ソラール ビエホ コセチャ 赤字超特価,新作

スペインを代表するワインの名産地でDOCa※(1)に 認定されているリオハで、1937年からワインを造り続けてきた フレシネ傘下の名門ワイナリー“ソラール ビエホ”が生み出したワインです。 ※(1) DOCa(Denominación de Origen Calificada) 特選原産地呼称ワイン。原産地呼称統制委員会が設置された地域において、 地域内で栽培された認可品種を原料とし、 厳しい基準に基づき生産されたD.O.ワインの中から、 さらに厳しい基準で昇格が認められた高品質ワイン。 現在、「リオハ」と「プリオラート」の2つが認められている。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:テンプラニーリョ100% ◆タイプ:赤・ミディアム ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 凝縮されたベリーを思わせる果実の香り。 樽を使わない果実そのものの味わいが魅力。 クリーンな酸、きめ細かなタンニンが心地よい赤ワイン。 ソラール ビエホ コセチャ 赤字超特価,新作

ジェイコブスクリーク シャルドネ ピノノワール 超激得,新品

◆ジェイコブス・クリークの歴史 ブドウ栽培ジェイコブス・クリークの歴史は、 南オーストラリアの移民時代にさかのぼります。 1836年にアデレードを調査したウィリアム・ライト大佐は、 翌1837年にその北西に進出し、南スペインのバロッサにおける 英国海軍の勝利にちなんで、その地をバロッサ・ヴァレーと名づけました。 ◆年号:ノンヴィンテージ [NV] ◆原産国:オーストラリア ◆生産地:南オーストラリア バロッサヴァレー ◆ぶどう品種:シャルドネ75%、ピノノワール25% ◆タイプ:白・辛口・スパークリングワイン ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆製造方法:シャルマ方式 ◆生産者:ジェイコブス クリーク ◆色合い◆ 中程度の濃さのストローグリーン色。 ◆香り◆ 柑橘系果実や炒ったカシューナッツの芳醇な香りをもつワイン。 ◆味わい◆ ブラックベリーやラズベリーの豊かな果実味が感じられる、 厚みのある味わいのスパークリングワインです。 ジェイコブス・クリーク シャルドネピノ・ノワールと スパークリング・ロゼは、シャルドネ種とピノ・ノワール種を使用し、 瓶内2次発酵させ、造られています。 またジェイコブス・クリーク スパークリング・シラーズは、 オーストラリアを代表するブドウ品種、シラーズを使用し、 シャルマ方式で2次発酵させ造られています。 スパークリングワインに最適なブドウを栽培する地域を厳選し、 このワインに使用するブドウを収穫しています。 ノンヴィンテージスタイルなので、 毎年変わらぬ一貫した味わいをいつでもお楽しみいただくことが出来ます♪ ジェイコブスクリーク シャルドネ ピノノワール 超激得,新品

ドン ペリニヨン エノテーク ヴィンテージ 1995 箱なし Dom P eacute;rignon Enotheque Vintage 1995 お得,新作

『ドン・ペリニヨン』は、 シャンパンを発明したとされる盲目の僧侶、 ドン・ピエール・ペリニヨン神父の偉業を受け継ぐ最高のシャンパンです! ドン・ペリニヨンのワンランク上を行くプレステージ・シャンパン! 言わずと知れたシャンパンの王様!ドン・ペリニヨン! ■ドン・ペリニヨンは、ヴィンテージシャンパンですので、 少なくとも 7年間程度の熟成期間 が設けられています。 ●エノテークとは?! ドンペリニヨンエノテーク(造語)は、 ドンペリをさらに蔵元で熟成させてから出荷した、いわば ドンペリの長期熟成版! ●プレニテュードとは?! エノテークは、 通常のドンペリよりもさらなる熟成期間(15年程度と言われていますが)をかけ、 2度目のプレニテュード(飛躍的な熟成のピーク)と呼ばれる、熟成の段階を迎えたもののみが出荷されます。 ●エノ=ワインの テーク=箱・戸棚 ●造語とは?! 新語をつくること。既存の語を組み合わせるなどして 新しい意味の言葉をつくること。また、その言葉。 ●プレステージ・シャンパンとは?! シャンパンの作り方は非常に手間がかかる。通常のワインのように ブドウ果汁を発酵させてワインを作る。その出来たワインを瓶詰めして、 糖分と酵母を添加し、瓶内二次発酵を起こさせる。 その瓶内での発酵により炭酸ガスが発生し、ワインに溶け込む。 この方法はシャンパン方式(methode Champenoise メトード・シャンプノワーズ)と呼ばれる。 シャンパン以外の発泡性ワインで、 この手間のかかる方法を採用しているワインは、ラベルにメソード・シャンプノワーズとか メソード・トラッディショナルとか表示がしてあるものが多い。 通常フランスの高級ワインにはヴィンテージ(収穫年)が表示してある。 しかしシャンパンには収穫年を表示してあるものとないものがある。 一般的なシャンパンは複数年のワインをブレンドして作るために、 収穫年が表示していない。逆にヴィンテージが表示してあるシャンパンは、 当たり年のブドウ使った高級品ということになる。 そしてその上に プレステージ・シャンパンと言われる超高級品 が存在する。 当然値段も高いけど、品質も高いことが望まれる。 プレステージ・シャンパンとは各社がその名前の威信をかけて生産する超最高級品。 当然値段も高いし、手に入れにくい。モエ・エ・シャンドン社のドン・ペリが有名。 これは手に入るけど、やっぱり高い。他のメーカーもそれぞれ生産している。 最低1万円以上はする。ボルドーやブルゴーニュの高級品に比べたら安いかも知れないけど、 やっぱり高い。でも、 特別な日に飲めばきっとおいしいし、いい想い出になる と思います。 ◆ドン ペリニヨンの中には、段階的に進化していくものがあります。 7年間の熟成を経てドン ペリニヨンは最初のピークを迎え、 確固たるスタイルが築き上げられますが、一部のヴィンテージは 澱と共に熟成を続け、その後も静かに進化していきます。 醸造最高責任者だけが入ることを許されるセラーで熟成を重ねたこのドン ペリニヨンは、 一本一本醸造チームによるテイスティングと選定の結果選ばれた、 ドン ペリニヨン エノテークという名にふさわしい特別なシャンパンです。 ドン ペリニヨンとはまた、個性の異なる長期熟成を経た味わいをお楽しみいただけます。 ◆ドン ペリニヨン エノテーク ヴィンテージ1996はセラー内で過ごす醸造過程で、 2回目の熟成のピークに達しました。 1996年のヴィンテージは、葡萄の早熟によって特徴づけられます。 1996年は、記憶に残るほど例外的な夏でした。春はやや曇りがちで開花は遅めでしたが、 到来した猛暑によって6月末までには一気に花をつけました。 夏の2ヶ月間は、稀に雷雨があったほかは雨がほとんど降らず、 気温は過去30年間の中で最も高い気温でした。収穫はシャルドネが9月18日に、 ピノ・ノワールが25日に始まりました。 香りは、ビスケットと収穫したばかりの穀物のアロマに加えて、 柑橘類の皮の香りとブラックチェリーの香りが瞬く間に展開します。 全体的な印象としては、スモーキーさとトーストしたアロマが感じられます。 口に含むと、力強さとしっかりとした構造が味覚を呼び覚ますと、 濃縮したフルーツが口の中を覆いつくします。そして、生き生きとして、 かすかな苦味を含んでいながら、ミネラルに引き立てられたピュアな後味が現れます。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール、シャルドネ ◆熟成:瓶内熟成期間最低13年以上 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:モエ&シャンドン社 ◆コメント◆ 澱とともに13年以上かけて熟成され、 この上ない凝縮感を感じさせるワイン。 芳醇な力強さが口いっぱいに広がり、 繊細な豊かさが見事なまでに力強く残ります。 時に縛られないワインスタイルの究極の表現です。 ドン ペリニヨン エノテーク ヴィンテージ 1995 箱なし Dom P eacute;rignon Enotheque Vintage 1995 お得,新作

ヴーヴクリコ ローズラベル 箱なし Veuve Clicquot Rose Label お得,新作

※2015年11月1日から問屋様が買収となったため、 商品価格が値下げとなった商品がございましたのでお知らせいたします。 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml サーモンピンク色がロマンティックな、 みずみずしいロゼ・シャンパーニュ。 フレッシュな赤い果実のアロマとフルーティで 調和のとれた味わいが魅力です。 ヴーヴクリコ ローズラベル 箱なし Veuve Clicquot Rose Label お得,新作

サンライズ スパークリング 超激得,新品

1883年、スペインの名門貴族コンチャ家のドン・メルチョー氏が、 世界有数のワイン銘醸地ボルドーからぶどう苗をチリへ持ち込み、 ぶどう栽培に最適な気候を持つマイポ・ヴァレーにぶどう畑を開拓し、 コンチャ・イ・トロの基礎を築きました。 家族経営から始まった事業は急速な成長を遂げ、品質面においても 自信を深めた同社は、本格的に輸出事業へ取り組むため、 1923年にはサンチャゴの株式市場に上場し、さらに規模を拡大。 1933年にはヨーロッパへの初の輸出ワインを ロッテルダム港へ荷揚げしました。 こうして世界への第一歩は踏み出されたのです。 1970年代以降、品質本位のポリシーに基づく路線を目指し、 1980年代には早くも全ての醸造システムに新技術を 取り入れてワイナリーの近代化に努めました。 チリ最高級の呼び名の高いワイン「ドン・メルチョー」の 初ヴィンテージは1987年。 この「ドン・メルチョー」は、 豪華客船クイーンエリザベス2世号のワインリストに オンメニューされるなど、同社の品質の高さを裏付けるように、 確固たる地位も築きました。 また、 1997年「シャトー ムートン・ロートシルト」で 有名なボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロートシルト家 とのジョイント・ベンチャーを開始。 この提携によって1998年9月に「アルマヴィヴァ」が 発表されるや世界中で大絶賛。 1999年ワインスペクテーター誌がおこなった 世界18,000人の読者による人気投票では、 「南米のベストワイナリー」に選ばれています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラル・ヴァレー ◆原産地呼称:D.O. セントラル・ヴァレー ◆タイプ:白・辛口・スパークリングワイン ◆ブドウ品種:シャルドネ、リースリング ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コンチャ・イ・トロ/Concha y Toro ◆テイスティング◆ 柑橘系の豊かでフレッシュなフルーツ香と すっきりした酸のバランスが特長。 若干のミネラル香が感じられる、飲み飽きしない さわやかな辛口のスパークリングワインです。 ■2012年ジャパン・ワイン・チャレンジ銅賞受賞! サンライズ スパークリング 超激得,新品

マルティーニ プロセッコ 750ml 2017,最新作

◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ ヴェネト州で収穫されたグレラ種(プロセッコ)100%のDOCスパークリングワイン。 リンゴ、洋梨、メロンといったフルーツのフレッシュな香りが特徴的な辛口タイプ。 マルティーニ プロセッコ 750ml 2017,最新作

モエエシャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2006 お得,新作

◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール51%(内赤ワイン27%)、ピノ・ムニエ21%、シャルドネ28% ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ 見事に熟成し調和のとれた魅惑的なシャンパンです。 さくらんぼ、野いちご、ブルーベリー、ブラックベリーの ニュアンスを組み合わせた香りをもっています。 ワインカーヴでの熟成の間に、 かすかなスモークモルトの香りと丁子(ちょうし)、シナモン、 甘草の暖かい香りが醸し出されています。 ミント、アニス、スイカズラ、バラなどの植物や花のニュアンスを持ち、 口に含むと、明確な構成を感じます。 デリケートに包まれたワインのボディは緻密で直線的な構成です。 意図的に軽くされたドザージュ(5.5g/l)はフィニッシュの切れ味を良くし、 またさくらんぼとハーブティーの香りがさわやかではっきりした印象を与えます。 モエエシャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2006 お得,新作

クレマンドブルゴーニュ ブリュット NV ルイピカメロ 正規品,低価

▲ページトップへ戻る ◆ルイ・ピカメロ/Louis Picamelot 「トップ・クラスのブドウを使用した」 ☆高品質クレマン・ド・ブルゴーニュ☆ そのクオリティの高さで高評価連発! ※右:オーナー フィリップ・ショータール氏 ◆1975年にクレマン・ド・ブルゴーニュがA.O.C.に認められる前から 瓶内二次醗酵のスパークリング・ワインを 生産していたという屈指の歴史を誇る生産者です。 ※石灰岩の岩場をくり抜いて造られたセラー 1926年に初代ルイ・ピカメロ氏が、 父のジョセフ・ピカメロ氏とリュリーの地に設立。 現在はフィリップ・ショタール氏が3代目当主。 ※ステンレスタンク ◆最高品質のベースワイン クレマンの元となるベースのワインにも最高の品質を求めます。 そのため、圧力をかけずに優しくプレスし、 プレス・ジュースを厳しく選定。 また醗酵にも当然細心の注意と忍耐を持って臨みます。 ◆クレマンだけではなく、多彩なスパークリングを生産しています。 ピカメロでは、メインのクレマン・ド・ブルゴーニュの他にも、 魅力溢れるブルゴーニュ・ムスーやヴァン・ムスーを生産しています。 ピノ・ノワール100%で造られる瓶内二次醗酵スパークリング、 シャルドネ100%の魅力をリーズナブルに楽しめると大好評のヴァン・ムスー、 リーズナブルに瓶内二次醗酵の魅力を楽しめるヴァン・ムスーなど、 魅力いっぱいのラインナップがあります。 ◆クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット [NV]◆ ◆ワイナリー名:ルイ・ピカメロ/Louis Picamelot ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 ◆地区:コート・ド・ ボーヌ ◆タイプ:白・辛口・スパークリング ◆原産地呼称:A.O.C.クレマン・ド・ブルゴーニュ ◆葡萄品種:ピノ・ノワール60%、シャルドネ30%、アリゴテ10% ◆飲み頃温度:6℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆年間生産量:150,000本 ◆熟成:瓶熟成 9ヶ月 ◆テイスティング◆ ブルゴーニュ地方リュリー所在のクレマンを得意とする生産者。 柑橘類のようなフルーティな香りで、活き活きとしたワイン。 ふくよかな味わいで、バランスのよい仕上がりです。 ◆コンクール入賞歴◆ ◆2010年 NATIONAL COMPETITION FOR FRENCH CREMANT 金賞受賞! ◆2009年 FEMINALISE (EXCLUSIVELY TASTED BY WOMEN) 金賞受賞! ◆2008年 FINE FRENCH WINES COMPETITION IN MACON 金賞受賞! ◆2007年 COTE CHALONNAISE COMPETITION 金賞受賞! ◆2006年 NATIONAL COMPETITION FOR FRENCH CREMANT 金賞受賞! ★5年連続金賞受賞! クレマンドブルゴーニュ ブリュット NV ルイピカメロ 正規品,低価

デュック ド パリ ドミセック お得,新作

◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ・パリ近郊 ◆タイプ:白・泡・やや甘口・スパークリング ◆ブドウ品種:ユニ・ブラン ◆アルコール度数:10% ◆容量:750ml ◆生産者:カンパニー・フランセーズ・デ・グラン・ ヴァン(C.F.G.V.社) ◆コメント◆ フランスを代表する 大手スパークリング専門ワインメーカー C.F.G.V.社つくるスパークリングワイン。 「デュック・ド・パリ」はパリの公爵という意味。 ドミセックは、青りんごを思わせる香りが立ち昇る、 フルーティーなやや甘口の心地よいスパークリングワインです。 デュック ド パリ ドミセック お得,新作

メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 2017,最新作

▲ページトップへ戻る イタリアで赤のスパークリングと言ったらランブルスコ。 そのランブルスコのトップ生産者がこのメディチ・エルメーテ社。 ガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門で第1位に輝いた。 このランブルスコはメディチ・エルメーテ社の新アイテムの辛口。 これも2007年度のオスカー賞! コストパフォーマンの優れたお買い得ワイン!に輝いた逸品! かつてフィレンツェで権力を振るった大地主メディチ家のうち、ワイン造りを志し エミリア・ロマーニャ地方へ移った一人がこのワイナリーの初代といわれています。 収穫量を規定より格段に落とした単一畑のぶどうを使用し、 「ガンベロロッソ」をはじめとした専門誌で高評価を得ているワイナリーです。 ◆エミーリア・ロマーニャ州 イタリアの中で最も肥沃な土地を持ち、平野に富むエミリア・ロマーニャ州。 気候は冬と夏の温度差が大きい大陸性気候だが、 海岸に近いところでは その差が海によって和らげられている。 平野では、標高の低い土地での栽培に適したランブルスコ種のブドウから つくられるDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラや、 ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェートロなどがある。 いずれも赤またはロゼの弱発砲性ワインで、イチゴやプラム、 花系のアロマがあり、フルーティな飲み口。豊かな酸味と刺激的な泡が、 この地方特産のパルミジャーノに非常によくあう。 DOCGには、アルバーナ種からできるアルバーナ・ディ・ロマーニャがある。 特徴として、辛口で酸味があり、程よい複雑さをもつアロマとしっかりとした ボディをもつ白ワインで、魚介類のパスタやセコンドにあう。 甘いタイプのものは、黄金色をしており、熟した果実味やハチミツの香りをもち、 ゴルゴンゾーラによくあう。 ◆メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ [NV] MEDICI ERMETE QUERCIOLI REGGIANO LAMBRUSCO Secco◆ ◆ワイナリー名:メディチ・エルメーテ ◆原産国:イタリア ◆産地:エミリア・ロマーニャ ◆地区:レッジアーノ ◆原産地統制呼称:レッジアーノD.O.C. ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:10℃ ◆種類:セミ・スパークリングワイン(弱発泡性ワイン) ◆色:赤・泡 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ランブルスコ・サラミーノ&ランブルスコ・マラーニ ※ランブルスコ ランブルスコはレッジョ=エミリアで盛んに栽培されていますが、 多数の同系列品種があり簡単に数え上げても10種類以上になります。 良質なワインを生み出す物は現在DOCに選ばれており、 中でも良く知られているのはランブルスコ ディ ソルバーラ、 グラスパロッサ、マラーニ、モンテリッコ、サラミーノです。 サラミーノはその房の形から小さなサラミを意味します。 起源ははっきりとしませんが、イタリアに古くからあり 古代ローマ時代の詩人が作品の中で記述を残しています。 元々はイタリア中で自生していた野生ブドウではないかと言われており、 栽培はされず生食用として扱われワインには利用されませんでした。 10世紀になりようやくこの品種で初めてワインを造ったことが記述されています。 昔から人気があったようで1084年カノッサの軍隊が皇帝軍と戦闘中、 兵隊が近くにあったソルバーラ村へワインを飲みに行ったところ、 お互いの兵隊が酔っ払っていたという話しもあります。 そして品種の分類分けされたのは19世紀になってからです。 ランブルスコのほとんどはスパークリング、もしくは軽く発泡した大衆ワインに造られます。 生産量は高く最も輸出量の高いワインです。フルーティーでタンニンはそれなりのタイプで 甘口から辛口まであり、他の地域にないこの地方独特のワインとなります。 長期熟成には向かないため早めに消費され、手ごろな庶民のワインとして広く親しまれています。 レッジョ=エミリアではハムやサラミの生産が盛んで、これらと合わせ好んで飲まれています。 ◆土壌:粘土質 ◆平均樹齢:5~10年 ◆作付面積:60ha ◆単位収量:100hl/ha ◆平均年間生産量:100000本 ◆コメント◆ 紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、 『弱発泡性』の穏やかな泡立ちで、カシスや ブルーベリーの果実香、杉のような清涼感のある香りが感じられ、 軽やかなタンニン、軽快な酸とのバランスが非常に 取れていてめちゃくちゃフルーティな味わいは絶品です! ※アルベルト・メディチ氏 メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 2017,最新作

銀行振込決済 クリュッグ クロダンボネ 1998 750ml 豪華箱入り KRUG CLOS Dambonnay 1998 お得,新作

◆1843年、ヨハン・ヨーゼフ・クリュッグは、 自らの名を冠した比類なきシャンパーニュを世に出し、 確たる評価を得ることを夢みて創業しました。 創業以来1世紀半にわたり受け継がれてきたクリュッグ家のシャンパンづくりは、 他とは一線を画します。 「最高のシャンパーニュのためにはあらゆる努力を惜しまない」という考え方と クリュッグ独自のシャンパン製法を、確実に守り続けています。 クリュッグを語るときに欠かせないのが30年以上もの長い間使われるオーク小樽です。 樽職人たちが手間とコストをかけ手入れし続けています。 原料となるすべてのワインをオークの小樽で第一次醗酵させているのは、 いまではクリュッグのみです。 変わらずに受け継がれて来た 伝統が息づくシャンパン・クリュッグに込められた情熱は、 世界中で絶大な賞讃を受けています。 クリュッグが開花させた、ピノ・ノワールを象徴する単一区画の魅力♪ ◆「KRUG CLOS D'AMBONNAY 1998」◆ 「クロ・ダンボネ」モンターニュ・ド・ランス南東の丘陵地 ピノ・ノワールの産地として名高いアンボネ村の端に位置する、 わずか0.68ヘクタールの庭とも呼べるような小さなブドウ畑。 この単一畑で、単一年に収穫されたピノ・ノワールのみを使って つくられる希少なシャンパーニュ 「KRUG CLOS D'AMBONNAY 1998 クリュッグ クロ・ダンボネ」が誕生! 宝石箱の中に大切にしまわれたようなブドウ畑から誕生! クリュッグ5代目当主であるアンリ・クリュッグ氏と レミ・クリュッグ氏によってひそかに生産された、 秘宝ともいえるシャンパーニュ「クリュッグ クロ・ダンボネ」。 2007年にはじめて1995年のヴィンテージが発表されたが、 時間をかけて本質を丹念に導き出し、 究極のレベルまで高めた逸品として高い評価を得た。 クリュッグの優れたノウハウによりブドウの豊かさや魅力が表現され、 さらにセラーで10年以上も寝かせることで、 繊細さやエレガンスが際立つ。 芸術的なアッサンブラージュ(ブレンド)の誉れ高いクリュッグにおいて、 例外ともいえる存在のこの「クリュッグ クロ・ダンボネ」。 収穫から長い時を経て、ついに1998年ヴィンテージが発表された。 ◆原産国:フランス シャンパーニュ ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml 銀行振込決済 クリュッグ クロダンボネ 1998 750ml 豪華箱入り KRUG CLOS Dambonnay 1998 お得,新作

テタンジェ ブリュット レゼルヴ 3000ml ジェロボアム お得,新作

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:3000ml ジェロボアム ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、スモークサーモン、新鮮な魚介類やエビ・カニ料理 ◆テイスティング◆ 果実やブリオッシュ、桃や白い花、 バニラなどを思わせるアロマと生き生きとした フレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられます。 デリケートな果実や蜂蜜の味わいが楽しめます。 ◆受賞歴◆ ◆2011年ワインスペクテーター誌 90点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 銅賞受賞! テタンジェ ブリュット レゼルヴ 3000ml ジェロボアム お得,新作

ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り お得,新作

▲ページトップへ戻る ゴッセ社は、 シャンパーニュ地方の一都市アイの市長でもあったピエール・ゴッセが、 1584年に設立したシャンパーニュ地区で最も古い歴史を持つ会社のひとつです。 伝統の技にこだわり続けることによって、 愛好家たちを惹きつけてやまない高品質なシャンパーニュの製造を行っており、 「シャンパーニュの最も小さく偉大なメゾン」として知られる シャンパンハウスの名門です。 世界的なワイン評論家として知られるロバート・パーカーJr.氏が、 「傑出したシャンパンハウス」と最大級の評価をしている他、 「デカンター」「ワインスペクテーター」等の有名ワイン雑誌でも 最高ランクの評価を受けることが多く、 世界的なワインコンテストでも多数の賞を獲得しています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆格付け:AOC シャンパーニュ ◆ぶどう品種:ピノ・ノワール45%、シャルドネ42%、ピノ・ムニエ13% ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆飲み頃温度:5~7℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆合う料理:魚介料理、鶏肉料理 ※The New French Cuisine ◆テイスティング◆ シャンパーニュ地方の優良な畑で収穫された ピノ・ノワール種とシャルドネ種主体のワインに レゼルヴ・ワインをブレンド。 伝統的なシャンパーニュのまろやかな味わいと モダンで洗練された味わいがみごとに調和。 ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り お得,新作

メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 2017,最新作

▲ページトップへ戻る イタリアで赤のスパークリングと言ったらランブルスコ。 そのランブルスコのトップ生産者がこのメディチ・エルメーテ社。 ガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門で第1位に輝いた。 このランブルスコはメディチ・エルメーテ社の新アイテムの辛口。 これも2007年度のオスカー賞! コストパフォーマンの優れたお買い得ワイン!に輝いた逸品! かつてフィレンツェで権力を振るった大地主メディチ家のうち、ワイン造りを志し エミリア・ロマーニャ地方へ移った一人がこのワイナリーの初代といわれています。 収穫量を規定より格段に落とした単一畑のぶどうを使用し、 「ガンベロロッソ」をはじめとした専門誌で高評価を得ているワイナリーです。 ◆エミーリア・ロマーニャ州 イタリアの中で最も肥沃な土地を持ち、平野に富むエミリア・ロマーニャ州。 気候は冬と夏の温度差が大きい大陸性気候だが、 海岸に近いところでは その差が海によって和らげられている。 平野では、標高の低い土地での栽培に適したランブルスコ種のブドウから つくられるDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラや、 ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェートロなどがある。 いずれも赤またはロゼの弱発砲性ワインで、イチゴやプラム、 花系のアロマがあり、フルーティな飲み口。豊かな酸味と刺激的な泡が、 この地方特産のパルミジャーノに非常によくあう。 DOCGには、アルバーナ種からできるアルバーナ・ディ・ロマーニャがある。 特徴として、辛口で酸味があり、程よい複雑さをもつアロマとしっかりとした ボディをもつ白ワインで、魚介類のパスタやセコンドにあう。 甘いタイプのものは、黄金色をしており、熟した果実味やハチミツの香りをもち、 ゴルゴンゾーラによくあう。 ◆メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ [NV] MEDICI ERMETE QUERCIOLI REGGIANO LAMBRUSCO Secco◆ ◆ワイナリー名:メディチ・エルメーテ ◆原産国:イタリア ◆産地:エミリア・ロマーニャ ◆地区:レッジアーノ ◆原産地統制呼称:レッジアーノD.O.C. ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:10℃ ◆種類:セミ・スパークリングワイン(弱発泡性ワイン) ◆色:赤・泡 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ランブルスコ・サラミーノ&ランブルスコ・マラーニ ※ランブルスコ ランブルスコはレッジョ=エミリアで盛んに栽培されていますが、 多数の同系列品種があり簡単に数え上げても10種類以上になります。 良質なワインを生み出す物は現在DOCに選ばれており、 中でも良く知られているのはランブルスコ ディ ソルバーラ、 グラスパロッサ、マラーニ、モンテリッコ、サラミーノです。 サラミーノはその房の形から小さなサラミを意味します。 起源ははっきりとしませんが、イタリアに古くからあり 古代ローマ時代の詩人が作品の中で記述を残しています。 元々はイタリア中で自生していた野生ブドウではないかと言われており、 栽培はされず生食用として扱われワインには利用されませんでした。 10世紀になりようやくこの品種で初めてワインを造ったことが記述されています。 昔から人気があったようで1084年カノッサの軍隊が皇帝軍と戦闘中、 兵隊が近くにあったソルバーラ村へワインを飲みに行ったところ、 お互いの兵隊が酔っ払っていたという話しもあります。 そして品種の分類分けされたのは19世紀になってからです。 ランブルスコのほとんどはスパークリング、もしくは軽く発泡した大衆ワインに造られます。 生産量は高く最も輸出量の高いワインです。フルーティーでタンニンはそれなりのタイプで 甘口から辛口まであり、他の地域にないこの地方独特のワインとなります。 長期熟成には向かないため早めに消費され、手ごろな庶民のワインとして広く親しまれています。 レッジョ=エミリアではハムやサラミの生産が盛んで、これらと合わせ好んで飲まれています。 ◆土壌:粘土質 ◆平均樹齢:5~10年 ◆作付面積:60ha ◆単位収量:100hl/ha ◆平均年間生産量:100000本 ◆コメント◆ 紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、 『弱発泡性』の穏やかな泡立ちで、カシスや ブルーベリーの果実香、杉のような清涼感のある香りが感じられ、 軽やかなタンニン、軽快な酸とのバランスが非常に 取れていてめちゃくちゃフルーティな味わいは絶品です! ※アルベルト・メディチ氏 メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 2017,最新作

ガンチア グランレアレブリュットスプマンテ 2017,最新作

1850年にイタリアに設立され、 1865年にイタリアで初めてスパークリングワインを製造しました。 2000ヘクタールに渡るぶどう畑を契約農家とともに管理し、 自社でも30ヘクタールのぶどう畑を所有しています。 1年間で2500万本のスパークリングワインを製造しており、 地下にあるセラーはユネスコ世界遺産への登録候補としてオンリストしています。 現在は、ロシアで有数の民間企業のロシアンスタンダードの傘下に入り、 グローバルに商品を展開しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆タイプ:白・辛口・スパークリング ◆分類:イタリアでは、スプマンテ。 日本での酒類の分類は、発泡性となる為、スパークリングとなります。 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆生産者:ガンチア社 ◆コメント◆ ガンチア社の保有する グラン・レアレブランドから発売するブリュット。 トレンティーノ/ヴェネト/ピエモンテで、 収穫した様々なブドウ品種を使用。 しっかりとした泡立ちとフルーティさを 兼ね備えた辛口のスパークリングワイン。 ガンチア グランレアレブリュットスプマンテ 2017,最新作

ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン 2006 Perrier Jou eacute;t Belle Epoche Blanc お得,新作

アート・オブ・シャンパンとも称される「ペリエ・ジュエ」は、 1811年にシャンパーニュ地方エペルネに設立。 1861年に英国ヴィクトリア女王の御用達となり、 さらにフランス王室御用達の命を受けました。 現在では世界50カ国余のセレブリティに愛される 優美なシャンパンとして、特別な存在であり続けています。 グランクリュの畑から生まれる シャルドネ種を主体とした気品に満ちた味わいです。 ガラス工芸作家「エミール・ガレ」の描いたアネモネは、 ペリエ・ジュエのシャンパンの特徴を表現した エレガントなボトルデザインです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆格付け:AOCシャンパーニュ ◆タイプ:白・泡・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール 40%、ピノ・ムニエ5% ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:ペリエ・ジュエ ◆テイスティング◆ 白い花と桃や梨などの白系フルーツのアロマに続き、 ハチミツ、最後に若干ブリオッシュの香り。 ピノ・ノワールがワインに骨格を与えながらも、 シャルドネの軽やかで繊細な味わいが特徴的。 余韻の長いワインです。 シャルドネ由来の繊細でエレガントなシャンパン。 ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中15.5点獲得!2006年! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中16.5点獲得!2006年! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2006年ヴィンテージ! ■アメリカのワイン雑誌ワイン&スピリッツ誌■ wineandspiritsmagazine.com 高得点91点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点94点獲得!2006年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2006年ヴィンテージ! ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン 2006 Perrier Jou eacute;t Belle Epoche Blanc お得,新作

テタンジェ ブリュット レゼルヴ 1500ml マグナム お得,新作

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:1500ml マグナム ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、スモークサーモン、新鮮な魚介類やエビ・カニ料理 ◆テイスティング◆ 果実やブリオッシュ、桃や白い花、 バニラなどを思わせるアロマと生き生きとした フレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられます。 デリケートな果実や蜂蜜の味わいが楽しめます。 ◆受賞歴◆ ◆2011年ワインスペクテーター誌 90点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 銅賞受賞! テタンジェ ブリュット レゼルヴ 1500ml マグナム お得,新作

ヴィッラ サンディ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ ミレジマート 2017,最新作

Valdobbiadeneの町で、聖ステパノ、 聖ペテロBarbozzaの村の間、 Cartizze Rivettaザヴィラサンディに位置し、 ブドウ園の106.8ヘクタールの中心部にある。 それは甘い微気候とヴィラサンディはいわゆるハーフエーカー内のブドウ園を 所有する古代の起源の肥沃な土地の完璧な組み合わせに恵まれた微小領域である La Rivettaを。 非常に満足し、またとない条件は全体の食事に同行するように指定され、 ヴィラサンディはブリュットバージョンでポーズ Cartizze DOCG ユニークな特徴の生産を可能にする。 テヌータディValdobbiadeneのValdobbiadeneのはキュヴェとして、 最高のブドウの栽培とプロセッコの偉大下腿の生産に適して晴れ、 風通しへのエクスポージャーのために、別の保持におもてなしを提供しています。 日当たりの良い丘のこの魅惑的な風景、ヴィラサンディの他に、 そのワインメーカーや農学者の助言を通じて、 製品のDOCGを提供することを選択した栽培者に属する ブドウ畑のヘクタールをチェック品質。 エリアは特にプロセッコの生産のために知られているが、 実際にはヴィラサンディはスパークリングとシャンパンの すべてのバージョンでは、それを区別フローラルとフルーティーな特性を持つ、 エレガントなワインによって証明されるように、特別なケアと注意を注いでいる。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 トレヴィーゾ県 クロチェッタ・デル・モンテロ ◆タイプ:白・泡・スプマンテ ◆ぶどう品種:プロセッコ、グレーラ ■フリッツァンテとスプマンテの違い■ プロセッコは微発泡であれば(フリッツァンテ)と分類されます。 ◆アルコール度数:11.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴィッラ サンディ ◆テイスティング◆ グレープフルーツを思わせる香りと、 ほどよい余韻が楽しめる厚みのある味わいが特長。 ヴィッラ サンディ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ ミレジマート 2017,最新作

テタンジェ ブリュット レゼルヴ お得,新作

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、スモークサーモン、新鮮な魚介類やエビ・カニ料理 ◆テイスティング◆ 果実やブリオッシュ、桃や白い花、 バニラなどを思わせるアロマと生き生きとした フレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられます。 デリケートな果実や蜂蜜の味わいが楽しめます。 ◆受賞歴◆ ◆2011年ワインスペクテーター誌 90点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 銅賞受賞! テタンジェ ブリュット レゼルヴ お得,新作

アンジュエール 750ml 赤字超特価,新作

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する ”Ange"と翼を意味する”Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、ちょっと 贅沢なイメージを演出しました。 ◆原産国:スペイン ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリング ◆ブドウ品種:マカベオ・チャレロ・パレリャーダ ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:750ml ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式・タンク内2次発酵 ◆生産者:サントリー社とフレシネ社の共同開発 ◆コメント◆ 豊かな果実感、ほのかな甘口の味わい、 スッキリした後口があるスパークリングです。 とても飲みやすく、食事との相性も抜群です。 アンジュエール 750ml 赤字超特価,新作

テタンジェ ブリュット レゼルヴ 6000ml マチュザレム お得,新作

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:6000ml マチュザレム ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、スモークサーモン、新鮮な魚介類やエビ・カニ料理 ◆テイスティング◆ 果実やブリオッシュ、桃や白い花、 バニラなどを思わせるアロマと生き生きとした フレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられます。 デリケートな果実や蜂蜜の味わいが楽しめます。 ◆受賞歴◆ ◆2011年ワインスペクテーター誌 90点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 銅賞受賞! テタンジェ ブリュット レゼルヴ 6000ml マチュザレム お得,新作

ドンルイナール 2004 750ml 箱入 お得,新作

1729年に創業したルイナール。その立役者は、 ベネディクト派修道会の高僧ドン・ルイナールでした。 彼は、宮廷に出入りする貴族たちの間で、 発泡したワインが好まれているのを目のあたりにし、 同時にその製法(瓶に詰めたワインが瓶内二次発酵によって きめ細やかな泡を放つこと)に魅了されました。 彼は、創設者となる甥のニコラ・ルイナールにその製法を伝授し、 ルイナールの輝かしい歴史が始まりました。 ルイナールは、伝統製法とシャルドネ種にこだわり、 8kmにもわたる地下のクレイエル(=古代の石灰岩石切り場)で ゆっくりと熟成させています。 このセラーは、フランス国家の歴史的建造物に指定されている唯一のクレイエルです。 その深さと石灰岩の性質が、一定した低い気温とシャンパンにとって 最適な湿度をキープし、高品質な泡を生み出しています。 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 「ドン・ルイナール」の名前を冠した、 最高級のブラン・ド・ブラン。 極上の泡立ちと、スタイリッシュなミネラル感が際立ちます。 エレガントさとフレッシュさのバランスが素晴らしく、 白い花のアロマが特徴的です。 ドンルイナール 2004 750ml 箱入 お得,新作

のし包装紙無料箱代 アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,新作

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■シャンパーニュにとって20世紀最高の当たり年 と言われた1911年に敬意を表し"1911"という 名前がつけられたメゾンの最上シャンパーニュです。 ◆~付属のカタログより抜粋~◆ ひいおじいちゃんが1911年に印刷したこのラベルのデザインを 現在まで使い続けているとは思いもよらないでしょう。 Andre Clouet/アンドレ・クルエは ブージーの最も優れた畑を所有します。 このシャンパンは昔からの伝統的な製法で造られ 世界一のテロワールを見事に表現したシャンパンの内の一つです。 1911に使われるワインは、Andre Clouet独自の調査で 斜度、向き、土壌、標高の観点からブージーの畑を徹底的に調べ、 最良の10区画を特定(上図参照)した上で、 試飲を経てセレクションしております。 ◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ ギフト対応 のし包装紙無料箱代 アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,新作

テタンジェ ブリュット ミレジメ 箱入 お得,新作

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン(日本の分類ではスパークリングとなります)。 ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、魚のソテー、白身の肉料理 ◆テイスティング◆ 力強さとミネラル感があり、フローラルと シトラスが融合した香り。果実とワインらしさと 芳醇な味わいが広がります。 熟成によりさらに上質になる可能性を示す、 調和のとれたシャンパンです。 ◆受賞歴◆ ◆ワインスペクテーター誌 93点獲得! ◆2011年ソムリエ ワインアワード 金賞受賞! ◆ワインアドヴォケイト誌 91点獲得! テタンジェ ブリュット ミレジメ 箱入 お得,新作

カフェドパリ ブランドフルーツ マスカット 本物保証,最新作

シャルマー方式でつくられるフランス産スパークリングワインに、 フルーツなどから抽出したナチュラルフレーバーを加えました。 アルコール度数を低めに抑え、 優しい泡立ちと上品な甘さのスパークリングワインです。 ※シャルマー方式とは、 二次発酵を密閉されたステンレスタンクの中で行う製造方式。 1907年、シャルマー氏(Charmat)によって開発されたこの方式は、 タンク内の気圧が6Kg(5.8気圧)に達したら、 24時間以内に-5℃まで急冷し澱を下げて耐圧フィルターを使用して濾過します。 この方式は、品質の均一化、大量生産、コスト削減などのメリットがあります。 密閉タンク方式、キュヴェ・クローズ方式、バルク方式などとも呼ばれます。 品質が安定し、フレッシュで フルーティーな味わいと繊細な泡立ちが得られます。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆アルコール度数:6% ◆容量:750ml ◆タイプ:やや甘口 ◆種類:フルーツスパークリングワイン ◆輸入元コメント◆ 日本の消費者のために、 フランスと共同開発した新フレーバー。 天然の「マスカット」フレーバーの華やかで芳醇な味わいに、 「シトラス」フレーバーを加えた、爽やかで、 上品な甘さのスパークリングワイン♪ カフェドパリ ブランドフルーツ マスカット 本物保証,最新作

モエエシャンドン ロゼ アンペリアル 750ml 箱入り Mo euml;t Chandon Roze Imp eacute;rial With Box お得,新作

モエ・エ・シャンドン社の基本スタイル。 3種類の葡萄が完璧に調和し、バランスが取れたエレガントな味わい。 グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色。 新鮮なフルーツと花のやわらかな香りが楽しめます。 口に含むとしなやかな口あたりで、 後味はどこまでも新鮮で長く余韻が残ります。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール55%、ピノ・ムニエ25%、シャルドネ20% ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ 厳選されたピノ・ノワールのフルーティで 野イチゴのような香りが強く出ている 特長のあるシャンパンとなりました。 赤褐色がかったあたたかみのあるピンク色。 味わいは力強くまろやかです。新鮮でいきいきとした 果実味がはっきりと出ていて、喉ごしはやわらかです。 モエエシャンドン ロゼ アンペリアル 750ml 箱入り Mo euml;t Chandon Roze Imp eacute;rial With Box お得,新作

ペリエ ジュエ グラン ブリュット 箱入り お得,新作

アート・オブ・シャンパンとも称される「ペリエ・ジュエ」は、 1811年にシャンパーニュ地方エペルネに設立。 1861年に英国ヴィクトリア女王の御用達となり、 さらにフランス王室御用達の命を受けました。 現在では世界50カ国余のセレブリティに愛される 優美なシャンパンとして、特別な存在であり続けています。 グランクリュの畑から生まれる シャルドネ種を主体とした気品に満ちた味わいです。 ガラス工芸作家「エミール・ガレ」の描いたアネモネは、 ペリエ・ジュエのシャンパンの特徴を表現した エレガントなボトルデザインです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆格付け:AOCシャンパーニュ ◆タイプ:白・泡・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ20%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ40% ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:ペリエ・ジュエ ◆テイスティング◆ 輝きのある明るい黄色。 つかの間のフローラルにつづき、青りんご、 パイナップル、白桃のさわやかな香り。 最後にブリオッシュのニュアンス。 生き生きとした生命力、しっかりと肉厚な風味を感じる。 フルーティーでかつ複雑さを兼ね備えた味わい。 1854年に他のメゾンに先駆けて造られた 初のブリュット・シャンパン。 ペリエ ジュエ グラン ブリュット 箱入り お得,新作

キュヴェルイーズポメリー 1998 マグナム お得,新作

◆ポメリー社が誇る最高傑作◆ 極限までに追求された純粋さと繊細さを身にまとう、 洗練を極めた誇り高きポメリーのプレステージシャンパーニュ 「キュヴェ・ルイーズ」。 フランス名門貴族のド・ポリニャック家に嫁いだ マダム・ポメリーの愛娘「ルイーズ」の名を冠しています。 このプレステージシャンパーニュは、 ブドウの出来が極めて恵まれた年にのみ、 3つの厳選されたグラン・クリュ(Avize, Cramant, Ay)の ブドウから造られます。 シャンパーニュ・ポメリーらしさが凝縮された、 洗練の極致を表現する珠玉のシャンパーニュです。 ブドウの出来が卓越した年のワインのみを 6年以上セラーに寝かせて造られる、洗練されたポメリーの シャンパーニュの中でも頂点をきわめる傑作です。 キュヴェ・ルイーズの『ルイーズ』は、 世界で初めて辛口(ブリュット)シャンパーニュを 世に広めた、マダム・ポメリーの功績をたたえて、 彼女と娘の名前が与えられています。 ポメリーのプレステージシャンパーニュ 「キュヴェ・ルイーズ」は、ポメリー社のグラン・クリュにて 最良のブドウが収穫できた年にのみ造られる、 ポメリー社最高傑作のシャンパーニュ です。 熟成期間は5年から7年で、「ルイーズ」を造るか否かは、 ブドウを収穫する前に畑をまわって決められます。 また造られたとしても、最後の試飲で市場に出さない場合もあるほど、 その品質が極められた、まさに誇り高き珠玉のシャンパーニュなのです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆原産地呼称:AOCミレジム・シャンパーニュ ◆タイプ:白・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40% ◆熟成:6年以上の長期熟成 ◆アルコール度数:14%未満 ◆容量:1,500ml ◆テイスティング◆ 自社畑の3つのグラン・クリュの畑から収穫した シャルドネを60%、ピノ・ノワールを40%使用し、 最良年にのみ造られるスペシャル・キュヴェです。 繊細なシャルドネの味わいと、ピノ・ノワールの 力強い味わいが見事に調和している、 ルイーズ夫人の名を冠するにふさわしい逸品です。 キュヴェルイーズポメリー 1998 マグナム お得,新作

ポメリー ブリュット ロワイヤル NV Pommery Brut Royal お得,新作

▲ページトップへ戻る ◆代表的な元祖辛口シャンパーニュ! ラベルの鮮やかなブルーは、ポメリーのブランドカラー! 純潔を意味するロイヤル・ブルー! ポメリースタイルのエッセンスと言われるブリュット・ロワイヤル、 ロマンティックなブリュット・ロゼの2種のシャンパーニュがあります。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆原産地呼称:AOCシャンパーニュ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ ◆タイプ:白・極辛口・シャンパン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ ポメリーのフラッグシップ・シャンパン。 ワイン・アドヴォケート誌では、 『非常にバリューの高いシャンパン』 と 紹介されているスタンダード・キュヴェの中でも バリューの高いシャンパンです。 辛口シャンパンを生み出した先駆者、マダム・ポメリー が目指した 『究極の純粋さ』 のスタイルを引き継ぐ、 ポメリーを代表するキュヴェ。 40区画にもわたる畑のシャルドネ、ピノ・ノワール、 ピノ・ムニエをほぼ3分の1づつブレンドし、 黒ブドウ比率が高く、フレッシュかつリッチが持ち味で、 スタンダード・キュヴェのお手本ともいえるシャンパンです。 ミシュラン3つ星および2つ星を獲得する 有名レストランや高級レストランでも数多く採用されている、 名店のソムリエも非常に高く評価しているシャンパンです。 純潔を意味するロイヤル・ブルーにまとわれたポメリー スタイルのエッセンスを継承するブリュット・ロワイヤルを、 是非食事と共にじっくりと味わってみて下さい♪ ポメリー ブリュット ロワイヤル NV Pommery Brut Royal お得,新作

カフェドパリ ブランドフルーツ ストロベリー 本物保証,最新作

シャルマー方式でつくられるフランス産スパークリングワインに、 フルーツなどから抽出したナチュラルフレーバーを加えました。 アルコール度数を低めに抑え、 優しい泡立ちと上品な甘さのスパークリングワインです。 ※シャルマー方式とは、 二次発酵を密閉されたステンレスタンクの中で行う製造方式。 1907年、シャルマー氏(Charmat)によって開発されたこの方式は、 タンク内の気圧が6Kg(5.8気圧)に達したら、 24時間以内に-5℃まで急冷し澱を下げて耐圧フィルターを使用して濾過します。 この方式は、品質の均一化、大量生産、コスト削減などのメリットがあります。 密閉タンク方式、キュヴェ・クローズ方式、バルク方式などとも呼ばれます。 品質が安定し、フレッシュで フルーティーな味わいと繊細な泡立ちが得られます。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆アルコール度数:7% ◆容量:750ml ◆タイプ:やや甘口 ◆種類:フルーツスパークリングワイン ◆コメント◆ 日本人に最も愛されるフルーツ、 ストロベリーのフレッシュで爽やかな味わい♪  カフェドパリ ブランドフルーツ ストロベリー 本物保証,最新作

クレマンドブルゴーニュ ブリュット NV ルイピカメロ 正規品,低価

▲ページトップへ戻る ◆ルイ・ピカメロ/Louis Picamelot 「トップ・クラスのブドウを使用した」 ☆高品質クレマン・ド・ブルゴーニュ☆ そのクオリティの高さで高評価連発! ※右:オーナー フィリップ・ショータール氏 ◆1975年にクレマン・ド・ブルゴーニュがA.O.C.に認められる前から 瓶内二次醗酵のスパークリング・ワインを 生産していたという屈指の歴史を誇る生産者です。 ※石灰岩の岩場をくり抜いて造られたセラー 1926年に初代ルイ・ピカメロ氏が、 父のジョセフ・ピカメロ氏とリュリーの地に設立。 現在はフィリップ・ショタール氏が3代目当主。 ※ステンレスタンク ◆最高品質のベースワイン クレマンの元となるベースのワインにも最高の品質を求めます。 そのため、圧力をかけずに優しくプレスし、 プレス・ジュースを厳しく選定。 また醗酵にも当然細心の注意と忍耐を持って臨みます。 ◆クレマンだけではなく、多彩なスパークリングを生産しています。 ピカメロでは、メインのクレマン・ド・ブルゴーニュの他にも、 魅力溢れるブルゴーニュ・ムスーやヴァン・ムスーを生産しています。 ピノ・ノワール100%で造られる瓶内二次醗酵スパークリング、 シャルドネ100%の魅力をリーズナブルに楽しめると大好評のヴァン・ムスー、 リーズナブルに瓶内二次醗酵の魅力を楽しめるヴァン・ムスーなど、 魅力いっぱいのラインナップがあります。 ◆クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット [NV]◆ ◆ワイナリー名:ルイ・ピカメロ/Louis Picamelot ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 ◆地区:コート・ド・ ボーヌ ◆タイプ:白・辛口・スパークリング ◆原産地呼称:A.O.C.クレマン・ド・ブルゴーニュ ◆葡萄品種:ピノ・ノワール60%、シャルドネ30%、アリゴテ10% ◆飲み頃温度:6℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆年間生産量:150,000本 ◆熟成:瓶熟成 9ヶ月 ◆テイスティング◆ ブルゴーニュ地方リュリー所在のクレマンを得意とする生産者。 柑橘類のようなフルーティな香りで、活き活きとしたワイン。 ふくよかな味わいで、バランスのよい仕上がりです。 ◆コンクール入賞歴◆ ◆2010年 NATIONAL COMPETITION FOR FRENCH CREMANT 金賞受賞! ◆2009年 FEMINALISE (EXCLUSIVELY TASTED BY WOMEN) 金賞受賞! ◆2008年 FINE FRENCH WINES COMPETITION IN MACON 金賞受賞! ◆2007年 COTE CHALONNAISE COMPETITION 金賞受賞! ◆2006年 NATIONAL COMPETITION FOR FRENCH CREMANT 金賞受賞! ★5年連続金賞受賞! クレマンドブルゴーニュ ブリュット NV ルイピカメロ 正規品,低価

ガンチアスプマンテロッソ 2017,最新作

◆アスティ・スプマンテは、 1850年にフランスのシャンパーニュ地方への留学から帰国した、 創業者カルロ・ガンチアのイタリアらしいスパークリングワインをつくりたい、 という強い意志から始まりました。 ガンチアの情熱と伝統は、 5代目当主ランベルト・ガンチアによって、現在も受け継がれています。 ●ワインの種類・スパークリングワインを極める! 炭酸ガスを内包する発泡性ワインは、 一般に3気圧以上のガス圧をもつものをスパークリングワイン、 それ以下のものは弱発泡性ワインとして分類されます。 スパークリングワインといえば、思い出すのが「シャンパン(Champagne)」。 この名前は代名詞のように使われていますが、これはフランスの シャンパーニュ地方で造られるAOCワイン固有の名称のことです。 シャンパーニュ地方でも特定地域の、特定のぶどう品種を用いて造られるもので、 栽培、醸造などの生産条件についても、AOC法により厳しく規定されています。 ですから、同じフランス国内で造られていても、 規定からはずれるものはシャンパンと呼ぶことはできません。 他国で生産されたものならなおさらのこと。 スパークリングワインまたは弱発泡性ワインと呼ばなければなりません。 ●スパークリングワインの製造法は、主に3種類があります。 ◆トラディショナル方式 スティルワインをびんに詰め、糖分と酵母を加えて密閉し、 びん内で二次発酵を起こさせるもの。発酵後も熟成、澱引きなどが必要で、 最も手間とコストがかかる方式で、最高級スパークリングワインの製造に用いられる。 シャンパン方式とも呼ばれ、その名の通りシャンパンはこの方式によって製造される。 しかしシャンパン以外はシャンパン方式とラベルに表記することはできない。 ◆シャルマ方式 スティルワインを大きなタンクに密閉し、その中で二次発酵を起こさせる方式。 密閉タンク方式ともいい、短期間に製品化が可能。 製造過程でワインが空気に接触しないため、マスカットやリースリングなどを 原料とするぶどうのアロマを残したい発泡性ワインを造る場合に用いられる。 一度に多量に生産できるため、コストを抑えたい場合にも広く用いられる。 ◆トランスファー方式 びん内二次発酵をさせた炭酸ガスを含んだワインを、 加圧下のタンクに移し、冷却、ろ過した後、新たにびん詰めする。 トラディショナル方式を簡略化したものといえます。 そのほかには、発酵途中のワインをびん詰めし、 その後の発酵はびん内で行う「メトード・リュラル方式」、 びんに入ったワインに炭酸ガスを注入する「炭酸ガス注入方式」があります。 ◆生産地:イタリア ピエモンテ州 ◆生産者:イタリア/ガンチア ◆格付け:V.d.t. ◆タイプ:スパークリング・甘口 ※マルヴァジーア ◆ぶどう品種:ブラケット、マルヴァジーア 他 ◆飲み頃温度:8~10℃ ◆容量:750ml ◆アルコール度数:9.5% ◆コメント◆ 爽やかでみずみずしい甘味と、 赤ワインならではのかすかな渋みが特徴。 ブラケットやマルヴァジーアなど、香り豊かな 品種からつくられる、めずらしい赤のスプマンテです。 ガンチアスプマンテロッソ 2017,最新作