自社畑 (日差しを楽しんで西、南西向き)ヴェネト州 ヴァルボリチェッラ地区 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%(9月下旬~10月初旬収穫) ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ アパッシメント。 風通しの良い部屋で手摘みのぶどうを 専用竹製ラックで2月中旬まで陰干し。ぶどう重量が35-40%減り、 香りと糖度が増す(貴腐菌が付くのはコルヴィーナのみ)。 その後圧搾除梗し、45日間スラヴォニアオークの大樽もしくは ステンレスタンクで果皮と一緒に自然低温発酵(14℃)。 澱引き後に30-40hlの樽に移し、厳然酵母をで35日間アルコール発酵 (18℃)、マロラクティック発酵。再度澱引きし、 スラヴォニアンオークの大樽(40-80hl)と20%アリエと スラヴォニアオークの小樽(600L、40%新樽、30%2年樽、30%3年樽) で24ヶ月間熟成。その後、濾過し瓶詰。最低4ヶ月間瓶内熟成。 ◆味の構成:濃縮感、ヴォリュームと供に申し分無いワイン。 ◆適温:20℃ ◆料理:赤身の肉料理、ジビエ、パルミジャーノなどの強めのチーズ ◆テイスティング◆ 熟したチェリー、ジャムを想わせる濃厚な香り、 チョコレートのニュアンスあり。 優しいタンニンでバランスの取れた、 力強さと優雅さを兼ね備えたワイン。口中余韻が大変長い。 35年は熟成可能。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!91点を獲得した2009年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2009年ヴィンテージ! マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico 新作入荷,お買い得

ボローリ バルベーラ ダルバ クアトロ フラテッリ 2013 正規品,定番

■ピエモンテの土壌が育んだ高品質のワイン■ 北イタリア、ピエモンテの代表的ワイン産地、バローロ。 ボローリは、そんな銘醸地から生まれたモダンでスタイリッシュなワインです。 小規模ながらも定評のあるワイン産地バローロに位置するボローリは、 ピエモンテ地方を代表するユニークなワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:D.O.C. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:バルベーラ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ボローリ/BOROLI ◆テイスティング◆ 熟したフルーツのアロマとバニラのニュアンスに ラズベリーやブラックベリーの芳醇な味わいが印象的。 大樽で6ヵ月熟成の後、 6ヵ月以上の瓶内熟成でまろやかに仕上がっています。 ボローリ バルベーラ ダルバ クアトロ フラテッリ 2013 正規品,定番

ベルサーノ バローロリゼルヴァ 2005 正規品,定番

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バローロD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ベルサーノ社が誇るバローロの自社畑で栽培された ネッビオーロ品種から造られたこのワインは、 イタリア国内外で高い評価を得ています。 ドライフルーツやサクランボの豊かな香り、 口中に広がる芳醇な味わいが特長です。 リゼルヴァは4年以上の熟成を経たものにつけられる名称です。 ベルサーノ バローロリゼルヴァ 2005 正規品,定番

ステラアルピナ 白 2011 最新作,セール

カルタン社は1906年創業。 現在は440名のメンバーで構成される、 アルト・アディジェ州で最も重要なワイン生産者協同組合の一つです。 総面積約300haのぶどう畑を所有しており、 アグロノミスト(農学者)とエノログ(醸造学者)の指導のもと、 全ての品質基準が厳格に守られています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トレンティーノ・アルト・アディジェ州 ◆格付け:I.G.T.ヴィネッティ・デッレ・ドロミテ ◆ブドウ品種:ピノ・ビアンコ、シャルドネ他 ◆タイプ:白・辛口・スクリューキャップ ◆アルコール度数:14%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カルタン ◆コメント◆ ステラ・アルピナは南チロルで 何十年にも渡って栽培されてきたぶどう品種から造られます。 北部の山はアルプスから吹き寄せる冷たい風を防ぐ壁となり、 南からは地中海性気候の影響を受けた穏やかで 乾燥した空気が入り込んでいます。 ドロミテ特有の気候がこのユニークなワインを生み出しています。 色合いは緑がかった淡い黄色。アンズやパイナップルの 香りがありフレッシュで果汁味のある味わいです。 ステラアルピナ 白 2011 最新作,セール

バタシオーロ ベニディバタシオーロ アスティスプマンテ 正規品,定番

イタリア北部のピエモンテ州の中で最大規模を誇るワイナリーのひとつ。 「偉大なワインは偉大な畑から成る」という哲学のもと、 ぶどうを栽培しています。 その一例として、バローロの主となるネッビオーロ品種は、 日照時間が多く、最適な土壌といわれる丘の斜面で栽培しています。 名門ワイナリーの多いピエモンテ州の中でもその品質は、 高く評価されています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆原産地呼称:D.O.C.G.アスティ ◆ブドウ品種:モスカート・ビアンコ ◆タイプ:白・甘口・スパークリング ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:食前酒として、生ハムなどの前菜、フルーツ、スフレ、クレープ、レモンケーキ ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆生産者:バタシオーロ ◆テイスティング◆ モスカート・ビアンコ種から造られる イタリアを代表する甘口のスプマンテ。 マスカットの優しく心地良い味わいが 人気のスパークリングワインです。 バタシオーロ ベニディバタシオーロ アスティスプマンテ 正規品,定番

マッツェイ カステッロディフォンテルートリ シエピ 2001 MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI SIEPI 新作入荷,お買い得

メーカー希望小売価格 15,000円 が お買い得価格!12,100円! お得な19.4%OFF! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI SIEPI 2010年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 2005年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 92点!早めに 2004年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 96点!若い 2003年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 92点!飲み頃 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 75点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 94点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 88点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 94点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 78点!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点!早めに 1994年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 86点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 12世紀からワイン造りを行っていたマッツェイ家が カステッロ・ディ・フォンテルートリを取得したのは1435年。 現在の当主で24代目という歴史ある造り手です。 今では、良く知られているキャンティという名ですが、 1398年にラポ・マッツェイ氏が最初に”Wine of Chianti” という言葉を公の文章に使用し記録に残したのです。 また、18世紀にはフィリッポ・マッツェイ氏が 後にアメリカ大統領となるトーマス・ジェファーソン氏の 依頼により、ヴァージニア州にブドウの木を植樹し、 アメリカ大陸最初のブドウ畑を作ったという歴史も持ちます。 マッツェイ家は1997年にトスカーナのマレンマに 「テヌータ・ディ・ベルグァルド」を、2003年には シチリアの南東部に「ジゾラ」と新しいワイナリーを2つ設立。 それぞれのテロワールとその場所に適した品種の特徴を表現した、 魅力的なワインを生み出しています。 カステッリーナ・イン・キャンティに約650ha所有し、 その内117haで栽培が行われています。 「Belvedere」「Caggio」「Fonterutoli」「Le Ripe」「Siepi」 の5つのエリアに分類され、さらに120の区画に分けて、 そのテロワールにあった品種が植えられています。 栽培しているブドウ品種はサンジョヴェーゼ、メルロ、 カベルネ・ソーヴィニヨン、マルヴァジア・ネーラ、コロリーノで、 サンジョヴェーゼは36種類ものバイオタイプが栽培されています。 キャンティの標準的な植樹率が2,500本/haと言われているところ、 フォンテルートリは7,500本/haと3倍の密度、収量は1本当たり 800g~1kgと徹底した高密度、低収量を行っています。 2007年に天然の地形を活かしたセラーと最新の設備と 規模を誇る醸造所が完成。3階建ての建物の内65%が地下にあり、 ポンプを使わずに重力で果実・果汁を移動させる グラヴィティフローを採用した造りになっています。 また、76のステンレスタンクで100を超える区画から 収穫されたブドウを別々に醸造しています。 発酵ではポンプオーバーは行わずパンチングダウン (ピジャージュ)のみ行っています。地下15mにある樽熟庫は 岩壁に天然の湧き水が流れ、適度な湿度と温度が保たれています。 ◆マッツェイ カステッロ・ディ・フォンテルートリ シエピ [2001] MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI SIEPI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 キャンティカステッリーナ ◆格付け:トスカーナ I.G.T. ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ50%、メルロー50% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆総酸度:5.5g ◆発酵温度:30℃ ◆生産量:12,000本 ◆マセラシオンの期間:16日間(サンジョヴェーゼ)14日間(メルロー) ◆熟成:フレンチオーク樽16ヶ月 ◆ボトリング:2003年6月 ◆醸造責任者:カルロ・フェッリーニ ◆所有者:マルケージ・マッツェイ ◆生産者:カステッロ・ディ・フォンテルートリ ◆製造方法◆ 30度でカベルネは18日間、サンジョヴェーゼは16日間、 メルローは18日間発酵。フレンチオークの小樽で18ヶ月間熟成。 ◆テイスティング◆ 初リリースは1992年。 シエピ畑の中の最良の区画のサンジョヴェーゼと メルロのみで造られる単一畑のクリュワイン。 畑の平均標高は260mと、 ワイナリーの畑の中で一番低い場所にあります。 18ヶ月、225リットルのフレンチオーク樽、 内新樽比率は70%で熟成させます。 黒い果実やダークチョコレート、スモーキーな香りがあり、 口当たりは柔らかく、凝縮感があり長い余韻を持ちます。 若い内から楽しむことができますが、長期熟成が可能です。 ※イタリアワインガイド(I Vini d’Italia Espresso) ■エスプレッソ誌 イ・ヴィーニ・ディタリア■ 20点中18点獲得!2001年ヴィンテージ! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ3ビッキエーリ獲得! ※イタリアソムリエ協会(AIS)が発行するワイン評価本「ドゥエミラヴィーニ」 ■Duemilaviniの評価■ 5グラッポリ獲得!2001年ヴィンテージ! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 93点獲得!2001年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中18点獲得!2001年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2001年ヴィンテージ! ■イタリアワイン図鑑■ ■2001年・シエピ テイスティング・コメント■ マッツェイ侯爵家は、キャンティワインの 『創造主』と定義されるほどの存在です。 その祖先にあたるセル・ラーポ・マッツェイ氏は、 1398年に『キャンティのワイン』という表現を用いて、 その初めての生産について言及しています。 1435年、彼の小孫たちがフォンテルートリ社を設立し、 今日このワイナリーは、トスカーナの最も名高い ワイン醸造者の一つとなっています。 現在のワイナリーを代表する一作がこのシエピであり、 カステリーナ・イン・キャンティ地域にある 畑で育てられたブドウによるワインです。 外観としては、密で深い赤色を見せています。 その品格は香りからすぐに感じられ、繊細なスパイス、 花、果実の複雑で上品な芳香が心を震わせます。 そこには、黒イチゴ、マラスカチェリーのジャム、 しなびた薔薇の花びらといったフレーバーや、野生のミント、 黒胡椒、甘いオークの香り、なめし皮の成熟香、 鉱物性の香気などが間断なく現れます。 口当たりは充実し濃縮しており、温かみとクリーミーさがあり、 熟した果実の香味に対し、極めて、きめの細かいタンニンが バランスをとっています。 そして、香りの余韻はいつまでも消えずに残ります。 ※イタリアワインのすべてを知る永久保存版 (イタリアワイン図鑑より2001年掲載文テイスティングコメント抜粋) マッツェイ カステッロディフォンテルートリ シエピ 2001 MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI SIEPI 新作入荷,お買い得

カヴィロ ヴォロロッソ キャンティ 激安大特価,お買い得

◆原産国:イタリア ◆生産地:エミリア・ロマーニャ ◆原産地呼称:キャンティD.O.C.G. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:カヴィロ社 ◆コメント◆ イタリアNO.1 ワインメーカー! カヴィロ社がつくるイタリアを代表する 銘酒「キャンティ」です。 豊かなベリー系の香り立ちと、 フルーティーさたっぷりな味わい。 カヴィロ ヴォロロッソ キャンティ 激安大特価,お買い得

ボッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 375ml ハーフボトル 3本 人気,得価

▲ページトップへ戻る 「ロミオとジュリエット」の舞台となった ヴェローナの町の郊外でつくられる、フレッシュな赤ワインです。 ボッラ社は1883年創業のソアヴェの元祖でヴェローナの名門です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴェローナ ◆ぶどう品種:コルヴィナ、ロンディネッラ、モリナーラ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:375ml・ハーフボトル ◆生産者:ボッラ社 ◆コメント◆ 葡萄品種はコルヴィナ種、ロンディネッラ種、モリナーラ種。 果実味あふれる魅力的な香りと、 なめらかで心地よい口当たりをお楽しみいただけます。 ボッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 375ml ハーフボトル 3本 人気,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ ラセグレタロッソ 2009 6本セット 新作入荷,お買い得

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆プラネタは、南シチリアのアグリジェント県からラグーザ県、シラクーサ県に、 サンブーカ、メンフィ、ヴィットリア、ノートの四ワイナリーを所有している。 ◆シチリア在来種と国際品種の葡萄に、 それぞれのテロワールを加味して、研究が続けられているのである。 これらのワイナリーからは、ぞくぞくと新しいシチリアンスタイルのワインが生まれている。 ■サンブーカ・ディ・シチリア/Sambuca di Sicilia ウルモ/Ulmo 植樹は1985年。ワイナリー建設は1995年。原点ともいえる畑と最初のワイナリー。 ウルモの石灰質の土壌は毎年素晴らしいワインを生み出し続けています。 このウルモでは シャルドネ、コメータ、アラストロ、ロッソ・ディ・シチリアが生産されています。 また、古い農家は接客やテイスティングルームとして使用しています。 ■メンフィ/Menfi ディスペンサ/Dispensa メンフィにあるディスペンサには、ふたつのワイナリーを所有しています。 2001年建設:ピッコラ/Piccola。ブルデーゼ、メルロー、シラーを生産。 2005年設立:グランデ/Grande。ラ・セグレタとロゼを生産。 このワイナリーはプラネタの中心といえます。 ピッコロは国際品種を使用した赤ワインを、 そして、グランデは、シラー、ラ・セグレタ、そしてロゼワインを生産しています。 石灰質と堆積岩の含む様々なタイプの土壌では、 国際品種のブドウを中心に栽培されています。 ◆プラネタ ラ・セグレタ・ロッソ [2009] PLANETA La Segreta Rosso◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア ◆原産地呼称:シチリアIGT ◆生産地域:シチリア島の北西部 メンフィとサンブカ・ディ・シチリアにある自社畑 ウルモとディスペンサの自社畑“ラ・セグレタ”とはぶどう畑に隣接する森の名称です。 ◆ぶどう品種:ネロ・ダヴォラ50%、 メルロー25%、 シラー20%、 カベルネ・フラン5% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ それぞれのぶどうは別々に温度管理された150hlの ステンレスタンクで10-14日間発酵(発酵温度25℃)。 ステンレスタンクで貯蔵するが、3ヶ月間は2年樽で樽熟成を行う。 ◆適温:16-20℃ ◆料理:パスタ、ピザ等 ◆テイスティング◆ 濃いチェリー系のレッド。 ベリーやコショウのアロマ、滑らかでドライな味わい、 心地よい後味が長く続きます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家87点獲得!2009年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー89点獲得! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ ラセグレタロッソ 2009 6本セット 新作入荷,お買い得

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス プラネタ シャルドネ 2013 PLANETA CHARDONNAY 品質保証,人気

※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PLANETA CHARDONNAY 2011年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得! 2001年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※プラネタ・シチリアの地域とセラー・ワイン別 ◆他に類を見ない香りと味わいを持つ◆ プラネタ・シャルドネはサンブーカ・ディ・シチリア にあるウルモ、そしてメンフィのディスペンサという 2つの畑から収穫された ぶどうを樽で発酵・熟成を行い造られました。 シチリア産シャルドネ特有の大変芳醇で温かみのある力強いワインです。 「劣化しているのではないか?」と疑うほど色調の濃い、ややオレンジがかった 黄色で、レモンのような強烈な果実香とマロラクティック発酵に由来するバターの ニュアンス、強いオークの香り。 酸は低めで、アルコール度数は通常14.5%と高い。非常に凝縮していることと、 新樽での発酵・熟成、高アルコールのため、後味に甘さを感じる。 イタリアワインとしては珍しく、非常に先天的な味わいで、 ブラインド・テイスティングに供出されたら、南オーストラリアのシャルドネと答える。 一口目は非常に印象的だが、杯を重ねることはできない。長期にわたるボトル 熟成により酒質が向上するワインであるとは思えないが、1~2年落ち着かせてから 楽しむべきなのかもしれない。 プラネタ・ファミリーは16世紀から続くシチリア島南東部の大地主。 ワイナリーの設立は1995年と近年だが、たった5年ほどで、 世界のワイン研究家のシチリアに対するイメージを一新してしまった。 ワインメーカーは、オーストラリアでワイン醸造の研修を積んだカルロ・コリーノ氏。 シチリアが良質のイタリアワインの生産地てあることは、もはや疑う余地はありません。 高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに栽培に適した土地に 大きな可能性を秘めた土地シチリア。 その土地シチリアで、その躍進ぶりが世界中から注目されているのがプラネタです。 シチリアの気候と土地、それに最もふさわしいぶどう品質を組み合わせる事に より、瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを受賞するなど、その実力は 疑う余地もありません。1985年、シチリア州アグリジェント県メンフィに創立。 300年におよぶワイン造りの歴史を持つプラネタ家の ディェゴ・プラネタによって 設立され、マーケティング・海外セールスマネージャーであるフランチェスカと 醸造責任者アレツシオ、国内セールスマネージャーを務める サンティの若い3人によって運営されています。 シチリアの独特な環境に国際品種を融合、シチリア固有のふどう品種の 認知、魅惑的で歴史あるシチリアのD.O.C.の復活という3つのゴールを掲げ 日々邁進し、2005年ついに「チェラズオーロ」がシチリアで最初の D.O.C.G.として認められるに至りました。 温暖な気候と肥沃な地勢を味方につけ、シチリア固有のぶどう品のみならず 国際品種においても、その土地のもつポテンシャルを最大限に引き出した プレミアムワインの産地として、その地位は揺らぎないものとなっている。 非常に高いその個性、卓越したその品質、時間をかけてスタイルを変革してきた その勇気によって、このワインは何年も前から、 イタリアのワイン醸造界における主要な存在となっています。 1990年代後期には、溢れるようなボリューム感と甘さを特徴としていた ワインですが、徐々に木樽での熟成効果を減らし、原料であるブドウの特性を 生かすよう工夫をしたことで、より洗練されたものになりました。 その色は輝く黄金色でそこに緑色がかった光線が射し込んでいます。 グラスの中では堂々たる動きを見せ、アルコール分の高さをうかがわせます。 ◆プラネタ シャルドネ [2013] PLANETA CHARDONNAY◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アグリジェント県 サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆格付け:シチリア IGT ※サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆生産地域:シチリア島の北西部、メンフィおよびサンブカ・ディ・シチリア、ウルモとディスペンサの畑 (標高100-150mの畑) ※シャルドネ ◆タイプ:白・フルボディ ◆フドウ品種:シャルドネ 100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:緑がかった輝かしい縁のある、黄金色! ◆適温:最適温度は14~16℃。グラスはシャルドネ型が最も理想的です。 ◆製造方法◆ ブドウを除梗、破砕し、発酵と熟成はそれぞれ、 225Lのフレンチバリック(半分は新樽/半分は1年使用した樽)を使用する。 ※タリアテッレ/Tagliatelle(Tagliatelle, タッリャテッレ)は イタリアのエミリア=ロマーニャ州でよく用いられるパスタの一種である。 細長いリボン状でフェットゥチーネによく似ている。 様々なソースと共に食べられるが、ミートソースが一般的である。 ◆相性の良い料理◆ カニのリゾット、トリュフとその他のキノコのタリアテッレ、オマール海老のカタルーニャ風、 黒鯛のオーブン焼き、ウサギ肉の香草風味、マッシュルームやトリュフを使った前菜、 野菜のスープ、濃厚な味わいの魚料理、肉の煮込み料理、 中程度の熟成のカブリーノ・チーズ、名物料理やピッツァなどに良く合います。 ◆テイスティング◆ リッチで濃厚な果実感、 ピーチのムースやメロン、ヴァニラクリームの香り。 オレンジの花の蜜のようなヒントにナッツを思わせるトーン。 ほのかにオーク樽に由来する香りがあります。 味わいは柔らかく丸みがあり、魅惑的。 アルコール度数が高いため、濃厚な印象。 酸味とストラクチャーのあるワイン。 シチリア産シャルドネ特有の、 大変芳醇で温かみのある力強い印象のワインです♪ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点を獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2013年ヴィンテージ! 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス プラネタ シャルドネ 2013 PLANETA CHARDONNAY 品質保証,人気

包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA 2008年ヴィンテージ PP 97点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96+点獲得!VP 84点!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 84点!若い 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 84点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 84点!若い 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 84点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ルンコト・リゼルヴァ [2007] ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO RISERVA ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:26年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンクにて温度管理を行いながら28日間醗酵。 ステンレスタンクにてMLF後、新フレンチバリックにて36~40ヶ月間熟成。 瓶熟12ヶ月。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆詳細コメント◆ 小さくて険しい勾配を意味する方言であるルンコトは この地方のネッビオーロの呼び方でもあります。 ガヴァリーニの畑より収穫されたルンコトは良年のみ生産され 過去に1995、1996、1997、1999、2000、2001、 2004、2006、2007年のみリリースとなっております。 ※2004ヴィンテージよりリゼルヴァとしてリリース! ■過去参考評価■ ドゥエミラヴィーニ…最高賞5グラッポリ獲得(2004、2006) エスプレッソ…最高賞5ボッティリエ(18/20)獲得(2004) ワイン・スペクテーター…98点 (2004) ガンベロ・ロッソ…最高賞トレ・ビッキエーリ(2000,2001)、ベストワイン・オブ・ザ・イヤー(1996) ■2006ヴィンテージ掲載文章抜粋■ ルンコト2006は果実味がいっぱいに詰まった、 巨大なストラクチャーを持つワインです。 新フレンチバリックが美しく溶けこみ、当然ながら まだ固いが、隠し切れない程のポテンシャルを誇る。 過小評価されてしまっているが、間違いなく エリオ・グラッソはピエモンテのトップ生産者だ。 ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 最高評価スーペル・トレ・ステッレ獲得! ※イタリアソムリエ協会(AIS)が発行するワイン評価本「ビベンダ」旧ドゥエミラヴィーニ ■伊ソムリエ協会発行ビベンダの評価■ 最高評価5グラッポリ獲得!2007年ヴィンテージ! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!98点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2007年ヴィンテージ! ギフト対応 包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,定番

ファットリアポッジョアポッピアーノ フロッコ 2012 FATTORIA POGGIO A POPPIANO FLOCCO 正規品,人気SALE

メーカー希望小売価格 3,800円 が お買い得価格!2,780円! お得な26.9%OFF! ■カステッロ・ディ・ボルゲリ/CASTELLO DI BOLGHERI■ 数々のスーパートスカーナを世に輩出したトスカーナ州ボルゲリ地区。 その地の領主の象徴であるボルゲリ城(カステッロ・ディ・ボルゲリ) を相続したアルベルト・デッラ・ゲラルデスカ直系の子孫である フェデリコ・ジレリ伯爵によって造り始められたワインであり、 サッシカイアを造るサン・グイドのオーナー、 ニコロ・インチーザ・デッラ・ロッケッタやオルネライアを 世に送り出したロドヴィコ・アンティノリの両貴族から見ると ジレリ家は本家にあたります。 ※ワイナート40号P.102~103「ボルゲリ領主ゲラルデスカ家系図」より この葡萄園は今も城を囲む形にて位置しており、 以前は自社でのワイン造りは行わず、収穫した葡萄は 「親戚であるサン・グイドやオルネライアに譲る」 という高品質な葡萄を生産し、 2001年から良年のみワイン造りをスタートしました。 そして現在も所有する約50haの畑の内 最上の葡萄のみがカステッロ・ディ・ボルゲリに使われ 収穫された葡萄の10haはオルネライアへ 15haはサン・グイドへと販売されております。 ※ボルゲリ城↑↑ ■ファットリア・ポッジョ・ア・ポッピアーノ FATTORIA POGGIO A POPPIANO■ ポッジョ・ア・ポッピアーノは、 カステッロ・ディ・ボルゲリのオーナー フェデリコ・ジレリ伯爵がフィレンツェ西側の丘 モンテスペルトリ地方に所有するワイナリーです。 標高は250~300m、南-南西向きの痩せた粘土質土壌の畑から、 カステッロ・ディ・ボルゲリ同様、ポッジョ・ア・ポッピアーノ でも、ゲラルデスカ家の名に恥じぬ厳しい基準にて ワイン造りを行い高い品質のワインを生み出しております。 ※左:以前のヴィンテージ、フロッコの旧ラベル※右:オーナーのクレメンテ・ジレーリ・ダル・ヴェルメ氏 ◆ファットリア・ポッジョ・ア・ポッピアーノ フロッコ [2012] FATTORIA POGGIO A POPPIANO FLOCCO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 ◆原産地呼称:IGTトスカーナ (インディカツィオーネ・ジェオグラフィカ・ティピカ/Indicazione Geografica Tipica=地域特性表示ワイン=略:IGT) ※1992年に新設された分類で、フランスの「ヴァン・ド・ペイ」に相当する。 ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ80%、メルロー10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10% (一部はカステッロ・ディ・ボルゲリの畑より収穫。) ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆醸造:除梗後セメントタンクにて発酵、14日間マセラシオン。 カステッロ・ディ・ボルゲリを熟成した500L樽にて12ヶ月熟成。 ◆生産者・ワイナリー名:ファットリア・ポッジョ・ア・ポッピアーノ ◆生産者よりコメント◆ エチケットと共にセパージュもかなり変わりました。 サンジョヴェーゼの比率が高くなり、 以前のフロッコよりもフローラルかつ華やかになり、 また優しく発酵を行なったため旨味が綺麗に出ており、 力強いタンニンも感じられます。 ※2000年ヴィンテージ:カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロー30%、サンジョヴェーゼ15%、カベルネ・フラン5% ※1999年ヴィンテージ:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40% ◆テイスティング◆ 光沢のあるルビー色。 ベリーやカシスの温かみのある果実味に、 赤い花や澄んだミネラルの香り。 きめ細やかなタンニンと共に、フレッシュな酸と 熟した果実味が広がるバランスの良い味わい。 優しい果実の旨味が口中に広がり、 長い余韻へと繋がります。 このワイン、フロッコは毎年作らない、 造っても70%はバルク売りをされてしまい、 実質的に残りの30%しか瓶詰めされないというこだわり。 ●バルク売りとは● ワインなどで樽に詰められたままのもの。日本では ワインをバルクで輸入し、日本国内で瓶詰めすることが多い。 バルクセール(bulk sale)金融機関が保有する 債権や資産を、第3者に対して譲渡(まとめ売り)をすること。 日本国内でも、2000ヴィンテージが関西のローカル番組 『たかじん胸いっぱい』 の番組内ブラインドテイスティング企画にて 『シャトー・マルゴー2002よりも高い』 と 間違えられた事によって話題となりました。 神の雫作者のコラムでオルネライア以上の高評価を獲得 2009/6/11発売のモーニング「神の雫」内のコラム「赤の亜樹直」 にてフロッコ2000が紹介されました。 『フランスワインに近いエレガンスを備えている。』 『見つけたら「買い」だ。』 と紹介されました。 ファットリアポッジョアポッピアーノ フロッコ 2012 FATTORIA POGGIO A POPPIANO FLOCCO 正規品,人気SALE

お得な5日間スペシャルプライス ファレット ディ ブルーノジャコーザ ドルチェットダルバ 2012 Falletto di Bruno Giacosa Dolcetto d'Alba 正規品,定番

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Dolcetto d'Alba 2012年ヴィンテージ WA 89点獲得!飲み頃 2010年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 2008年ヴィンテージ WA 88+点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 93点!落ちている 2005年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 92点!落ちている 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 92点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 93点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 87点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ガヤと並び称されるバルバレスコ最高峰の造り手! ■バローロのロマネ・コンティ■と評されるバローロの最高峰! ◆ピエモンテの静かなる巨匠!ブルーノ・ジャコーザ◆ ピエモンテ・ランゲ地区で3世代にわたりワインに携わってきた ブルーノ・ジャコーザ。現オーナーであるブルーノ・ジャコーザ氏の 祖父にあたる、故カルロ・ジャコーザ氏が醸造と自社瓶詰めを開始。 ※ブルーノ・ジャコーザ氏 その後、父親の代では第二次世界大戦中であったため、 経済的にボトルワインの市場がなく主に量り売りをしていました。 三代目となるブルーノ氏は1929年生まれで、13歳から 祖父のカルロ氏の指導の下でワイン造りに携わり始めました。 その後、自分の名前を冠したブランド「ブルーノ・ジャコーザ」を 1961年にファースト・ヴィンテージとしてリリースしました。 今では半世紀以上に渡りワイン造りへその人生を捧げ、 ランゲ地区の畑については誰よりも知り尽くしていると 言っても過言ではありません。 畑と醸造におけるピエモンテの伝統に敬意を払い、 単純にして明瞭な哲学の下に造られるワインは一貫した スタイルを持っています。 確固たるスタイルを持ったワインは世代を超えて、 時に「バローロのロマネ・コンティ」と称賛され、 世界中からイタリアを代表する偉大なワイナリーとして認知されています。 ◆バルバレスコの特級と呼ばれるブルーノ・ジャコーザのクリュワイン◆ ■バルバレスコのクリュ■ バルバレスコの有名クリュ畑を 複数所有している歴史あるワイナリーで筆頭格となる畑をご紹介します。 ●アジリ/Barbaresco Asili(自社畑) 精緻にして濃厚な味わいに圧倒される当代最高のバルバレスコ! ●サント・ステファノ/Barbaresco Santo Stefano di Neive(契約畑) ジャコーザの看板ともいうべきバルバレスコ! ※2つのラベル(赤と白)が生産されており、 その間に醸造場所や生産方法などの違いはございません。 ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ ドルチェット・ダルバ [2012] Falletto di Bruno Giacosa Dolcetto d'Alba◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:ドルチェット・ダルバ D.O.C. ◆ブドウ品種:ドルチェット100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:12.64% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/8~10日間のマセラシオン、香りを活かすため、25~26℃で醗酵 ◆熟成:ステンレス・タンク熟成5ヶ月、瓶熟成2ヶ月以上 ◆飲み頃温度:16℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ/Casa Vinicola Bruno Giacosa ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 紅茶のような芳香が特徴的。 カシスの果実香に黒コショウのアクセント。 清涼感のある杉のような印象もある。 滑らかでしっとりとした質感で、 黒果実の風味にしまりのある酸とミネラル。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー89点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター88点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!88点獲得!2012年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス ファレット ディ ブルーノジャコーザ ドルチェットダルバ 2012 Falletto di Bruno Giacosa Dolcetto d'Alba 正規品,定番

のし包装紙無料箱代 トゥアリータ レディガッフィ 2011 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ※2010年ヴィンテージは輸入元インポーター様の在庫があとわずかです。 次回は2011年ヴィンテージに繰り上がりのヴィンテージ移行となります。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ~大地を愛し、天に愛され、情熱を注ぐ~ 土いじりをこよなく愛する男が家族と、この土地に出会い♪ いつしかその孤高なる想いは唯一無二のワインを生み出した! ◆イタリアでWSとWAで100点満点を獲得した生産者! トスカーナ州スヴェレートに設立されたトゥア・リータ! ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であった この場所の畑を購入したのは1984年のこと。 1992年に初めて瓶詰めされたワインがリリースされてから 6ヴィンテージ目でワイン・スペクテイター100点を 獲得するという快挙を成し遂げる。 その後がまたすごい、2000年のレディガフィにおいては、 ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得! しかしながら、この家族経営の小さな醸造所は評価誌に 左右されず、妥協を許さない果て無き ワインへの追求・挑戦を続ける。 それが今日のトゥア・リータの飛躍を支え、 更なる品質改善を支えている。 本格的にワインを市場にリリースし出してから20年も経たたない、 歴史も経験もなかったトゥア・リータが今の栄光を手に入れたのは、 神秘としか言いようがない。 意外だが、その主人公はワイナリーの名前となった 奥さんのトゥア・リータさんではない。 また、醸造家のステファノ・キオッチョリでも、現在 醸造・栽培の責任者である 娘婿のステファノ・フラスコッラでもない。 この畑を購入したオーナーのヴィルジリオ・ヴィスティである。 まだ10代の頃のヴィルジリオは、将来を夢見てバールで 手伝いや日雇いなどの仕事をこなす日々を過ごしていた。 その後はゲームのディストリビユーターの仕事に就き、 そして若くしてリータさんとの結婚。 ヴィルジリオ20歳、リータ18歳の時だった。 その後、働き者のヴィルジリオは良き伴侶を得るだけでなく、 仕事での成功をおさめるという幸運に恵まれる。 元来全く欲のない男だったが、彼には1つだけ夢があった。 それは「畑仕事」をすること。あの、大地の香りが好きで たまらなかった。広い空の下に広がる大地で行う畑仕事。 それがヴィルジリオの昔からの夢。 将来年金生活に入ったら大好きな 土いじりをしながら暮らしていきたいと考えていた。 そんなある日、仕事で立ち寄ったスヴェレートで 彼の夢を叶えてくれる土地に出会う。 1984年のことだった。ヴィルジリオの故郷から程近い その場所には、少しのブドウとオリーヴや麦などしか 植えていなかった。 順調に仕事をこなす毎日がある反面、彼の胸の中で 膨らんできた昔からの夢が、その土地の購入を決意させる。 ワインの産地として全く無名であったこの場所が、後に 世界レベルのワインを生み出す土地であったことなど、 世間の人は勿論、ヴィルジリオも予期していなかった。 当初、まだゲームの仕事を続けていたヴィルジリオは、 平日は都会で仕事をこなし、 週末を長年の夢であった念願の畑で過ごしていた。 当時この地域で栽培されていたブドウはトスカーナの 地品種である サンジョヴェーゼやトレッビアーノで、 それ程大きい畑ではないが、老後のセカンドライフとして 徐々に仕事を農業にシフトしていきたいと考えていた ヴィルジリオは、それがたまらなく好きだった。 ある日ヴィルジリオが作ったブドウが、そして出来上がった ワインが、常識を超えるレベルであることに気付く。 ◆トゥア・リータ レディガッフィ [2011] TUR RITA REDIGAFFI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 スヴェレート地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆アルコール度数:14.95% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:11,000本 ◆平均収量:20hl/ha ◆醗酵:オーク樽にてマセラシオン醗酵 約1ヶ月間/22℃からゆっくり上げ、 最高温度は26℃まで/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 19ヶ月間(225L、新樽100%) ◆瓶熟:約5ヶ月 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このレディガッフィは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆生産者:トゥア・リータ ◆テイスティング◆ 荘厳で深い香り。カカオ、チョコや カフェのニュアンスが複雑な果実味と 一体となり、4次元的に広がる。 調和のとれた酸、タンニン、 ボディーが三位一体となり長い余韻へと誘う。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP格別!96点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!99点獲得!2011年ヴィンテージ! イタリアワインとして唯一2大ワインガイド、 ワイン・アドヴォケイトとワインスペクテイターの両方で 100点満点を獲得した奇跡のシンデレラワイン♪ ギフト対応 のし包装紙無料箱代 トゥアリータ レディガッフィ 2011 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 正規品,人気SALE

カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 新作入荷,お買い得

アッサンブラージュ【wine0518】 ◆過去ヴィンテージ参考評価  ワイン・アドヴォケート掲載文章より 2009 Bibi Graetz Casamatta…88点 ビービー・グラーツのカザマッタ・ロッソ2009(サンジョヴェーゼ)は 普段飲みワインとしては申し分のない ふっくらとしてジューシーな赤ワインだ。 中程度の重さの骨格と共に熟したサクランボや花、 カンゾウにスパイスが穏やかに感じられる。 飲み頃:2010~2012 ◆ワイン・スペクテーター掲載文章より Bibi Graetz Toscana Casamatta Red 2009…87点 葡萄っぽくフルーティーで、ラズベリーの香りと風味。 ミディアムボディで柑橘系のフィニッシュ。 テスタマッタの造り手が手掛ける デリシャスなサンジョヴェーゼの赤ワイン♪ ◆2011年版ガンベロ・ロッソ「ベーレベーネ・ローコスト」掲載 ガンベロ・ロッソが発行する2011年版の「ベーレベーネ・ローコスト」に 掲載ワインの中でも特に優れたワインとして、 カザマッタロッソ2008がオスカーを獲得 しました。 ◆生産者名欧文:BIBI GRAETZ ◆生産者名和文:ビービー・グラーツ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:Igt.Toscana Rosso ◆品種:サンジョヴェーゼ100% ◆発酵:ステンレスタンク ◆MLF:ステンレスタンク ◆熟成:ステンレスタンク+テスタマッタに使用したバリック2ヶ月 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ≪本格的な味わいながら、普段はワインを飲む機会の 少ない方でも簡単に抜栓できるスクリュー・キャップを採用≫ ◆テイスティング・ノート◆ 赤い小さな果実のアロマが、時間の経過と共に 力強い黒色系果実のニュアンスに変化し 微かにナッツの様なニュアンスも感じられます。 サンジョヴェーゼの特性が良く表れた滑らかで瑞々しい酸と タンニンが柔らかくフルーティーでモダンなキャラクターが程よく表現 されたバランスの良いエレガントな味わいに仕上がっております。 ◆生産者からのコメント◆ 2008年ヴィンテージより新しいサンジョヴェーゼのクローンを採用し、 非常にアロマティックで果実味豊かな葡萄が収穫できるようになったので、 葡萄のポテンシャルを最大限表現するためバリックは使用せず、 ステンレスタンクのみで醸造しています。 ●2010ヴィンテージは2009よりもクオリティが上がり、 自信を持ってリリースできるカザマッタとなりました。 カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 新作入荷,お買い得

モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴMONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 正規品,人気SALE

◆モンテラポーニ グラッパ・ディ・キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ バロン・ウーゴ MONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴのヴィナッチャ(搾りかす)から蒸留。 ◆アルコール度数:42% ◆容量:500ml ◆蒸留:蒸気式蒸留器を使用。 ◆熟成:バリックにて27ヶ月熟成。 ◆蒸溜所:ナンノーニ社 シエナとグロッセートの間に位置するパガニコ村の蒸溜所。 サンジョヴェーゼやブルネッロのなど、 トスカーナの土着品種の個性を引き出す蒸留技術に定評があり、 トスカーナのグラッパ造りの第一人者です。 サシカイアやオルネライアなどのグラッパもこの蒸溜所から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 綺麗な琥珀色。白い花等のフローラルな香りに胡椒、 シナモン、バニラなどの幾種ものスパイス香が加わり 複雑かつアロマティックな香り。 滑らかな口当たりから果実味が綺麗に感じられ、 口中で大きく広がります。余韻にかけても スパイシーさが感じられ、果実の芳醇な香りが鼻に抜けます。 モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ※ワインガイド各誌評価文章抜粋 ■ガンベロ・ロッソ2014■ モンテラポーニがキャンティ・クラッシコの世界にデビューしたのはつい最近だが、 伝統的なスタイルにて注目され、タイムスリップしたかのような錯覚に陥る魅力がある。 ラッダのサンジョヴェーゼを最大限表現するのが目的です。 デリケートな香りや溌剌とした果実香が交互に現れ、 エネルギーや旨味のあるワイン。 ■スローワイン2014■ オーナーのミケーレは家族が70年代に購入したワイナリーであり、 上品かつテロワールを表現したワインを生み出し、その才能を発揮した。 モンテラポーニは時の止まった場所のように、刹那的な美しさを持つ場所です。 ミケーレはそのエッセンスを理解し、古い畑や環境を守りながら、 ワインを通して表現しました。 醸造方法はシンプルかつピュア、手作り感があり、 テロワールが綺麗に表現されている。 ■ビベンダ2014■ モンテラポーニは汚れのない環境にあり、森に囲まれた野性的な場所です。 土着品種やテロワールのアイデンティティに強くこだわり、 ビオロジックにて栽培しています。 バロン・ウーゴは感動した。 完璧にバランスが取れており、タンニンはきめ細かく余韻が長い。 ●イタリアワインガイド各誌と移り変わり● ◆1)イタリアで出版されるワインガイド(評価本)といえば、 ガンベロ・ロッソ(Gambero Rosso)と、スローフード(Slow Food) 共同出版のヴィーニ・ディタリア(VINI D'ITALIA) ◆2)イタリアソムリエ協会によるドゥエミラヴィーニ(DUEMILAVINI) ◆3)ヴェロネッリ出版(Veronelli)のイ・ヴイーニ・ディ・ヴェロネッリ(I VINI DI VERONELLI) ◆4)エスプレッソ出版(Espresso)のヴィーニディタリアVINI D'ITALIA(VINI D'ITALIA) ◆5)ルカ・マローニ(Luca Maroni)のグイダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ(GUIDA DEI VINI ITALIANI) ■スローワイン/SLOW WINE■ ガンベロロッソは、一番評価が高いワインにはトレビッキエーリの マークがつけられることで知られている有名なワインガイド。 ガンベロロッソとスローフード共同出版でしたが、両者の関係は解消され 今後はガンベロ・ロッソのみで、引き続き出版する事にになりました。 一方、スローフードは2011年度版から新しく 「スローワイン」というワインガイドを出版することになりました。 ■ビベンダ/BIBENDA■ イタリアソムリエ協会が編集する「ドゥエミラヴィーニ」の名称が、 2013年版から「ビベンダ」に変わりました。これは出版社名から取ったものです。 また、レストランの評価も一緒に載るようになりました。 ブドウの房を使った評価に変更はありません。 モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴMONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 正規品,人気SALE

ヴァルディカヴァ ロッソディモンタルチーノ 2013 Valdicava Rosso di Montalcino 正規品,人気SALE

■長期熟成を可能にした高級赤ワインの先駆け■ イタリアを代表する高級赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。 このワインはトスカーナ州フィレンツェの南約120kmにある モンタルチーノ村周辺のぶどう畑から生まれます。 栽培されるぶどうは「小さくて黒いもの」という意味のブルネッロ種。 これはサンジョベーゼ・グロッソという名前でも知られています。 1888年、フェルッチオ・ビオンディ・サンティが、 このブルネッロという新種の黒ぶどうを醸造し、 スラヴォニア産オークで長期熟成させたところ、 たいへん美味なるワインに仕上がりました。 長期熟成を可能にした ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの誕生です。 1967年にイタリアのワイン格付けD.O.C.に、1980年には D.O.C.Gに認定され、徐々に世界的な名声を獲得していきました。 本国イタリアでは、親愛なる人に贈るワインとして、 このブルネッロ・ディ・モンタルチーノが選ばれています。 ■ブルネッロと共に歩んだ名門ワイナリー■ ヴァルディカヴァは1953年創業のファミリー企業。 現オーナーのヴィンツェンツォ・アブルツェーゼ氏は二代目を担っています。 祖父のブラマント・マルティーニ氏は ブルネッロ協会の創立メンバーの一人。 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノが無名であった頃から ブルネッロの発展に寄与してきました。 ヴァルディカヴァの名声は 2001年ヴィンテージが米国ワイン専門誌ワインスペクテイターで 100点満点を獲得したことで確立されました。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:ヴァルディカヴァ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョベーゼ・グロッソ) ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴァルディカヴァ ◆コメント◆ ブルネッロの個性を十分に表し、 偉大なワインの可能性を感じさせてくれます。 ヴァルディカヴァの入門としてお楽しみいただけます。 チェリーやスパイスを感じさせる香り、多様で芳醇なワインです。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得!2011年! ヴァルディカヴァ ロッソディモンタルチーノ 2013 Valdicava Rosso di Montalcino 正規品,人気SALE

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ マラミエーロダーマシリーズ 6本セット 新作入荷,お買い得

▼マラミエーロ・ダーマ・シリーズ 6本セット♪詳細▼ ◆ダーマ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2012] 2本 ◆ダーマ・トレビアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2014] 2本 ◆ダーマ・チェラズオーロ・ダブルッツォ・スーペリオーレ マラミエーロ [2014] 2本 メーカー希望小売価格 13,200円 が SPECIALPRICE¥11,800円! お得な10.7%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ダーマ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2012] DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆熟成:オーク樽、瓶熟 合計12~18ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆参考◆ 人気ワイン雑誌Il Mio Vino2007年11月号の表紙を飾りました!(2006ヴィンテージ) 専門性の高い雑誌でありながら低価格帯の商品が その雑誌の"顔" とも言うべき表紙を飾るという快挙です。 スタンダードのダーマがそれだけ品質を認められているという事は マラミエーロが造るワインの品質が優れている事の証明に他なりません。 ◆テイスティング◆ フレッシュな赤い小さな果実のアロマに丁子やハーブのニュアンス。 味わいはフレッシュな酸味と共に濃厚な果実味のバランスがよく 自然な造りが窺い知れる無理な抽出の無い優しく温かみのある味わい。 軽く冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。 ◆ダーマ・トレビアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2014] DAMA TREBBIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. TREBBIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:トレビアーノ100% ◆熟成:ステンレスタンク、瓶熟合せて4~6ヶ月 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆インポーターコメント◆ アブルッツオ州を代表する白葡萄トレッビアーノ種。 マラミエーロでは、現地において「ボン・ヴィーノ・ビアンコ」と呼ばれる 粒が大きめのトレッビアーノを栽培しております。 ◆テイスティング◆ マラミエーロのスタンダード・ラインながら 非常に高いポテンシャルの白ワインです。 膨らみがありクリーンな果実味とミネラルや 酸との一体感がよく樽を使った醸造をしていない為 スッキリとした飲み口です。毎日心地よく飲める コストパフォーマンスに優れたワインです。 ◆イタリアの土着品種トレッビアーノ◆フランスでは⇒ユニ・ブラン◆ トレッビアーノ(Trebbiano)は、イタリアとフランスを中心に、 世界各地で栽培されている白ワイン用ぶどう品種である。 とくに、コニャック抔のブランデーの生産に最も適したぶどう品種とされている。 酸味が強く、非常にフルーティーで、柑橘系などのさわやかな風味があるが、 涼しい地方では、アルコール度数の少ない貧相なワインになる。 それを逆手にとって作られたのが、コニャックなどのブランデーだと言われている。 起源は、地中海東部または中東地方の原産で、ローマ帝国時代に イタリアに伝わり、フランスには14世紀頃伝わったとされている。 【1】 イタリア イタリアで最もポピュラーな白ぶどうだが、DOC、DOCGクラスで これを中心にしたものは意外に少ない。アブルッツォ州の トレッビアーノ・ダブルッツォ、それにウンブリア州の ビアンコ・ディ・トルジャーノの他は、ほとんどブレンド用に用いられている。 赤ワインのキャンティにも、酸味を補強するためにこれを混醸したものがある。 IGTクラスには、トレッビアーノを名乗るものがかなりある。 【2】 フランス フランスでは、おもに南西部で作られ、 ユニ・ブラン/Ugni Blanc と 呼ばれているが、ブレンド用で、これを中心にして作られるものはない。 コニャックでは、サンテミリオンといい、最も重要な品種になっている。 【3】 オーストラリア 1832年にオーストラリアに持ち込まれ、ニュー・サウス・ウェールズ州と 南オーストラリア州で作られ、主にブランデーに加工されている。 ※ウィキペディア・フリー百科事典から引用 ◆ダーマ・チェラズオーロ・ダブルッツォ・スーペリオーレ マラミエーロ [2014] DAMA CERASUOLO D'ABRUZZO SUPERIORE MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. CERASUOLO D'ABRUZZO SUPERIORE ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆熟成:ステンレスタンク、瓶熟合せて4~5ヶ月 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆参考◆ ワイナート51号 [ロゼ・ワイン50本テイスティング] 好印象の10本として掲載(2008ヴィンテージ) 「ロゼらしくキュート、愛らしくて、 フレッシュ感にあふれてる」 と紹介されております。 ◆テイスティング◆ 明るく煌きのあるソフトな赤いチェリ-色。 フルーティなアロマが長く続き、 丸みがあって心地よい辛さを感じる味わいです。 ◆チェラズオーロとは?!◆ モンテプルチアーノ・ダブルッツォで造られる ロゼ・ワイン だけに使われる特別な名前です。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ マラミエーロダーマシリーズ 6本セット 新作入荷,お買い得

ブジーア 2006 ビービーグラーツ 品質保証,人気

全日空アメリカ線ファーストクラスの 「ANA スペシャルセレクトワイン」に採用 されました。 ブジーアの新ヴィンテージ2006! 全日空のワインリストといえば ベスト・ワインズ・オンボ-ド-セラーズ・イン・ザ・スカイ賞2009で ワイン・リストが見事世界第3位に選ばれる程のセレクト。 ベスト・ワインズ・オンボ-ド-セラーズ・イン・ザ・スカイ賞とは 世界各国の航空会社のワインリストを マスター・オブ・ワイン3名を含む5名の国際的な審査員が 完全なブラインド・テイスティングで厳正な審査を行い 世界各国の航空会社のワインを審査する栄誉ある賞です。 そんな世界中の航空会社の中でも特に評価の高い 全日空のファーストクラスで採用されたブジーア2006が ファーストクラスに乗らずとも楽しみ頂けます。 ブジーアはビービー・グラーツにとって「思い出の島」で造る 特別なプロジェクトであり、唯一無二の白ワインです。 ブジーアが作られるまでジリオ島ではとても海外市場に出せるような ワインは作られておりませんでしたが そこで栽培されていたのは樹齢80年を越す「プレ-フィロキセラ」。     ブジーアはワイン産地としてのイメージなどなかった場所でも 一流生産者の手にかかれば素晴らしいワインが造れる証明です。    ≪年産5,000本弱 トスカーナ白ワインの最高峰≫ ビービー・グラーツ氏が、幼少時によく家族とバカンスに行った 思い出の‘ジリオ島’の畑から産みだされた白ワインです。 幼い頃に楽しい思い出をたくさん貰ったこの島に対して なにか恩返しが出来ないかと思い造り始めました。 葡萄品種はシチリアとトスカーナ群島で主に栽培されるアンソニカです。 (シチリアではインツォリアと呼ばれております。) 一般的に軽いカジュアルなタイプの白ワインが造られるこの品種も 好条件が重なれば最高の白ワインになります。 畑仕事は一切農業機械が入らない険しい場所です。 目の前はすぐに海となりますが切り立った崖のため船も接岸できず また厳しい勾配のために車も入れないので収獲された葡萄は全てロバにて運搬します。 ☆☆☆畑のテロワール☆☆☆ ブジーアの畑は、昔火山が噴火した時に降ってきた火成岩が、長い年月をかけて 風化した砂が主となります。 険しい斜面に畑を造る際、砂が崩れ落ちてしまう為、岩を階段のように積み上げて 造ったテラスの畑です。 畑は70%は南向き、残り30%が北向きで 南向きの畑から収獲される葡萄はボリューム感 北向きの畑から収獲される葡萄はスパイシーな特徴を持ち この2つの異なるアンソニカをブレンドする事で ワインに複雑味がもたらされます。 ワイン王国最新51号掲載 ワイン王国最新51号で信頼のワインガイド エスプレッソ誌が選んだ白ワインの特集 「日本の夏に飲みたいイタリア白ワイン70本」に掲載されました。 非常に興味深い企画で、ご覧になられた方ならきっと 『是非、今年の夏に飲みたい』と思わる内容かと思います。 ◆ ブジーア BUGIA [2006] ◆   接ぎ樹を行っていない樹齢80年をも越す プレフィロキセラの葡萄樹 とテロワールのポテンシャルの高さ そしてなにより 「ビービー・グラーツのジリオ島に対する情熱」 で 最高の白ワインが完成しました。 初ヴィンテージの 2002年はヴェロネッリ誌にて見事91点を獲得。 2003年は92点、 そして 2004年も91点を獲得 しております。 ≪ヴィンテージについて≫ 2005年ヴィンテージの収穫は通常より約1週間ほど 早まりましたが、ワインはストラクチャーが豊富で アロマは非常に複雑です。 前ヴィンテージまでは、100% アルコール醗酵→MLF→熟成 の行程を同じ新バリックにて行っておりました。 しかし2005年からは 『樽がワインに与える風味』 に対し 更に神経質になり、2年樽とステンレスタンクも併用し より葡萄のピュアな味わいを尊重する造りに切り替えました。 その為、今までの基本的なキャラクターは変わらないまま ジリオ島とアンソニカ種の魅力が更にストレートに お楽しみいただけます。      [2005ヴィンテージ参考評価] エスプレッソ誌… 4ボトル:17点  (IGT トスカーナ・ビアンコでは2番目の高得点) ヴェロネッリ誌… 3ツ星:90点 ドゥエミラヴィーニ誌… 4グラッポリ ◆格付:I.G.T.Toscana Bianco        ◆品種:アンソニカジリエーゼ(インツォリア)100%       樹齢80年(プレ-フィロキセラ)          ◆醸造:アルコール醗酵からマロラクティック醗酵熟成まで全て同じ容器を使用。     バリック70%、ステンレス・タンク30%の割合で内30~40%が新樽 残りは2年使用のバリック。熟成期間は16~18ヶ月となります。 ◆[テイスティング]     完熟したリンゴや蜂蜜、バニラ、シナモンにミネラルの複雑なアロマ。 アルコール感がたっぷりとありオイリーでフルボディ。 余韻も非常に長くリッチな白ワインとなりました。 [2006ヴィンテージ参考評価] エスプレッソ誌… 4ボトル:17.5点  (IGT トスカーナ・ビアンコでは最高高得点) ドゥエミラヴィーニ誌… 4グラッポリ ワイン・スペクテーター誌… 90点 ワイン・アドヴォケート誌… 91点 ワイン・アドヴォケートコメント抜粋 ブジーアは特別な労力を払ってでも見つける価値のある 数少ないトスカーナ・ビアンコの1本だ。そして2006は本当に美しい。 ブジーア 2006 ビービーグラーツ 品質保証,人気