お得な5日間 モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴMONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 全国無料,得価

◆モンテラポーニ グラッパ・ディ・キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ バロン・ウーゴ MONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴのヴィナッチャ(搾りかす)から蒸留。 ◆アルコール度数:42% ◆容量:500ml ◆蒸留:蒸気式蒸留器を使用。 ◆熟成:バリックにて27ヶ月熟成。 ◆蒸溜所:ナンノーニ社 シエナとグロッセートの間に位置するパガニコ村の蒸溜所。 サンジョヴェーゼやブルネッロのなど、 トスカーナの土着品種の個性を引き出す蒸留技術に定評があり、 トスカーナのグラッパ造りの第一人者です。 サシカイアやオルネライアなどのグラッパもこの蒸溜所から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 綺麗な琥珀色。白い花等のフローラルな香りに胡椒、 シナモン、バニラなどの幾種ものスパイス香が加わり 複雑かつアロマティックな香り。 滑らかな口当たりから果実味が綺麗に感じられ、 口中で大きく広がります。余韻にかけても スパイシーさが感じられ、果実の芳醇な香りが鼻に抜けます。 モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ※ワインガイド各誌評価文章抜粋 ■ガンベロ・ロッソ2014■ モンテラポーニがキャンティ・クラッシコの世界にデビューしたのはつい最近だが、 伝統的なスタイルにて注目され、タイムスリップしたかのような錯覚に陥る魅力がある。 ラッダのサンジョヴェーゼを最大限表現するのが目的です。 デリケートな香りや溌剌とした果実香が交互に現れ、 エネルギーや旨味のあるワイン。 ■スローワイン2014■ オーナーのミケーレは家族が70年代に購入したワイナリーであり、 上品かつテロワールを表現したワインを生み出し、その才能を発揮した。 モンテラポーニは時の止まった場所のように、刹那的な美しさを持つ場所です。 ミケーレはそのエッセンスを理解し、古い畑や環境を守りながら、 ワインを通して表現しました。 醸造方法はシンプルかつピュア、手作り感があり、 テロワールが綺麗に表現されている。 ■ビベンダ2014■ モンテラポーニは汚れのない環境にあり、森に囲まれた野性的な場所です。 土着品種やテロワールのアイデンティティに強くこだわり、 ビオロジックにて栽培しています。 バロン・ウーゴは感動した。 完璧にバランスが取れており、タンニンはきめ細かく余韻が長い。 ●イタリアワインガイド各誌と移り変わり● ◆1)イタリアで出版されるワインガイド(評価本)といえば、 ガンベロ・ロッソ(Gambero Rosso)と、スローフード(Slow Food) 共同出版のヴィーニ・ディタリア(VINI D'ITALIA) ◆2)イタリアソムリエ協会によるドゥエミラヴィーニ(DUEMILAVINI) ◆3)ヴェロネッリ出版(Veronelli)のイ・ヴイーニ・ディ・ヴェロネッリ(I VINI DI VERONELLI) ◆4)エスプレッソ出版(Espresso)のヴィーニディタリアVINI D'ITALIA(VINI D'ITALIA) ◆5)ルカ・マローニ(Luca Maroni)のグイダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ(GUIDA DEI VINI ITALIANI) ■スローワイン/SLOW WINE■ ガンベロロッソは、一番評価が高いワインにはトレビッキエーリの マークがつけられることで知られている有名なワインガイド。 ガンベロロッソとスローフード共同出版でしたが、両者の関係は解消され 今後はガンベロ・ロッソのみで、引き続き出版する事にになりました。 一方、スローフードは2011年度版から新しく 「スローワイン」というワインガイドを出版することになりました。 ■ビベンダ/BIBENDA■ イタリアソムリエ協会が編集する「ドゥエミラヴィーニ」の名称が、 2013年版から「ビベンダ」に変わりました。これは出版社名から取ったものです。 また、レストランの評価も一緒に載るようになりました。 ブドウの房を使った評価に変更はありません。 お得な5日間 モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴMONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 全国無料,得価

お得な4日間 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華3本セット 全国無料,得価

メーカー希望小売価格 58,500円 が お買い得価格!52,000円! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2009年ヴィンテージ 92+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1998年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 86点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ■アジィエンダ・アグリコーラ・ラ・チェルバイオーラ■ わずか4haの畑から極少量のみ生産される「幻のブルネッロ」 ◆常に「幻のブルネッロ」と言われ、著名人に愛されるワイン!◆ モンタルチーノの東側に位置する「ラ・チェルバイオーラ」で、 ジュリオ・サルヴィオーニ氏は、1985年にワイン造りを始めました。 所有する畑は小さく、年間生産量も年によってまちまち。 その中で、徹底的に収量を落とし果実を凝縮させる栽培法を とることで傑出した品質を実現させました。 この「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と、 セカンドラベルの「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」両方 あわせても、生産本数はごくわずか。 映画監督のフランシス・コッポラ、 オペラ歌手のアンドレア・ボチェッリなど、その顧客リストには 一流の文化人が名を連ね、たびたびワイナリーを訪れています。 ◆サルヴィオーニさんの優しさを感じる◆ クオリティの高さと、需要の大きさから、常に「幻のブルネッロ」 として入手困難なサルヴィオーニ氏のブルネッロ。 「ブルネッロ」としての風格は、他のワインと一線を画していますが、 そのワインを飲むとどこか「大地の力強さ」、そしてオーナーである サルヴィオーニさんの「優しさ」を感じます。 ※オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆サルヴィオーニ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ チェルバイオーラ [2009] Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:D.O.C.G. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョヴェーゼ・グロッソ) ◆アルコール度数:14.81% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:18℃ ◆醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(2,000L オーバル形)/瓶熟成 6ヶ月以上 ◆ワイナリー名:ラ・チェルバイオーラ ◆生産者:オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 完熟チェリーやブラックベリー、 鉛筆香の多様なアロマ。摩擦のない 滑らかなタンニンと新鮮な酸を伴う上品な味が広がる。 優しく膨らみがありつつも、しっかりした骨格で威厳のある味。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2009年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2009年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2009年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点91点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2009年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2009年ヴィンテージ! お得な4日間 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華3本セット 全国無料,得価

お得な5日間値下げ 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華2本セット 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola 2009年ヴィンテージ WA 92+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 86点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■アジィエンダ・アグリコーラ・ラ・チェルバイオーラ■ わずか4haの畑から極少量のみ生産される「幻のブルネッロ」 ◆常に「幻のブルネッロ」と言われ、著名人に愛されるワイン!◆ モンタルチーノの東側に位置する「ラ・チェルバイオーラ」で、 ジュリオ・サルヴィオーニ氏は、1985年にワイン造りを始めました。 所有する畑は小さく、年間生産量も年によってまちまち。 その中で、徹底的に収量を落とし果実を凝縮させる栽培法を とることで傑出した品質を実現させました。 この「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と、 セカンドラベルの「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」両方 あわせても、生産本数はごくわずか。 映画監督のフランシス・コッポラ、 オペラ歌手のアンドレア・ボチェッリなど、その顧客リストには 一流の文化人が名を連ね、たびたびワイナリーを訪れています。 ◆サルヴィオーニさんの優しさを感じる◆ クオリティの高さと、需要の大きさから、常に「幻のブルネッロ」 として入手困難なサルヴィオーニ氏のブルネッロ。 「ブルネッロ」としての風格は、他のワインと一線を画していますが、 そのワインを飲むとどこか「大地の力強さ」、そしてオーナーである サルヴィオーニさんの「優しさ」を感じます。 ※オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆サルヴィオーニ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ チェルバイオーラ [2009] Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:D.O.C.G. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョヴェーゼ・グロッソ) ◆アルコール度数:14.81% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:18℃ ◆醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(2,000L オーバル形)/瓶熟成 6ヶ月以上 ◆ワイナリー名:ラ・チェルバイオーラ ◆生産者:オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 完熟チェリーやブラックベリー、 鉛筆香の多様なアロマ。摩擦のない 滑らかなタンニンと新鮮な酸を伴う上品な味が広がる。 優しく膨らみがありつつも、しっかりした骨格で威厳のある味。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2009年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2009年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2009年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点91点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2009年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2009年ヴィンテージ! お得な5日間値下げ 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華2本セット 全国無料,得価

お得な5日間↓値下げ↓ 豪華ギフト箱入り数量エディションドン ペリニヨン by ジェフクーンズ 2004 WS95点獲得 Champagne Dom Perignon Jeff Koons Limited Edition 全国無料,得価

送料無料 ▲PAGE TOP ドンペリニヨンとジェフ・クーンズのコラボレーションは、 「ドンペリニヨンbyジェフ・クーンズ」に引き継がれます。 ジェフ・クーンズはドンペリニヨンロゼのために バルーン・ヴィーナス を作った後、この創造物を転置し、 バルーン・ヴィーナス の色と形からインスピレーションを得て、 ドンペリニヨンの象徴的なボトルと ギフトボックスに新たな解釈を加えました。 この限定エディションは、創造する力やコラボレーションへの 絶対的な信念に基づいた、実り多きコラボレーションの 究極の表現です。 「創造的であるということは、可能性を押し広げようとする 姿勢にある」と、ジェフ・クーンズは言います。 ギフトボックスの中には、並外れた遊び心とエネルギーを たたえた、ふたつのヴィンテージが収められています。 エレガントで燦然としたドンペリニヨン2004年ヴィンテージ、 そして生き生きとして魅惑的、 掟破りなドンペリニヨンロゼ2003年ヴィンテージです。 ※ニューヨーク・ブロードウェイ在中のアーティスト ジェフ・クーンズ氏 ■□■ギフトボックス■□■ ドンペリニヨン2004年ヴィンテージと ドンペリニヨンロゼ2003年の両方のギフトボックスに、 ジェフ・クーンズ自身が外装と内装に自身のデザインを 施したものです。 外装には、ダークな背景にワインの色と マッチした バルーン・ヴィーナス が浮かび上がります。 ロゼのパッケージにはピンク、ブラン(白)には イエローの バルーン・ヴィーナス が再現されています。 ジェフ・クーンズのスタジオが バルーン・ヴィーナス の 滑らかな表面に映り込み、 アーティスト自身の創造のエネルギーを表現しています。 このイメージには、 ジェフ・クーンズのサインが添えられています。 バルーン・ヴィーナス を360度ぐるりと再現したボックスの 外装に、このオブジェの際立った存在感が漂っています。 ボックスが開くと、ボトルが現れます。 そのデザインは、透明カラーコーティングを施された 高クロムステンレススチール製の バルーン・ヴィーナス の、玉虫色の内装を模しています。 ボトルは バルーン・ヴィーナス・フォー・ドンペリニヨン の 場合と同様に、その実体が拡張されるかのように、象徴的な ドンペリニヨンのボトルが噴出する形で姿を現します。 ◆◆ボトル◆◆ ボトルはボックスと似て、フォイルの色がポップなひねりを 加えており、ドンペリニヨンブランとロゼのいずれも、 色彩とダークなボトルの間にある緊張感を表しています。 ボトルは、フォイルやボックスと同じカラーレイアウトの、 メタリックなシールド(盾)を抱いています。 ラベルはシールドの彩色された表面を引き立て、 遊び心にあふれながら神秘的な魅力を強調しています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ドンペリニヨンbyジェフ・クーンズ ■アントニオ・ガローニ氏■ ◆2004年ヴィンテージの評価とコメント◆ ドン ペリニヨン2004年ヴィンテージ。 その味わいはミネラル感に導かれ、エレガントかつ独特です。 これは張り詰めた緊張感を持ち、焦点が定まった ドン ペリニヨンのスタイルを表わすものであり、 より荒々しさのある2002年と2003年のヴィンテージとかけ離れています。 ■リシャール・ジェフロワ氏■ ◆2004年ヴィンテージの評価とコメント◆ 2004年ヴィンテージはドン ペリニヨンの調和、 ストリームライン、そして特別な包み込むような個性を持っています。 「クラシシズムを高める全てがそこに表現されています」と、 リシャール・ジェフロワは言います。 もし時間とともに、ドン ペリニヨン2004年ヴィンテージが 奥へと貫くような深みや強さを増したなら、逆説的になりますが、 自らの一貫性や本質を強め、その極めて、 優美なニュアンスを拡大させることになります。 2004 Champagne Dom Perignon Jeff Koons Limited Edition ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター95点獲得! 2004年ヴィンテージ♪ お得な5日間↓値下げ↓ 豪華ギフト箱入り数量エディションドン ペリニヨン by ジェフクーンズ 2004 WS95点獲得 Champagne Dom Perignon Jeff Koons Limited Edition 全国無料,得価

お得な5日間スペシャルプライス シャペルドポタンサック 2006 Chapelle de Potensac 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■Robert Parker Comments■ 格付けされていないシャトーのいくつかが生産する 秀逸なワインこそ、消費者にとって、いわば思いがけない おいしい授かりものとも言えるワインなのである。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Chapelle de Potensac 2014年ヴィンテージ PP (83~85)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ WA (82~84)点獲得! 2010年ヴィンテージ WA 85点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA (82~84)点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■レオヴィル・ラスカーズのスタッフが手掛ける、 格付けシャトー並みの品質を持つ実力派ワイン■ 現在ポタンサックには格付けがありません。 元々はブルジョワ級のシャトーでしたが、 2003年にはブルジョワ・エクセブショネル級に 昇格しました。 しかし、2009年にはブルジョワ級の申請を 行わず辞退しています。 実はポタンサックは、 シャトー・レオヴィル・ラスカーズのオーナー、ドゥロン家の所有。 ワイン造りはレオヴィル・ラスカーズのスタッフが行っており、 醸造コンサルタントにはミッシェル・ロラン氏を招き入れています。 以前から、品質の高いシャトーとして知られていましたが、 近年ではソシアンド・マレなどとともに、格付け外のワインの中で 確固としたクオリティを確立し、 格付けシャトーと同等以上の扱いを受けています。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 1970年大半ばから、ポタンサックは、ミッシェル・ドロンと (2000年からは)その息子ジャン=ユベール(サン=ジュリアンの 名高いレオヴィル=ラス・カーズとポムロールのヌナンの所有者 でもある)のひらめきある力強い指導力のもとで、 明らかに格付けワイン並みの品質のワインをつくり上げてきた。 この広大な畑は、サン=ティザンの近くに位置し、メドックの この地区に見られる品質のレベルをはるかに超えたワインを 産出しており、これはドロン家の人々とメートル・ド・シェ (醸造責任者)ミッシェル・ロランの努力の賜物である。 ここのワインは、ドロンのワインの特徴である豊かさと、 カシスとベリーのような個性を持ち、優れた骨組みがあり、 すばらしい純粋さと、バランス、そして驚異的な熟成の 可能性を示している。 メドック北部のこの地域がこのような品質のワインを生産する ことはまれだが、ドロン家は一貫して、ポサンサックでこれを やり遂げている。 ドロンはまた、ポタンサックのセカンド・ラベルに相当する 一群の畑をほかに所有している。数年前までポサンサックは いくぶん通向けのワインだったが、もはやそうではない。 だが、このワインは、熱心なボルドーの愛好家なら、 ためさなければ、おかしいとさえ言える、 高品質なワインである。 探すべきヴィンテージには、2001年、2000年、1998年、 1996年、1995年などがある。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から掲載文引用 ◆シャペル・ド・ポタンサック [2006] Chapelle de Potensac◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 オルドナック村 ◆原産地呼称:AOCメドック セカンドワイン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー57%、カベルネ・ソーヴィニョン43%、 ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:57ha ◆平均樹齢:30年 ◆植樹密度:8,000本 ◆平均収量:55hl/ha ◆醸造:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレスとコンクリートのタンクで15~18日間。 ◆熟成:新樽10~15%で12~16ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。 ◆飲み頃の続く期間:4~12年 ◆所有者:ドウロン家/Delon ◆輸入元:株式会社モトックス様 ※ラムチョップグリル ◆輸入元コメント◆ レオヴィル・ラス・カーズのオーナードウロン家が 所有のシャトー・ポタンサックのセカンドラベル。 渋みと酸味のバランスがとても良いワインです。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中14.5点獲得!2006年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 81点獲得!2006年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家86点獲得!2006年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャペルドポタンサック 2006 Chapelle de Potensac 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーロックルメイン 2011 Ch acirc;teau Roque Le Mayne 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■驚きの10年連続金賞受賞!を誇るボルドー生産者■ ■10年連続金賞受賞という偉業を成し遂げたメイナール氏■ コート・ド・カスティヨンで安定した品質を 造り続けているジャン・フランソワ・メイナール氏。 とても堅実な印象を受ける彼ですが、自身のワイン、 シャトー・ロック・ル・メインで10年連続金賞受賞という 偉業を成し遂げています。 彼のワイン造りへの真摯な姿勢が評価されています。 メルロー主体ながら非常にボディの厚い頼れるワイン! コート地区のコストパフォーマンスの高さバッチリワイン! 近年、コート地区のコストパフォーマンスの高いワインに 注目が集まっています。 その中でもコート・ド・カスティヨンは格別です! そんなコート・ド・カスティヨンの中でも安定した味わいの シャトー“ロック・ル・メイン”を中心に、 複数のコストパフォーマンスに優れたシャトーを持つ生産者です。 カスティヨンでは25haの畑の内、14haでロック・ル・メイン、 11haでシャトー・ラ・ボレが造られます。ルック・ル・メインの 数々の受賞歴からも、その本格的な味わいはお墨付きです! ※オーナー醸造家:ジャン・フランソワ・メイナール氏 ●ロック・ル・メインは10年連続金賞受賞の金賞常連シャトー! ■最近の主な受賞歴■ ■2002年ヴィンテージ■   パリ農業コンクール2004金賞受賞! ■2003年ヴィンテージ■   パリ農業コンクール2005金賞受賞! ■2004年ヴィンテージ■ ボルドー・アキテーヌコンクール2005金賞受賞! ■2005年ヴィンテージ■   パリ農業コンクール2007金賞受賞! ■2006年ヴィンテージ■   コンクール・モンディアル・ブリュッセル2008金賞受賞! ■2007年ヴィンテージ■   パリ農業コンクール2009金賞受賞! ■2008年ヴィンテージ■   ギド・アシェット2012ツ星&クー・ド・クール! ■2009年ヴィンテージ■   パリ農業コンクール2009金賞受賞! ■2010年ヴィンテージ■ パリ農業コンクール2012金賞受賞! ■2011年ヴィンテージ■ ボルドー・アキテーヌ・ワイン・コンクール2012金賞受賞! ◆シャトー・ロック・ル・メイン [2011] Château Roque Le Mayne◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 コート・ド・カスティヨン地区 ◆原産地呼称:A.O.C.コート・ド・ボルドー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー80%、カベルネ ソーヴィニヨン15%、マルベック5% ◆アルコール度数:13.86% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆樹齢:25年以上 ◆土壌:粘土石灰質 ◆栽培面積:14ha ◆収量:45hl/ha ◆年間生産量:65,000本 ◆醗酵:ステンレスタンク、マセラシオンは4~5ヶ月 ◆マロラクティック醗酵:樽 ◆熟成:オーク樽熟成12ヶ月(新樽比率35%、フレンチオーク) ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 赤果実やプルーンの香りとバニラのような トーストされた樽香がよく調和したアロマです。 果実味があり、バランスのとれたボディをしており、 余韻が長く、熟成のポテンシャルを感じるワインです。 2007年ヴィンテージまで 10年連続で金賞を受賞していたロック・ル・メイン。 2008年は、ギド・アシェットで2つ星、人気は鰻のぼり! 近年ではバランスに優れた良年として知られる 2011年もアキテーヌ2012で金賞を受賞しました。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーロックルメイン 2011 Ch acirc;teau Roque Le Mayne 全国無料,得価

ノブ クリーク シングルバレル リザーブ 750ml 限定セール,お買い得

禁酒法が制定された1920年以前の “昔ながらの力強いバーボン”の復刻をコンセプトにした 「ノブ クリーク」ブランドで、なかでも、一樽一樽手作業で 厳選したシングルバレル(単一樽)からとれる原酒のみを 使用したバーボンウイスキーです。 9年熟成原酒由来のバニラやキャラメルを想わせる甘い香味と、 かすかなスモーキー香が心地よい余韻として感じられる味わいが特長です。 ◆アルコール度数:60% ◆容量:750ml ノブ クリーク シングルバレル リザーブ 750ml 限定セール,お買い得

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーミルローズ 2012 マルゴー 豪華木箱6本セット 全国無料,得価

■Robert Parker Comments■ 格付けされていないシャトーのいくつかが生産する 秀逸なワインこそ、消費者にとって、いわば思いがけない おいしい授かりものとも言えるワインなのである。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■千本のバラという意味の素敵なシャトー■ 造り手のダヴィッド・フォール氏は幼少期に ご両親を事故で亡くし、唯一記憶に残っている思い出が 「庭でたくさんの綺麗なバラをガーデニングしているお母さん」 の姿なのだそうです。 そこから、自分のワインをバラと名づけたという、 切なく温かいストーリーのワインです。 ■マルゴーの隣、注目の銘醸地マコー地区■ ACマルゴーのすぐ南に位置する地区。 北はCH.ジスクール、南はCH.カントメルルと隣接する地区で、 コストパフォーマンスの高い地区として注目されています。 本来のAOCはオー・メドックですが、マコー地区の一部が ACマルゴーに格上げされることになり、ポテンシャルが 高い地区であることを証明したといえます。 どうりで村名AOCに負けないワインが出来るわけです。 もちろんミル・ローズの畑も、半分弱がマルゴーACに格上げ、 2007年からはオー・メドックと マルゴーの両方のAOCでワインを造っています。 ■フランス各地で経験を積んだオーナーは、若い生産者ながら、 「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれています■ オーナーのダビッド・フォール氏は ブルゴーニュ(ユベール・リニエなど)、プロヴァンス、 ジュランソンで経験をつんだ後、故郷であるボルドーに戻り 1999年にシャトー・ミル・ローズを立ち上げました。 設立10年経たずして高い評価を確立し、 2003年には「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を獲得! ■農薬などに頼らない栽培、 ゆくゆくはビオディナミで認証予定■ 農薬など化学物質の使用を極力抑えるリュット・レゾネを 実践するフォール氏。出来る限りビオディナミに近い農法を 実践し、除草剤は使ったことがありません。 2010年には遂にビオディナミの認証に申請し、 2013年には認証される予定です。 ■減農薬栽培(リュット・レゾネ)■とは? 経済的に出来る範囲でより高い品質の ワインを造るという考えです。 栽培方法としては、農薬の使用は抑えるなど 出来るだけ人体や生態系などの害にならない 方法を利用します。 ※オーナー: ダヴィッド・フォール氏 ◆シャトー・ミル・ローズ マルゴー [2012] オー・メドック Château Mille Roses Margaux Haut-Medoc◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆格付け:A.O.C. マルゴー ◆ブドウ品種:カベルネ ソーヴィニヨン60%、メルロー40% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆年間生産量:27,000本 ◆醗酵:ステンレスタンク オーク樽にてMLF ◆熟成:オーク樽にて12ヶ月熟成(新樽比率40%、225L) ◆平均樹齢:25年 ◆オーガニック等の情報:ビオディナミ ◆生産者:ダビッド・フォール ◆テイスティング◆ マルゴーに隣接する 隠れた銘醸地、マコーに位置。 ブルゴーニュ、プロヴァンス等で 学んだフォール氏によって99年に設立。 スケールがありながら、 きめ細やかで美しいスタイルです。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中16点を獲得した2012年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーミルローズ 2012 マルゴー 豪華木箱6本セット 全国無料,得価

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ グランクリュ 豪華5本セット 全国無料,得価

◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]◆ ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]" width="365" height="350"> ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ※エチケットが変更になりました。左:旧ラベル 右:新ラベル ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!シルバーブリュット! ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!グランド・レゼルヴ! ◆アンドレ・クルエ ブリュット ミレジム [2008] ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME Grand Cru◆ ◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008 ◆ワイン名和文:ミレジム ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50% シャルドネ50% ※5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ※シャルドネは下の矢印の区画から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 熟したリンゴの蜜が詰まった芯に 近い部分を思わせる芳醇なアロマ。 白い花やオレンジ、ブリオッシュの中に 微かな野生的なムスクの様なニュアンス。 泡はキメ細かく滑らかで力強く、 葡萄の味の濃さがストレートに伝わります。 様々な要素が調和しており、今から充分に お楽しみ頂けますが、まだまだ熟成も期待できます♪ ◆ジャン・フランソワ・クルエ氏のコメント◆ "ミレジム"が私たちの名声を確立させてくれたといっても過言ではない。 それほど"ミレジム"は私たちにとって特別なシャンパーニュである。 色は感動するような美しい金色で、 月の光りそしてシャンパーニュ地方に降り注ぐ太陽の色である。 2008 ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME CHAMPAGNE Grand Cru ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点92点獲得!2008年! ◆アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ・マグナム [NV] グラン・クリュ Andre Clouet Brut Rose Champagne 1.5 Liters Magnum Grand Cru◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ブージー地区 アンボネイ村 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:1,500ml・マグナム ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2004+2006:約60%、2003+2002合せて、約31%、ブージー・ルージュ2002:9%) ◆テイスティング◆ 薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか? と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。 ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。 南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを 上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ グランクリュ 豪華5本セット 全国無料,得価

お得な5日間スペシャルプライス モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ イルカンピテッロ 2011 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA IL CAMPITELLO 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ◆モンテラポーニ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ イル・カンピテッロ [2011] MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA IL CAMPITELLO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO RISERVA ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ7%、コロリーノ3% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ■イル・カンピテッロ畑より収穫■ ◆標高:420m ◆平均樹齢:42年 ◆醸造◆ セメントタンクにて野生酵母のみにて発酵。 35日間のマセラシオン、定期的にピジャージュ、ルモンタージュ。 グルニエ社製の大樽にて26ヶ月以上熟成。 3ヶ月セメントタンクにて休ませ、 下弦の月の時期に重力に従い無濾過無清澄にて瓶詰。 ◆テイスティング◆ ガーネット色。 赤い果実やスパイスなどの、圧倒されるような凝縮感のある香り。 ハーブやフェンネル、エニシダのニュアンスも。 標高の高い、ガレストロ土壌にて育ったため、 綺麗な酸や美しいミネラル感が現れます。 タンニンは力強いですが細かく滑らか。 非常に上品な味わいです。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2011年! アメリカの人気ワイン雑誌ワイン・エンスージアスト最新9月号にて 掲載キャンティ・クラシコ中最高得点となる95点を獲得した 「キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴ 2011」 バロン・ウーゴの他にも同号では、 キャンティ・クラッシコ・イル・カンピテッロ 2012が94点、 スタンダードキュヴェである キャンティ・クラッシコ 2013が 93点を獲得 しております。 ※輸入元インポーター様のご案内メールより引用 お得な5日間スペシャルプライス モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ イルカンピテッロ 2011 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA IL CAMPITELLO 全国無料,得価

お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ※複数のご注文をされた場合でも御ひとり様、木箱プレゼントは一つとさせていただきます。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ■シャンパーニュにとって20世紀最高の当たり年 と言われた1911年に敬意を表し"1911"という 名前がつけられたメゾンの最上シャンパーニュです。 ◆~付属のカタログより抜粋~◆ ひいおじいちゃんが1911年に印刷したこのラベルのデザインを 現在まで使い続けているとは思いもよらないでしょう。 Andre Clouet/アンドレ・クルエは ブージーの最も優れた畑を所有します。 このシャンパンは昔からの伝統的な製法で造られ 世界一のテロワールを見事に表現したシャンパンの内の一つです。 1911に使われるワインは、Andre Clouet独自の調査で 斜度、向き、土壌、標高の観点からブージーの畑を徹底的に調べ、 最良の10区画を特定(上図参照)した上で、 試飲を経てセレクションしております。 ◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 全国無料,得価

お得な5日間スペシャルプライス ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE ODOUL COQUARD CHAMBOLLE MUSIGNY 全国無料,得価

メーカー希望小売価格 7,960円 が SPECIALPRICE¥5,980円! お得な24.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■世界で最もエレガントな「絹のワイン」 シャンボール・ミュジニー♪ モレ・サン・ドニの真南に、 このシャンボール・ミュジニー(Chambolle-Musigny)がある。 現在、赤ワインのみ(年産450kl)のA.O.C.になっている。 この村も、例によって1875年に村一番の美田であるミュジニー (Musigny)ぶどう園の名称をつけ加えたものである。 もしこの村に素晴らしいミュジニーぶどう園がなかったらば、 おそらく現在ほどこの村の南側に位置し、ワインは(赤)は 天下の逸品と称せられ、多くの専門家の間で「絹のワイン」の 異名があるとおり、優美な色調と柔和で繊細な味わい、 フランボワーズとスパイスを織り混ぜたような、絶妙なブーケがある。 このぶどう園は数名の所有者によって分割されているが、 なかでもヴォギュ伯爵(Comte de Vogue)が大所有者の1人である。 彼はこのぶどう園の大部分を所有しているのみならず、質においても ミュジニー最良のワインを出荷している。ヴォギュ氏の他には アドリアン・エ・ロブロ(Adrien et Roblot)や クレール・ダュ(Clair-Dau)の両氏も有名で、ともに元詰のワインを 出荷している(1985年にクレール・ダュ氏所有のぶどう園を ルイ・ジャド社が買収している)。 シャンボール・ミュジニー村には、もうひとつの優秀赤ワインに ボンヌ・マール(Bonnes-Mares)がある。このぶどう園は ミュジニー村の北側にあり、モレ村にまたがっている。 ボンヌ・マールは質が優秀であるのにもかかわらず、不思議なことに、 諸外国ではあまり人気がない。それはフィッサン(Fixin)の場合と 同じく、ワインの名称のフランス語による発音が諸外国の 一般の人にはむずかしいことが、その原因のひとつとなっている。 シャンボール・ミュジニーはレザムルーズ(Les Amoureuses) という第1級の赤ワインも生産する。 「恋する女達(Womaen in Love)」の意味で、ずいぶんしゃれた 名前をつけたものである。前述のぶどう園では赤ワイン以外に 少量の辛口良質ワイン(白の特級)も産出する。その原料はシャルドネ (Chardonnay)で、産量が少なく良質なので高価である。 ●特級のクリマ (1) ミュジニー/Musigny(2) ボンヌ・マール/Bonnes-Mares ●第1級のクリマ (1) オー・ボー・ブリユン/Aux Beaux Bruns(2) レ・コンボット/Les Combottes(3) デリエール・ラ・ラグランジュ/Derriere-la-Grange(4) レ・フユエ/Les Fuees(5) レ・ボード/Les Baudes(6) レ・グロゼイユ/Le Groseilles(7) レ・シヤトロ/Les Chatelots(8) レ・ゾードワ/Les Haut-Doix(9) レ・フースロット/Les Fousselottes(10) レ・ノロワ/Les Noirots(11) レ・クラ(部分)/Les Cras(12) レ・サンテイエ/Les Sentiers(13) レ・グリュアンシエ/Les Gruenchers(14) ラ・コンブ・ドルヴォー/La Combe dOrveaux(15) レ・ラヴロット/Les Lavrottes(16) レ・シャルム/Les Charmes(17) レ・プラント/Les Plantes(18) レ・シャビオ/Les Chabiots(19) オー・コンボット/Aux Combottes(20) レ・カリエール/Les Carrieres(21) レ・ザムルーズ/Les Amoureuses(22) オー・ゼサンジュ(部分)/Aux Echanges(23) レ・ボルニツク/Les Borniques ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール シャンボール=ミュジニー [2013] DOMAINE ODOUL-COQUARD CHAMBOLLE-MUSIGNY ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 シャンボール=ミュジニー村 ◆原産地呼称:A.O.C シャンボール=ミュジニー ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆テイスティング◆ 色が濃く、上品な香りに樽の風味が感じられます。 口中で柔らかく広がり、ストラクチャーがしっかりしていて、 ポテンシャルが高いです。白身の肉と良く合います。 果実味やキャラクターの主張は外交的でありながらも あくまでもエレガント。ミネラル感も同様に優美で 満足感がありながらもシャンボールらしさを十分感じられます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! お得な5日間スペシャルプライス ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE ODOUL COQUARD CHAMBOLLE MUSIGNY 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ レフォールト゛ラトゥール 2002 Les Forts de Latour 全国無料,得価

メーカー希望小売価格 38,800円 が SPECIALPRICE¥29,980円! お得な22.8%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Les Forts de Latour 2014年ヴィンテージ PP (90~92)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (90~92)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 90+点獲得! 2007年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 87点!飲み頃 2005年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点! 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 95点! 2002年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1997年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 92点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 98点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 74点獲得! 1996年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!早めに 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 92点!早めに 1994年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 98点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 82点! 1986年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 90点! 1984年ヴィンテージ WA 80点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点!落ちている 1981年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 84点! 1975年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1972年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 85点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ Les Forts de Latour ラトゥールの畑はポイヤックとサン=ジュリアンの村境という印象的なリッチにあり、 壁をめぐらしたレオヴィル・ラス・カーズの畑の北側に隣接しているのだが、 クリーム色の、要塞(ようさい⇒国防上重要な地域・港湾・海峡等に 敵が侵攻しないように設けられた防御営造物)のような塔が 立っているので、道路からでもすぐにわかるだろう。 ワインのラベルにも大きく描かれているが、この畏怖(いふ⇒大いにおそれること) の念を起させる塔はイギリス人が15世紀に海賊の攻撃から身を守るために建てた 要塞の跡地に建てられたもので、17世紀から畑とジロンド河を見守っているのだ。 ラトゥールは、ボルドーのメジャーなシャトーでは一握りしかいない、海外資本で 経営されてきたシャトーの1つだった。1963年から1994年まではイギリス人が 所有していたのだが、1994年にフランス実業界の大物フランソワ・ピノーが 買い取り、フランス人の手に戻った。 ここで生産されるワインは非のうちどころのない古典的なもので、 偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージにも一貫して秀逸さを 見せてきたため、昔から多くの人がメドック最上のワインと考えてきた。 ただし、凡庸、貧弱なヴィンテージにもボルドーで最良のワインを産出するという 評判には、例えば1974年、1972年1960年では、完全な裏付けがあるとはいえ、 最近の貧弱なヴィンテージ(1984年、1980年、1977年)のものは驚くほど 軽く、品質面でも他の多くのシャトーに負けている。 また、ラトゥールは頑固なまでに熟成に時間がかかることも特筆すべきだろう。 たっぷり20~25年は瓶熟成させないと、相当なタンニンの殻を脱ぎ捨てて、 すばらしい力強さや深み、豊かさを見せてくれるようにはならないのである。 このスタイルは、評論家から剛健、男性的、頑強などと言われてきたが、 1983年から1989年までは微妙ながらもはっきりと視覚できる程度に やわらかいようだ。 ラトゥールのスタッフは断固否定するのだが、 私のテイスティングではより穏やかで、近づきやすいスタイルを感じる。 幸いこのような卑しい風潮はすぐに放棄され、 1990年からは再び超大作のワインを生産するようになっている。 1982年と、やや劣るが1986年が偉大なラトゥールとなったのは否定しようも ないが、全体として1980年代はラトゥールにとって際立った10年間ではなかった。 キュヴェリー(ハイテク醸造所)が小さすぎて1986年に、1985年、1983年の 膨大な収穫量をまかないきれなかったのはよく知られている通りだが、その結果 どんどん収穫されてくるブドウを収容するべく、発酵タンクをあまりにも早く 空けなければならなかったのである。 その後、地下のワインセラーやキュヴェリーを拡張して、ボルドー最大の 豊作年となった1989年には何とか間に合った。2000年には巨額を投じて 大改修を行い、最新式の醸造・貯蔵施設を備えるようになった。 しかしながら、1989年、1988年、1985年、1983年の ラトゥールを客観的に試飲分析してみると、1970年代までの どの10年間と比べてもかなり軽く、力強さや凝縮感に劣っている という印象が残ってしまう。 もっとも1990年大には元に戻ったし、当主フランソワ・ピノーと現場監督の フレデリック・アンジェラによる非のうちどころのない管理のもとでは、 完璧でないワインは許されなくなっていくことだろう。 ■ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、 豊かで、タニックな、フルボディのワインの1つである。 飲み頃になると、心動かされるブーケが生のクルミやなめし革、 ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになり、 口に含んだ時に格別のコクを感じられることはあっても、 決して重いものになることはない。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ※総支配人:フレデリック・アンジェラ氏 ◆レ・フォール・ト゛・ラトゥール [2002] Les Forts de Latour◆    ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポイヤック村 ◆原産地呼称:A.O.C. ポイヤック メドック セカンドワイン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆栽培面積:65ha ◆熟成:熟成はヴィンテージによる。 ◆新樽比率:100%オークの新樽で17ヵ月。卵白で清澄し、濾過はしない。 ◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で21日間。 ◆植樹密度:約10,000本/ha ◆平均樹齢:40年 ◆年間生産本数:14万本 ◆ファーストラベル:グラン・ヴァン・ド・シャトー・ラトゥール 17万5,000本 ◆セカンドラベル:レ・フォール・ド・ラトゥール 14万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後15~50年 ◆所有者:フランソワ・ピノー ◆輸入元:株式会社モトックス様 ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ レ・フォール・ド・ラトゥールはあらゆる「セカンド・ワイン」の中でも 最上のものであると広く認知されているし、試飲でもたびたびより 有名なポイヤックより高得点を獲得する器量の持ち主なので、 別項目を立てた次第である。 ●評価:四級シャトーに相当する品質 ラトゥールのスタッフは常々ラトゥールの「セカンド・ワイン」なのだから 品質的には1855年の格付け二級と同等であると主張してきた。 事実、彼らはラトゥールではレ・フォール・ド・ラトゥールの ブラインドテイスティングの際に比較対象として二級シャトーの ワインが出されていると主張する。 もし、レ・フォール・ド・ラトゥールがとてもよいものにならない 場合はポイヤック(サード・ワイン)に格下げするかどうかの 決断がなされているという。 私も、例えば、2000年、1996年、1982年のような特定の ヴィンテージでは彼らの査定に同意したいのだが、より客観的に見ると、 レ・フォール・ド・ラトゥールは四級相当の品質である。 もっとも、それでもボルドーで 最上の「セカンド・ワイン」であることに変わりはないのだが。 醸造法はラトゥールとまったく同じだが、ブドウはプティ・バタイエ、 コンテス・ド・ラランド、そして、レ・フォール・ド・ラトゥールの 3ヵ所の畑のものが使われる。 また、上記に加えて、ラトゥールのロットでもあまり 「グラン・ヴァン」とは言えないとみなされたもの (若木のものが多い)もブレンドされる。 レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものと びっくりするほど似ている。ラトゥールよりは軽く、 早く飲み頃になるだけである。 ボルドーの有名シャトーで生産される最上の セカンド・ラベル(あるいはマルキ)であることに間違えはない。 ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中16.5点獲得!2002年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2002年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 90点獲得!2002年! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中93点を獲得した2002年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2002年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ レフォールト゛ラトゥール 2002 Les Forts de Latour 全国無料,得価

お得な5日間スペシャルプライス ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 全国無料,得価

メーカー希望小売価格 6,900円 が SPECIALPRICE¥4,980円! お得な27.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆イタリアのピノ・ネロとは?!◆ イタリアのピノ・ネロ/Pinot Neroは、 フランスのピノ・ノワール/Pinot Noir、 ドイツではシュペートブルグンダー/Spatburgunderと 呼ばれており、非常に有名なブドウ品種です。 現地イタリアで入手できるのは フィレンツェのレストラン6件と ボルゲリにあるワインショップ1件のみ! フランシス・フォード・コッポラ (⇒カリフォルニアワイン生産者)からの誘いを断った男! サンジョヴェーゼの巨匠、アンドレア・パオレッティが 造る、極少量生産のスーパーマイクロトスカーナ! ムンクの「叫び」がエチケットに描かれ、 「恨み」と名付けられたトスカーナワイン! 「ランコーレ」 アンティノリを始め、オルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、 カイアロッサなど数々の有名ワイナリーにて栽培を指導してきた パオレッティ氏が自ら手掛け、コンサルタントとしてでは 表現しきれなかった自分の哲学を100%反映させた 年産約5000本の珠玉(しゅぎょく)のワイン です。 トスカーナの土着品種であるサンジョヴェーゼの他、 パオレッティ氏が「上品なフランスの女性の様」と形容する 伊:ピノ・ネロ(仏:ピノ・ノワール)がブレンドされているのも特徴です。 ※ANDREA PAOLETTI(アンドレア・パオレッティ) かつてアンティノリの栽培を全て任されその後世界中をコンサルタントとして 飛び回る栽培・醸造コンサルタント「アンドレア・パオレッティ」。 アンオレア・パオレッティはアンティノリの栽培家から1995年にフリーに転身し、 現在はオルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、カイアロッサなどトスカーナの トップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを 行なっております。 アンドレア・パオレッティには、 カリフォルニアのプレミアム・ワイン 『ルビコン』で知られる映画監督フランシス・フォード・コッポラからの 依頼をあっさりと断った。 という面白いエピソードがあります。 このエピソードはパオレッティの人柄を良く現わしており 『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる。』 というのが理由だそうです。 それはアンドレア・パオレッティが手掛ける畑から見受けられる 細部にまでこだわった作業を見れば納得がいきます。 ◆パオレッティの畑仕事◆ アンドレア・パオレッティが何故『イタリアにおいて一番腕の良い醸造・栽培家の一人』と 呼ばれるかというと、畑仕事の量や指示の細かさなどが 今までにない程、丁寧かつ的確なことが挙げられます。 どれだけ細かい作業を行うかという一例をあげると たとえばサンジョヴェーゼをギュヨーにて仕立てる場合。 葡萄の樹は等間隔に植えられ、ワイヤーに結わえ付ける前年の梢の 湾曲させる角度も全て同じに揃えます。 更に芽がすべて等間隔に揃うように芽かきを行います。 しかも等間隔にするのは1本の梢だけでなく ワイヤーに結わえ付けられた全ての梢の芽が等間隔になるようにします。 更に、各新梢につける房は2~3房、1房に対して8枚の葉を残します。 この手間の掛かる作業は各房の成熟度合いの均一化を目指すのが目的です。 もちろんこれは一般的なサンジョヴェーゼのクローンでの一例なので グロッソならばグロッソなり、カベルネならカベルネなりの 芽の間隔や葉と房の適正なバランスがあります。 これだけ質の高い仕事を隅から隅まで行っていれば 受けられるコンサルタントの数に限りがあるのも頷けます。 ランコーレが産み出される畑では主に地面に近い高さで仕立てた「コルドン」を採用。 地面からの熱が葡萄をよく完熟させるとの事。 また珍しいのが、日差しの強い南イタリアにてよく見られる 「アルベレッロ」という仕立ても採用。 アルベレッロは葉を傘の様に仕立てる事で果房に日陰を作ってあげる仕立てです。 直射日光を受け続けることで果皮に含まれる香味成分が失われるのを防ぎます。 サンジョヴェーゼの魅力を余す事無く表現したいランコーレにとっては最適な仕立てです。 余談ですがオルネライアが造るプレミアムメルロー・マッセトの畑でも パオレッティの進言により試験的にアルベレッロを導入したとのことです。 ※強烈なインパクトのエチケット、そしてワイン名 サンジョヴェーゼを扱う世界No.1のワインメーカーとも称される アンドレア・パオレッティが、年間約5000本のみしか作らない というだけでもそれなりのインパクトがある事に加えて エチケットのデザイン、そしてワインの名前も強烈なインパクトがあります。 エチケットの中央にはノルウェー出身のエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」が そしてワイン名のRANCORE(ランコーレ)とは「恨み」です。 勿論『何故このデザイン。そして名前?』 という事を確認しましたが 『自分で考えてみな』とでも言わんばかりに、簡単には答えてはくれませんでした。 ワインの味わいはラベルや名前とは裏腹に 『さすがイタリアで一番の栽培・醸造家』と頷けるワインに仕上がっております。 「丁寧に栽培され、葡萄のポテンシャルに合わせた絶妙な樽使い」 サンジョヴェーゼの魅力が思う存分に楽しめる 名前やラベルのイメージからは程遠い、幸せな気分にさせてくれます。 ここからは仮説です。 なぜ『叫び』であり『恨み』なのか。 それは過剰な抽出や強い樽香を好む一部の生産者への メッセージではないでしょうか? 葡萄やテロワールの個性を発揮してもらえず世に送り出されたサンジョヴェーゼの 恨みであり本来の魅力を発揮できなかった サンジョヴェーゼの叫びなのではないでしょうか? 是非皆様が実際に手に取って頂き ワインに隠した生産者の真のメッセージを見つけて頂ければ幸いです。 ダニエル・トマセスがイタリアの代表的経済紙「Il Sole-24 Ore紙」の ウェブ・サイトにてランコーレを以下のように紹介しております。 ◆掲載文章抜粋◆ ⇒ [タイトル:パオレッティの5000本] イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の一人のアンドレア・パオレッティ。 80年代の後半にフィレンツェ大学を卒業した若いパオレッティは シャトー・ラフィット・ロートシルトなどで研修を経て 30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者 になった。 1995年より現在至るまでフリーでイタリア、トルコ、グルジア、モンテネグロ ハンガリー、欧米等の様々な国でコンサルタントとして活躍している。 ナパヴァレーでワインを造っている映画監督のフランシス・コッポラも パオレッティを採用したかったが断られたと言う。 パオレッティには輝かしい経歴があるが 彼自身はコンサルタントの仕事だけでは満足していないようだ。 恐らくコンサルタントとしてでは100%自分の哲学を ワインに表現できないから自分自身のワインが必要だと感じたのだろう。 パオレッティはフィレンツェの南に自分で植えた葡萄から「ランコーレ」を産み出した。 サンジョヴェーゼに関する知識に世界で最も長けているのは パオレッティかもしれない。年産はたったの5000本。 皆さんはモダンなテクノロジーとテロワールに対する パオレッティの情熱の融合を感じる事ができるだろう。 ◆ランコーレ [2009] RANCORE 「ムンクの叫び」◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:I.G.T. TOSCANA ROSSO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ80%、メルロー15%、ピノ・ネロ5% ◆収穫:手作業で完熟した房のみを選別しながらの収穫。 ◆醸造:20~28日間30℃の定温にて発酵・マセラシオン。 ◆熟成:フレンチオークの1年使用トノー(300l)にて12ヶ月熟成後、瓶熟12-24ヶ月。 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンドレア・パオレッティ/ANDREA PAOLETTI ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ アンドレア・パオレッティ曰く 「サンジョヴェーゼは陽気なイタリアの女性」 「ピノ・ノワールは上品なフランスの女性」 どちらも魅力的だから混ぜて見たとのこと。 果実味に溢れサンジョヴェーゼらしい伸びやかな酸に ピノ由来の独特の熟したプラムの香りや儚げなニュアンスが 加わった独特の味わいです。 お得な5日間スペシャルプライス ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV アルマヴィヴァ 2011 豪華2本セット 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆オーヴァーチュア [NV⇒ノンヴィンテージ] OVERTURE◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆熟成:フレンチオーク樽で熟成 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 若くても非常に飲みやすい、オーヴァチャーは、 黒い果実の豊かなアロマと風味にソフトでしなやかな 口あたりが特徴です。ファインワインとして、 オーヴァチャーは熟成とともに、味わいが深まります。 ◆アルマヴィヴァ [2011] ALMAVIVA◆ ◆原産国:チリ ◆生産地:マイポ・ヴァレー ※チリ マイポ・ヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネソーヴィニヨン67%、カルメネール25%、カベルネ・フラン5%、メルロー2%、プティ・ヴェルド1% ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆生産者:バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社&コンチャ・イ・トロ社 ◆輸入元:株式会社ファインズ様 ◆熟成:フレンチ樽(新樽比率100%)で18ヶ月熟成 果実味が凝縮されたすばらしいヴィンテージにしあがっています。 ◆テイスティング◆ 深みのあるルビー色。赤い果実や チョコレート、カシスを思わせる卓越した香りが、 フレンチオーク樽のバニラ香とよく調和し融合しています。 またワインが持つ複雑味とフィネスが際立っています。 本格的なフルボディで、口に含むと、熟成感と洗練された タンニンが傑出して感じられ、ワインに濃縮感を与え、 独特な均衡とフィネスをもたらしています。 そして、その味わいと香りの複雑さが口中に長く余韻を残します。 その優美さは、ボルドーの1級シャトーにも引けをとりません。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家93点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!95点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV アルマヴィヴァ 2011 豪華2本セット 全国無料,得価

5日間↓バッチリ値下げ↓クール代 オーパス ワン 2010 豪華綺麗な木箱6本セット 全国無料,得価

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! 5日間↓バッチリ値下げ↓クール代 オーパス ワン 2010 豪華綺麗な木箱6本セット 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV オーパス ワン 2010 豪華2本セット 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆オーヴァーチュア [NV⇒ノンヴィンテージ] OVERTURE◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆熟成:フレンチオーク樽で熟成 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 若くても非常に飲みやすい、オーヴァチャーは、 黒い果実の豊かなアロマと風味にソフトでしなやかな 口あたりが特徴です。ファインワインとして、 オーヴァチャーは熟成とともに、味わいが深まります。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV オーパス ワン 2010 豪華2本セット 全国無料,得価

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 全国無料,得価

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ■マアジのアルゼンチン・プロジェクト!■ マアジはイタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 マアジのつくりだす特徴ある ヴェネチアン・スタイルは、ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらマアジは、 ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、 ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、 もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  マアジはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」 農園でこのプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのマアジのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ◆マアジ・トゥプンガート・パッソ・ブランコ [2013] MASI TUPUNGATO PASSO Blanco◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑(海抜950-1050M) ◆色:うすい麦わら色 ◆タイプ:白・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ60%、トロンテス40% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆適温:10℃ ◆料理:カルパッチョなどの前菜、マグロや甲殻類などの魚料理、白身の肉料理、野菜のグリル ◆テイスティング◆ イタリア・ヴェネト州の伝統的な白ブドウ品種、 ピノグリージョとアルゼンチンを代表する固有品種 トロンテスが、見事に1つのワインとなって結実しました。 とっても香りが華やかで豊か、ピーチや洋ナシ、 アプリコットやマスカットといったフルーツ系の豊かな香り♪ 口に含んだときのフルーティーさは、 どちらかといえばレモンやライムといった柑橘系。 繊細な酸味が広がり、スッキリとした味わいです。 よく冷やすと、すっきりフレッシュな上、ドライな味わいで アロマティックな風味に、レモンのような柑橘系の 酸味をしっかり感じ、食前酒としてだけでなく、野菜や魚、 白身の肉料理の自然な風味を引き立ててくれるので、 モダンな料理とも、とても相性がいいワインです。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 全国無料,得価

ワイルドターキー 8年 1000ml 限定セール,お買い得

「ワイルドターキー」ブランドの代表で、 アルコール度数が高く、重厚な味わいながらも、 心地よい甘さとコクの繊細なバランスが感じられます。 同ブランドの中でもボトリング時の加水量が少ないため、 ライ麦由来のスパイシーさや深いバニラ香がしっかり感じられます。 ◆分類:バーボンウイスキー ◆原産地:アメリカ・ケンタッキー ◆アルコール度数:50% ◆容量:1000ml ワイルドターキー 8年 1000ml 限定セール,お買い得

お得な5日間 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE NV Magnum 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆神の雫に掲載◆ 人気ワイン漫画「神の雫」2011年7月14日発売号にて シルバー・ブリュット・ナチュールが取り上げられました。 作中では「倍の値が付いてもおかしくないワイン」と絶賛されております。 ◆ワイン・アドヴォケイトに初登場! ◆NV Andre Clouet Brut Nature Silver…91pt◆ 2009年末発売の ワイン・アドヴォケイト186号にアンドレ・クルエが初登場! 主にイタリアを中心に的確な味わいの表現とレポートに定評のある アントニオ・ガッローニより素晴らしいコメントと共に紹介されました。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! NV ブリュット、シルバーは、グランド・レゼルヴと比べ 明らかに豊かで直線的だ。 パワフルな終わりは花やミネラル、ミントに加えて果実味は より鮮明でよりハイトーンなニュアンスが長く続く。 ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■に アンドレ・クルエ シルバー・ブリュットが掲載!◆! YOMIURI ONLINEでも知られる山本昭彦さんが 2008年に講談社より出版した文庫本 ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■ ■飲まずに死ぬと後悔する10本■ ■一生に1度は飲みたい10本■ ■1年に1度は飲みたい10本■ に分けて 現地取材に基づく お気に入りの30本 を紹介しております。 ◆YOMIURI ONLINE紹介文◆ ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■ 紹介されたシャンパーニュはジャック・セロスやクリュッグ、クリスタル コント・ド・シャンパーニュ、クロ・デ・ゴワセ等選りすぐりの30本。 発売後、関係者の方の間で話題となっているようで この本に掲載されたシャンパーニュを全て品揃えされようと 30種のシャンパーニュを探し回っている店舗様もいらっしゃられる様です。 話題を呼んでいるこの30本のシャンパーニュの中に アンドレ・クルエのシルバー・ブリュットも ■一生に1度は飲みたい10本■ として紹介されました。 ◆掲載内容全文紹介◆ ◆若者が独自の着想で醸すブラン・ド・ノワール◆ ブラン・ド・ノワールが広まらないのは、数が少なくて、高いからだ。 ブジーに本拠を置くクルエのシルバー・ブリュットは 手頃な価格で安定した品質。 若葉マークの人にすれば、 いきなりボルボの車に乗るようなものだが満足は約束されている。 1974年生まれのジャン=フランソワ・クルエは、自信と創造力にあふれている。 「22歳から始めて、わずか10年でスウェーデン王室御用達になるほどの 大成功を収めた。ハリウッドの大作映画ではなく、インディーズ映画のような シャンパン造りが認められた結果だ」 ワインの造り手は謙虚な農民ばかりだから クルエの威勢のよさはまぶしい。 映画俳優マイケル・J・フォックスに似た若者の腕には さりげなくエルメスがはまっている。 セラーに足を踏み入れると、オートクチュールのアイデアが オモチャ箱のように転がっていた。 醗酵樽はキュヴェの果汁2050リットルに 合わせて特注した小型ステンレスタンク。 区画別に醗酵させるため10基をそろえた。 5分間で空気が入れ替わる空気清浄機を入れて バクテリア汚染を予防している。熟成用の小樽は 普通の樽と内部を削った樽の2種類で実験していた。 普通の樽は果実の輪郭がぼやけているが 内部を削って木肌を新しくしたほうは凝縮されて力強い。 「僕の哲学をモダンなテクノロジーで表現している。 誰の真似でもない。すべて自分の創造力の産物だよ。 忘れていけないのは、バリックはスキン(皮)にすぎない。 ワインこそがボディ(肉体)なんだ。両者のバランスがとれて初めて 完璧なものができるのさ」 肉体のもとになるブドウ畑の大半は、ブジー北部にある斜面の中腹にある。 樹齢が高く、排水性と日照に恵まれている。 濃密で骨格のしっかりしたピノ・ノワールが生まれる。 シルバー・ブリュットのラベルはいぶし銀をベースにした古典的デザインだ。 かすかなピンクを帯びた黄金色。アンズやリンゴの蜜のふくよかな香りがあり 重心が低い。重いだけではない。 中間から終盤にかけて柔らかい質感に包まれて 振り返らずにはいられない余韻が残る。 初めての人はこれがノンドゼといわれても信じないだろう。 それくらいバランスがいい。 「コーヒーに砂糖を入れると味がわかりにくくなるだろう? ドサージュは果実の美しさをぼんやりさせる。 僕は純粋な果実を抽出することに力を入れている。 シンプル・イズ・ベスト。 ピノ・ノワールは世界で最もファンタスティックなブドウだ。 ブラン・ド・ノワールは、シャルドネとはまた違う魔法のような何かを宿している。 日本料理や寿司との相性がいいはずだよ」めちゃめちゃ抜群!!(^o^)/ 実際に、マグロのトロやカツオと合う。 エグリ・ウーリエのように引っ張りだこになる前の今がチャンスだ。 ★幸運を呼ぶ★シルバー・ブリュット★ 2004年よりラベルの色を若干深い銀に変えたところ 偶然にもこのラベルと同じ色の車を製造する メルセデス社の英国代理店の目に留まり会報誌に掲載 されました。 更には、どこかでクルエのシャンパンを飲まれた事のある スウェーデンの王様が、わざわざ蔵まで訪問にきました。 珍しいシャンパンを探していた王様に当主はシルバーブリュットを お薦めしたところ王様は大変お気に召され 【王様の60歳の誕生日のディナー】 にもご招待を受けました。 ラベルが替わった途端に2つの幸運が舞い込んだ アンドレ・クルエにとってシルバー・ブリュットは ★幸運を呼ぶシルバー・ブリュット★ となりました。 ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE MAGNUM [NV]◆ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:1500ml・マグナムボトル ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ パーカーポイント傑出の91点を獲得! お得な5日間 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE NV Magnum 全国無料,得価

オーパス ワン 2010年2007年2010年 豪華3本セット 全国無料,得価

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ◆オーパス ワン [2007] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン79%、メルロー8%、カベルネ・フラン6%、プティ・ヴェルド6%、マルベック1% ◆熟成:フレンチオークの新樽で17ヶ月熟成 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミとフォアグラのロッシーニ風 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ★2007★オーパスワンは、 これまでのオーパスワンの中で最も評価の高いワインとなりました。 年々と生産数も減ってきております。 豊かな香りとフィニッシュは長く、バランスの良いタンニンは 絶妙な味わいを醸し出し、余韻は濃厚で仕上がりは最高です。 ◆パーカーポイント95点獲得! ◆ワインスペクテーター誌94点獲得! ◆ワインインターナショナルワインセラー93点獲得! ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 オーパス ワン 2010年2007年2010年 豪華3本セット 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エストラテゴレアルティント NV 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 マルコス・エグレンによる、ヌマンシアの ファミリーワイナリーが造るワインです。 ◎おかげさまで大好評のエストラテゴ・レアル 世界で最もワイン市場に影響力があるとも言われる ロバート・パーカー氏はエストラテゴ・レアル(赤)に対し 以下の様な絶賛のコメントを与えております。 「ロバート・パーカーJr.氏のコメント」 『Wow!絶対にケース買いすべきだ!』  [1997] 年に約6000種の “高級ワイン”を試飲するがこんなには感動しない! [1998] 『こんなに美味しいワインがこの価格で買えるなんて!』  [2001] ◎朝日新聞土曜版「be」にて スペイン・ワインの第1位に エストラテゴレアルが選ばれました!! 2006/10/21発行 朝日新聞土曜版「be」に 人気スパニッシュ エストラテゴ レアル ティント(赤)が掲載されました! 記事ではスペインワインとオーストラリアワインの日本への輸入量の 躍進を主に取り上げそのなかで都内百貨店のバイヤーが 「売場でのメガヒット」 と紹介してくださっております。 ◎日経新聞 NIKKEIプラス1「家庭で手ごろなワイン」にランクイン! 日経新聞 土曜折込NIKKEIプラス1“何でもランキング”の家庭で 手ごろなワイン(2006年4月1日掲載)にてランクイン!選ばれたのは 実勢価格2,000円以下のワイン。 その選ばれた11本の中で最も 最安値だったのがこのエストラテゴ・レアル(赤)でした! ◎BARレモンハートに登場 20年に渡り毎回、ウイスキー、ブランデー、バーボン、リキュール スピリッツなどの一般的な洋酒を始め、ワイン、ビール、日本酒 焼酎、中国酒など様々なお酒を紹介する人気漫画 『BARレモン・ハート』 にヌマンシアとエストラテゴ・レアルが 掲載されました。 掲載されている内容はスペイン・ワイン好きの知人に飲ませるワイン をマスターに相談したところマスターはヌマンシアを奨める為の布石に 先ず、エストラテゴ・レアルが紹介して 『1000円ちょっとでこの味』 『コスト・パフォーマンスも最高のこのワインには ちょっとした秘密があります』 と エストラテゴ・レアルの説明から発展させて翌日にヌマンシアをサービスする という展開です。 ヌマンシアを飲んだお客様の感想は 『凄く濃厚なのになめらかで… こんなテンプラニーリョ初めてよ!』と感動しております。 ドミニオ・デ・エグレンを経営するエグレンファーミリーは他にも幾つかの ボデガ(ワイナリー)を所有しておりその中でもボデガ・ヌマンシア・ テルメスはワイン・アドヴォケート#169にてテルマンシアが100点満点! 更にヌマンシアも98点という高得点を獲得いたしました!この評価は ヴェガ・シシリアのウニコ・レセルヴァとエスペシャルよりも 高い評価となります。 『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いから1988年に設立しまたテーブル・ワインを造るボデガ。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期はスペインの経済成長に 伴うインフレでリオハワインは毎年のように約3%づつ値上がりをしていた 時期でもありエグレン家が拠点とするリオハではなくスペイン中の違う 地域で畑を探し回りました。 設立当初のポリシーを有言実行1996年から価格は動いておりません。 葡萄は、自社畑と栽培方法や収穫期などエグレン・スタイルを守って くれる契約栽培農家からの買取りの2通り使用します。 40%はトロ産、60%はラマンチュエラ産(テンプラニーリョ)です。 エグレン・ファミリーが作るワインが全てそうであるように Dominio de Eguren に関しても 収穫は全て手摘みで行っております。 ◆エストラテゴ・レアル・ティント [NV] ESTRATEGO REAL Tinto◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ・ラ・マンチャ州 ◆原産地呼称:VINO DE MESA(ビノ・デ・メサ)⇒ヴァン・ド・テーブルのことである。 格付けされていない畑で生産されたワインや、異なる地方のワインを混入して造ったワインで、 地域名、ブドウ品種名、収穫年の表示は許されていない。 ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ100% (トロ・ラマンチュエラ産) ◆タイプ:ミディアムボディ ◆アルコール度数 :13.5% ◆容量:750ml ◆樹齢:15~55年 ◆収量:40hl/ha ◆醸造:24時間の低温浸漬後ステンレスタンクにて発酵、18日間のマセラシオン、日に2度のピジャージュ。 ◆熟成:ステンレスタンク ◆生産者:ドミニオ・デ・エグレン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様 ※エストラテゴにハモン・セラーノ(生ハム)とバケット7ミリの厚さにカットとの相性抜群!一度お試しください! ◆テイスティング◆ 良く熟した黒いベリー系の香りやチョコレートに木苺のアロマ。 温度が上昇するにつれ黒胡椒や八角等もほのかに感じられます。 タンニンも充分に熟しており、リッチな果実味と滑らかな酸の 絶妙なバランス。ピュアで綺麗なバランスを保ったまま 美味しいフルーツの風味が余韻にまで続きます。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エストラテゴレアルティント NV 全国無料,得価

本日のオススメ フェッラーリドゥミセック 全国無料,得価

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ◆INTRODUCTION/ワイナリー紹介◆ フェッラーリスプマンテは、発売以来国境を越えて世界の五つの大陸に 輸出されています。スプマンテ事業の参入がもっとも難しいとされる フランスでも愛飲されているきわめて稀なスプマンテ。 パリの有名なナイトスポットである“リド”で、シャンパンリストの中に ただひとつ載っているスプマンテとしても有名です。 またフェッラーリは、 イタリアの大統領官邸をはじめ、国外のイタリア大使館の公式晩餐会の 食卓でも必ずサーヴされるスプマンテとしても有名です。 レーガンからゴルバチョフ、ブッシュ、エリザベス女王、ムバラク、ミッテラン、 クリントン、そしてジェノバサミットでの小泉首相まで、 世界のリーダーたちがこのフェッラーリで乾杯をしてきました。 ◆HISTORY/歴史◆ スプマンテ造りの先駆者 フェッラーリ社は、ジュリオ・フェッラーリが 1902年にイタリアのトレンティーノで 「メトッド・クラシコ(クラシカル・メソッド=シャンパーニュと 同じ瓶内二次発酵による製法)」による スプマンテを造りはじめた時に起源を発します。 ジュリオ・フェッラーリは「メトッド・クラシコ」で造るイタリアのスプマンテの パイオニアのひとりというだけでなく、フランスから持ち込んだ シャルドネを用いて初めてスプマンテを 造った生産者でした。 ドイツのガイゼンハイム、フランスでも醸造を学んだ後、 シャンパーニュの生産者のもとで研修をしたフェッラーリは、 醸造機器もすべてシャンパーニュから学び、かの地と同じ品種、 同じ製法でスプマンテを造りはじめました。 その後ジュリオ・フェッラーリが設立したワイナリーは、 1952年に現在のオーナーであるルネッリ・ファミリーに引き継がれました。 当主のブルーノ・ルネッリの3人の息子たち フランコ、ジーノ、マウロは、スプマンテ造りを自らの天命と信じた ジュリオ・フェッラーリの製品造りの信条を充分に理解し、維持、 発展させていくことになります。 トレンティーノの優れたぶどう畑からとれる高品質なぶどうと、 古い製法のルールに 厳格なほどに忠実なこと。それがジュリオ・フェッラーリの信条でした。 ルネッリ・ファミリーが製品づくりのうえでもっとも大切にしていること、 それは彼らが造りだす製品が常に最高の品質を誇ること、 そしてトレントの土地への忠実な信頼。 その価値観に従って造りだされる「フェッラーリスプマンテ」は、 今ではイタリアを代表する伝説的な製品となっています。 ◆2つのフェッラーリのコラボレーションがスタート◆ スプマンテ「フェッラーリ」は スーパーカー「フェッラーリ」のオーナーたちから成る「フェッラーリ・クラブ・イタリア」と コラボレーション契約を結び、 この後のクラブの様々な活動をサポートすることになりました。 その皮切りとも言えるのが2005年9月1日、ミラノにオープンした 「フェッラーリ・ストア」のオープニング・セレモニー。 このショップはフェッラーリの世界へ向けたショーウィンドーとも言えるもの。 当日はミハエル・シューマッハやルーベンス・バリチェッロもお祝いに駆けつけ、 多くのファンたちとフェッラーリで乾杯。 また、9月にイタリア モンツァで開催された「F1グランプリ」では、 ゴール前に設営されたフェッラーリ・パドックでもスプマンテ・フェッラーリが 用意され、訪れた多くのVIPたちを歓迎しました。 ◆Academy Party 2005 in Hollywood◆ ハリウッドで2005年のアカデミー賞の 受賞を祝うパーティーがエルトン・ジョンによって開催されました。 集まった多くのセレブリティーが祝杯を上げたのもフェラーリ。 ◆16回目の「トレ・ビッキエーリ」受賞◆ 2006年10月、 フェッラーリ(Giulio Ferrari Riserva del Fondatore 1997)は 今年もイタリアのワインにとって最も栄誉のある賞! 「トレ・ビッキエーリ」受賞の栄誉に輝きました。 これにより、受賞は通算16回目。 ◆フェッラーリ・ドゥミ・セック Ferarri Demi Sec◆ ◆VINTAGE:*** ◆格付け:Trento DOC ◆生産地域:トレント周辺の丘陵地帯、ヴァル・ダディジェ、 ヴァル・ディ・チェンブラ、ヴァッレ・ディラーギ(標高300-700m) ◆ぶどう品種:シャルドネ100% ◆アルコール度数:12.5% VOL 750ml ◆色:白 ◆ボディ:ミディアムボディ ◆適温:7-8℃ ◆料理:やや甘口の味わいのため、デザートに良く合う。 ◆製造方法 9月初旬に手摘みにて収穫。 温度管理されたステンレスタンクで自社培養酵母を 使用し、12日間発酵(発酵温度20℃)。 長期間にわたる熟成。 ◆テイスティングノート◆ シャンパーニュ(メトッド・クラシコ)方式で つくられたスパークリングワイン。 緑がかった麦わら色、 生き生きとした繊細な泡は豊富で長く持続する、 フレッシュな香り、熟れたゴールデン・デリシャス・リンゴや 野の花の濃い香り、ほのかにイーストを感じさせるフレーヴァー。 クリーンで調和のとれた味わい。 熟したフルーツの風味が心地よい。やや甘口。 本日のオススメ フェッラーリドゥミセック 全国無料,得価

お得な15日間スペシャルプライス ルドヴィヒスヘーファー ホーニッヒベルク カビネット 2008 Ludwigshoher Honigberg Kabinett 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ブルガマイスター ヴェーバー◆ しっかりとした設備から造られる、味わいやさしいワイン ヴェーバー家は、18世紀からルドヴィヒスヘーエ村にて、 家族経営でワイン造りをする生産者です。 造り出すワインは、フルーティで葡萄品種の特徴をよく出しながら バランス良く、価格も手頃で、稀に見るリーズナブルなワインといえます。 ルドヴィヒスヘーエ、ディーンハイムやデクスハイムに 12haの葡萄畑を所有し、 ケルナー(18.4%)、リースリング(14.9%)、ショイレーベ(7%)、 モリオ ムスカート(5%)などを栽培しています。 タイプは、60%が甘口、40%がやや辛口と辛口仕立てです。 ユニークな葡萄の葉をかたどったラベルはとても魅力的なデザインです。 ケラーを一新して、新しいニューマティックプレスやモストをきれいに するためのフィルターを導入し、低温発酵など発酵から熟成まで 温度コントロールをしています。ヴェーバーのワインのスタイルは、 味が強すぎず、酸も優しい、どなたにも飲みやすいワインと言えます。 ◆ルドヴィヒスヘーファー ホーニッヒベルク カビネット [2008]◆ ◆原産国:ドイツ ◆生産地域:ラインヘッセン ◆タイプ:白・やや甘口 ◆色:白 ◆葡萄品種:ショイレーベ100% ※ショイレーベ ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:750ml ◆等級:カビネット/Kabinett ◆生産者:ブルガマイスター ヴェーバー家 ◆コメント◆ おいしさのあるフルーティさをもったカビネットで、 ショイレーベの長所を充分に発揮しています。 すばらしい畑からトロピカルなフルーツの香り、洋梨、花、 甘いスパイスの香りがあり、柔らかなボディでまさに 「フルーティなやや甘口ワイン」と言う 言葉がふさわしいワインに仕上げています。 お得な15日間スペシャルプライス ルドヴィヒスヘーファー ホーニッヒベルク カビネット 2008 Ludwigshoher Honigberg Kabinett 全国無料,得価

オーパス ワン 2004年2007年2010年 豪華3本セット 全国無料,得価

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2004] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン86%、メルロー7%、カベルネ・フラン2%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆オーパス ワン [2007] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン79%、メルロー8%、カベルネ・フラン6%、プティ・ヴェルド6%、マルベック1% ◆熟成:フレンチオークの新樽で17ヶ月熟成 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミとフォアグラのロッシーニ風 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ★2007★オーパスワンは、 これまでのオーパスワンの中で最も評価の高いワインとなりました。 年々と生産数も減ってきております。 豊かな香りとフィニッシュは長く、バランスの良いタンニンは 絶妙な味わいを醸し出し、余韻は濃厚で仕上がりは最高です。 ◆パーカーポイント95点獲得! ◆ワインスペクテーター誌94点獲得! ◆ワインインターナショナルワインセラー93点獲得! ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 オーパス ワン 2004年2007年2010年 豪華3本セット 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ 2011 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ◆モンテラポーニ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ バロン・ウーゴ [2011] MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO RISERVA ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ7%、コロリーノ3% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ■バロン・ウーゴ畑より収穫■ ◆標高:570m ◆平均樹齢:39年 ◆醸造◆ セメントタンクにて野生酵母のみにて発酵。 30~35日間のマセラシオン、定期的にピジャージュ、ルモンタージュ。 グルニエ社製の大樽にて36ヶ月間熟成。 セメントタンクにて休ませ、 下弦の月の時期に重力に従い無濾過無清澄にて瓶詰。 ◆テイスティング◆ ガーネットがかった透明感のあるルビー。 ブラックカラントやチェリー、スミレ、 腐葉土などの複雑かつ圧倒的な香り。 アタックはスムーズ、エレガントな香りが広がり、 ワインの偉大さがすぐに認識できます。 綺麗な酸味やミネラル、キメの細かいタンニンが 広がり、余韻まで綺麗に流れます。 このワイナリーの最上級の位置付けであり、 最良のヴィンテージにしか生産しません。 ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2011年ヴィンテージ! アメリカの人気ワイン雑誌ワイン・エンスージアスト最新9月号にて 掲載キャンティ・クラシコ中最高得点となる95点を獲得した 「キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴ 2011」 バロン・ウーゴの他にも同号では、 キャンティ・クラッシコ・イル・カンピテッロ 2012が94点、 スタンダードキュヴェである キャンティ・クラッシコ 2013が 93点を獲得 しております。 ※輸入元インポーター様のご案内メールより引用 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ 2011 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO 全国無料,得価

マルティーニ ロワイヤル ロザート 限定セール,お買い得

※御予約商品のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。 マルティーニ ロワイヤル ロザートはフルーティーな ロゼタイプのイタリアン スパークリングカクテル。 ラズベリーやレモン、オレンジのフレーバーに スパイスがアクセントとなり、洗練された深みのある味わいです。 鮮やかな色合いが目をひく、乾杯にもお食事中にもぴったりの マルティーニ オリジナルカクテルです。 ◆原産国:イタリア ◆分類:リキュール ◆アルコール度数:8% ◆容量:750ml ◆簡単レシピ!◆ 氷を入れたグラスに注ぐだけ! 大きめのワイングラスに3~4個の氷を入れます。 マルティーニ ロワイヤル ロザートと入れて完成です。 オレンジスライスを加えるとさらにおいしくお楽しみいただけます。 ※RTSとは、Ready To Servenの略で、注ぐだけ 又は炭酸水などで割るだけで楽しめるカクテルボトル。 マルティーニ ロワイヤル ロザート 限定セール,お買い得

お得な スペシャルプライス シャトー ルメード フュ ド シェーヌ 2000 Ch acirc;teau Loum egrave;de F ucirc;ts de Ch ecirc;ne 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ヒュー ジョンソンやオズ クラークも認める実力派! イヴとジョスリンのレイノー兄妹がワイン造りをしています。 もともとフランスの家系で、祖母の代にアルジェリアに移住し、 オレンジやアーティーチョークを造っていました。 その後、父がフランスへ戻ってこのシャトーを購入しました。 買った当時は12haのうち畑は4haで、現在は全部で18haになっています。 最も古い樹は1965年に植えられたもの(樹齢37年)です。 短期間で終われるため、機械で収穫しています。 平均生産量は、70000リットルで、半分がタンク、 半分は25%ずつ新、1、2、3年樽を使用しています。 ‘00年からブライのアペラシオンでも造り始めました (通常より10hl少なく収穫し、価格は高くなります)。 ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」の プルミエ コート・ド・ブライの項で紹介されています。 石灰質粘土土壌です。収穫は短期間で終われるため、機械でしています。 12ヶ月間樽で熟成しています。ルビー色で、縁に微かに熟成が感じられます。 濃縮された赤い果実、フレッシュなミント、ヴァニラやスパイスの香り。 コーヒーの風味と絹のようなタンニンがあって、エレガントな印象です。 とても高いレベルでバランスが取れており、じっくりと飲んでいただきたい逸品です。 ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」やロバート・パーカーJr.「ボルドー」の、 プルミエ コート・ド・ブライの項で名前が挙げられています。 ‘00年は、「ギイド アシェット2004」で1ッ星が付けられ、 合う料理として鶏やジビエの料理、アントルコート、チーズなどが薦められています。 ’00年が、「ル ギド アシェット デ ヴァン2004」で1ッ星。 ◆シャトー ルメード フュ ド シェーヌ [2000] Château Loumède Fûts de Chêne◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆地区:コート・ド・ブライ/Côtes de Blaye ◆タイプ:赤・フルボディ ◆原産地統制呼称・格付:A.O.C.プルミエ コート・ド・ブライ/Côtes de Blaye ◆葡萄品種:メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨン35% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:レイノー・エ・フィス ◆葡萄園面積:18ha ◆熟成:12ヶ月間樽 ◆樹齢:37年 ◆テイスティング◆ 全体にオレンジがかった、艶のある濃いガーネット。 エッジにはレンガ色が見られ、見事な熟成感が漂う。 香りは熟成により、とても複雑。 赤や黒のチェリー、カシス、ドライフルーツ、ミント、バニラ、カカオ、焦がしたオーク、 燻製、タバコ、腐葉土など。口当たりは柔らかく、しっとりとした舌触り。 キメ細かいタンニンが豊富に溶け込み、ミネラルをともなう凝縮された ブラックチェリーやカカオの風味が広がる。 全体を良質な酸が引き締め、程よくコクのある、 しっかりとした芯のあるワインに仕上がっている。 バランスがよく、余韻も長い。ボルドー通にはたまらない見事な完成度! ※マコンワインコンクール [2003] 銅賞受賞!! ◆受賞履歴◆ ◆パリ品評会 金賞受賞!! ◆ギィド・アシェット[2004] 1ツ星☆獲得!! ◆マコンワインコンクール [2003] 銅賞受賞!! ※仔牛のリブロースのロースト、レフォール風味のソース お得な スペシャルプライス シャトー ルメード フュ ド シェーヌ 2000 Ch acirc;teau Loum egrave;de F ucirc;ts de Ch ecirc;ne 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス クネ リオハ インペリアル グランレセルバ 2007 Cune Rioja Imperial Gran Reserva 全国無料,得価

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Cune Rioja Imperial Gran Reserva 2009年ヴィンテージ PP 93点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ PP 92+点獲得!VP 95点!若い 2001年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 94点!若い 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 86点!若い 1999年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 86点!飲み頃 1982年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1970年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 90点! 1968年ヴィンテージ PP 94点獲得! 1947年ヴィンテージ PP 65点獲得! 1939年ヴィンテージ PP 60点獲得! 1928年ヴィンテージ PP 70点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆5世代に亘る家族経営◆ 1879年設立以来、「最高のワインを造ること」をモットーに、 常に厳選したワインを造り続けるC.V.N.E.(クネ)社は、 現在5世代目C.E.O.ビクトール・ウルティアの舵取りのもと、 「最高のワインを世界中に知ってもらうこと」という目標を加え、 5世代に亘り引き継いだ歴史的価値を継承した、 真のリオハワインを造り出しています。 ◆ スペインを代表する「歴史的価値を継承した真のリオハワイン」◆ スペインの高級ワイン生産地として有名なリオハ。 スペインで最初に電気の通った村の一つであるアロHaroに ワイナリーを置くC.V.N.E.(クネ)社は、リオハ最大規模の 生産者として、最高品質のぶどうを100%自社ワイナリーで醸造。 また、グラビティーシステムを含む最先端の技術と設備のもと、 歴史的価値を継承しつつも、極めてエレガントな「最高のワイン」を 造り続けています。 2004年にご成婚されたフェリペ皇太子の結婚式でも、 フラッグシップワイン「インペリアル1994」がふるまわれる等、 C.V.N.E.(クネ)社は、リオハを、スペインを代表するワイナリーです。 ◆女性醸造家チーム◆ 醸造家チームのほとんどが女性で構成されているC.V.N.E.(クネ)社。 若さ溢れるフレッシュな女性醸造家チームが、クラシカルな重厚感を 残しながらも、エレガントでモダンな味わいを追求しています。 ◆世界から寄せられる、最高の評価。“スペインワイン革命”◆ C.V.N.E. (クネ)社のフラッグシップワイン「インペリアル」は、 アメリカの人気ワイン誌「WINE SPECTATOR」にて 2013TOP100ワイン、No.1に選ばれました。 これは、スペインワインとして初の快挙、まさにスペインワイン革命です。 パーカーポイントでも、多くのキュヴェが90点以上を獲得しています。 ◆C.V.N.E. = 「クネ」・・・?◆ 創立当初1879年、ワインラベルに社名「C.V.N.E.」といれるところを、 単純なスペルミスで「CUNE」と表示されたことから、 CUNEブランドが生まれました。 以来、C.V.N.E.社は「クネ」と呼ばれています。 ◆若き5世代目C.E.O.ビクトール・ウルティア・イバラ◆ 1998年25歳の時に、銀行に勤務する傍らC.V.N.E.社の役員に就任。 先代社長であるおじルイス・バリェーホの引退に伴い、 2003年にC.E.O.に就任。 19世紀、セラーのデザインをエッフェル塔をデザインした ギュスターヴ・エッフェル氏に任せ建設するなど、 常に革新的なC.V.N.E.社の5世代目として、代々受け継がれるモットー 「最高のワインを造ること」に加え「最高のワインを世界中の人に 知ってもらうこと」を目標に加え、 スペインを代表する真のリオハワインを造り続けています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:ラ・リオハ州 アルタ地区 ◆格付け:DOCa リオハ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ85%、グラシアーノ10%、マスエロ5% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:18~20℃ ◆合う料理・チーズ:牛ほほ肉の煮込み、鉄板焼 ◆土壌:粘土質土壌 ◆栽培:20kgの箱で手摘み 標高525m 南東向きの畑 ゴブレ様式栽培 ◆発酵:マロラクティック発酵 フレンチオーク12000L樽 ◆発酵温度:28~30℃ ◆醸造方法:マセラシオン 5℃ 24時間 ◆樹齢:40年以上 ◆熟成:アメリカンオーク樽、フレンチオーク樽(共に225L)で熟成 ◆熟成期間:樽熟成24ヶ月、瓶内熟成36ヶ月 ◆生産者:クネ社 ◆輸入元:三国ワイン株式会社様 ◆テイスティング◆ アメリカの権威あるワイン専門誌 「ワインスペクテーター」にて、 2013年度スペインで初めてNO,1を獲得しました。 フレンチオーク樽で発酵、アメリカンオーク樽と フレンチオーク樽で24ヶ月熟成、瓶内で36ヵ月熟成しています。 インペリアルは毎年製造されるわけではなく、 良質なヴィンテージのみ造られます。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ Regionalメダル獲得!2007年ヴィンテージ! ※ IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(毎年ロンドン開催) ■International Wine Challenge■ Silverメダル獲得!2007年ヴィンテージ! ※毎年ロンドンで開催ワイン&スピリッツを評価したコンテスト(IWSC) ■International Wine and Spirit Competition■ インターナショナル・ワイン&スピリット・コンペティション!Goldメダル獲得! ※スペインの新聞エル・ムンドのワインセクション(ワインスコアリングスケール) ■エル・ムンドヴィーノワインセクション■ Elmundovino.com 20点中16.5点獲得!2007年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家91点獲得!2007年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー93点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 95点獲得!2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93+点獲得!2007年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス クネ リオハ インペリアル グランレセルバ 2007 Cune Rioja Imperial Gran Reserva 全国無料,得価

お得な4日間 シャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 全国無料,得価

※ワイン造りの職人たち シャトー・ラフィット・ロートシルトやロス・ヴァスコス(チリ) シャトー・オーシエール(フランス)カロ(アルゼンチン)を 要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆◆ワイン造りの職人たち◆◆ <つつましさと高い品質基準> ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット、以下DBR)は、 代々優れたワイン造りを受け継いできました。 数世代にわたる一流の職人たちが、数世紀をかけて 潜在能力の高い土壌を探し出し、最高のものをという信条を掲げて、 努力してきました。 *DBRの全チームは、以下の2つの原則に基づいて行動しています。 ◆◆謙虚な気持ちで学ぶこと◆◆ 土壌を最高の状態にするのは時間のかかる作業です。 品質の優れたワインは、たゆまぬ労苦により生み出されるものなのです。 ◆◆高い品質基準を実現すること◆◆ 最善の生産プロセスを採用することで品質に細心の注意を払い、 常にそのプロセスの改善に努めることで、高品質を実現します。 ■ワイン・アドヴォケイト過去ヴィンテージ評価■ ■2013年ヴィンテージ89点獲得! ■2012年ヴィンテージ95点獲得! ■2011年ヴィンテージ93点獲得! ■2010年ヴィンテージ98点獲得! ■2009年ヴィンテージ99点獲得! ■2008年ヴィンテージ98点獲得! ■2007年ヴィンテージ94点獲得! ■2006年ヴィンテージ97点獲得! ■2005年ヴィンテージ96点獲得! ■2004年ヴィンテージ95点獲得! ■2003年ヴィンテージ100点満点獲得! ■2002年ヴィンテージ94点獲得! ■2001年ヴィンテージ94点獲得! ■2000年ヴィンテージ98点獲得! ■1999年ヴィンテージ95点獲得! ■1998年ヴィンテージ98点獲得! ■1997年ヴィンテージ92点獲得! ■1996年ヴィンテージ100点満点獲得! ■1995年ヴィンテージ95点獲得! ■1994年ヴィンテージ90点獲得! ■1993年ヴィンテージ88点獲得! ボルドーで最も有名なシャトーであり、ワインの ラフィット・ロートシルトは、エレガントで小ぶりで シンプルなラベルとともに、その名は富や格式、 歴史、敬意、そして特筆に値する 長寿の代名詞となっている。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)は、 オー・メドック地区ポーイヤック村にある著名なボルドーワインのシャトーの名称、 および同シャトーが生産する赤ワインの銘柄の名称である。 現在メドックに4つある第1級格付けワインの中で、 シャトー・ラフィット・ロートシルトはしばしばその筆頭に挙げられる。 日本で知られている「ロートシルト」の名は「ロスチャイルド」の ドイツ語風の読みであり、フランス語での発音は異なる。 日本ソムリエ協会では「ロッチルド」もしくは「ロートシルト」とルビを振っている。 他に「ロスシルド」などと表記されることもある。 ◆ルビ(英語:ruby)とは、文章内の任意の文字に対し、 ふりがなや説明や異なる読み方といった役割の文字を より小さな文字で、通常縦書きの際は文字の右側、 横書きの際は文字の上側に記されるものである。 ただしシャトー・ラフィット・ロートシルトの運営主体である DBR社では「ロートシルト」という日本語表記を採用している。 なお、シャトー・ムートン・ロートシルトは、 ロスチャイルド家の別の系統の一族が所有している。 ◆王のワイン◆ 「ラフィット」という呼び名は中世の農園の名称として14世紀の文献に登場する。 ポーイヤック村の中で一番小高い丘に位置していたことから、古いガスゴーニュ語で 「小高いところ」を意味する「La Hite」(ラ・イット)が転じてラフィットと 名づけられたという。 ブドウの作付けは中世から行われていたが、17世紀に セギュール家がシャトー・ラフィットの所有者となり転機が訪れた。 1670年代から80年代にかけて、ジャック・ド・セギュールがブドウ畑を広げ、 ワインの生産を本格化させた。 ジャックの相続人アレキサンドルは1695年にシャトー・ラトゥールの女性相続人と 結婚し、息子のセギュール侯爵ニコラ・アレキサンドルをもうけた。 ラフィット、ラトゥール、カロン・セギュールなどの広大な農園を相続した セギュール侯爵は、ワインの生産技術の改良に力を注ぐとともにヨーロッパ各国の 上流階級へ販路を広げ、ほどなく「葡萄園の王子」とあだ名されるようになった。 当時ボルドーワインの需要の中心地は、歴史的経緯もあってイギリスであった。 ワイン好きの首相ロバート・ウォルポールは3か月ごとにラフィット1樽、 つまり普通サイズのワイン瓶300本分を空けていたという。 一方、フランスの宮廷ではギュイエンヌ(ボルドーの旧州名)は田舎という イメージがあり、専らブルゴーニュワインが愛飲されていた。 1760年、ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人は、ワインで王の歓心を買おうと ブルゴーニュのある高名な畑を手に入れようとしたが、コンティ公に競り負けてしまう。 この畑は後にロマネ・コンティと呼ばれるのだが、顛末を見ていたギュイエンヌ総督の リシュリュー男爵マレシャル(リシュリュー枢機卿の縁者)が、代わりにラフィットを ポンパドゥール夫人に勧め、大いに気に入った夫人はヴェルサイユ宮殿の 晩餐会で必ず飲むようになった。 これをきっかけにボルドーワインが宮廷で脚光を浴び、 中でもラフィットは「王のワイン」という名声を得ることになった。 フランス革命前夜、ラフィットの名声は既に揺るぎのないものとなっていた。 当時ヴェルサイユにアメリカ合衆国大使として赴任していた トーマス・ジェファーソンはアメリカ大陸でのワイン造りを思い立ち、 1787年5月にラフィットを含む主要なボルドーワインを調査して回った。 ジェファーソンもまたラフィットに魅せられ、生涯の愛好者となった。 ◆シャトー・ラフィット・ロートシルト [1971] Château Lafite-Rothschild◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆村名:ポーイヤック村 ◆格付け:AC ポーイヤック メドック 第1級 ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー20%、カベルネ・フラン5%、 プティ・ヴェルド5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆畑面積:100.0ha ◆植樹密度:7,500本/ha ◆平均収量:48hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションはステンレスと木製のタンクで18~24日間 ◆熟成:オークの新樽で16~20ヶ月 清澄は行うが、濾過はしない。 ◆平均樹齢:45年 ◆年間生産平均本数:約21万本(ラフィット)、約28万本(カリュアド) ◆生産者:ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆テイスティング◆ カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にブレンドさせます。 優美で繊細、そして芳醇な味わいは、まさにメドック1級の風格。 長い期間の熟成を経て、その実力を大きく花開かせます。 カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いことで、 タンニンの強いフルボディのワインとなるが、 その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、 品格を感じさせるものとなっている。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸(ぼんよう)だったが、 1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、 1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。 事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。 フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。 私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたわけだが、 忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における 価格に恥じない生き方をしているだけのことである。 ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを 手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、 価格が価格だけにこのワインに手が届くのは最富裕層のみである。 お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。 もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアド・ド・ラフィットの、 とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 ◆ボルドー第4版ラフィット古いヴィンテージ◆ 1959年(100点、最終試飲年月:2002年3月)は、 まぎれもなく最も最大なラフィット・ロートシルトだ。 十分な飲み頃に近づいているのだが、いまだに2000年、 1996年、1986年、1982年のようなヴィンテージが 同じくらいの高みに達することができるかわからないほどである。 非常に香り高いブーケは花、黒トリュフ、西洋杉、鉛筆、 赤系果実を思わせ、私が試飲したことのある最も力強い、 凝縮したラフィットの1つだ。 ミディアムボディからフルボディで、ビロードのような 舌触りをしており、豊かで、純粋で、この偉大なシャトーが あったらどうなるかという生の証拠だ。 若々しいワインで、あと30年強は持ちこたえるはずである。 1953年には2度100点をつけたし、別の機会にもほとんど 完ぺきの99点をつけている。何人家の老大家によると、 十分な飲み頃になってからほとんど30年近くもたつそうだ。 ミネラル、鉛筆、西洋杉、スパイスの並はずれたラフィット らしい芳香がある。ビロードのような舌触りをしており、 すばらしくまろやかで、甘いがそれでいて 十分に輪郭がはっきりしているし、バランスもとれている。 ただし、今日では低温のセラーからの、あまり頻繁に 転売されていないワインだと保証されていない限り、 マグナム以上の瓶で購入するのが最良だ。 ■リシュリュー元帥(1755年) 「ラフィットには魂が宿っています。 優美で寛大で、柔和な魂です。 ラフィットは大地を夢へと変化させます。 ラフィットはハーモニー、自然と人とのハーモニー。 つまり、優秀なヴィニュロン無くしては、 何も生まれてきません」。 ■エリック・ド・ロートシルト男爵 1855年、万国博覧会を機会に制定された、 かの有名な格付け。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、 格付け第一級の認定を得ています。 奇跡のフィネスを持った『王のワイン』 幻の1971年ヴィンテージ♪ ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!84点獲得!1971年ヴィンテージ! お得な4日間 シャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス コートドプロヴァンス トレロンマセラシオン TLM 2010 デュペレバレッラ 全国無料,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ピュアな果実味へのこだわりから DRCに認められし生産者“デュペレ・バレッラ” 夫ローラン・バレラ氏は、もと地質エンジニアという経歴の持ち主で 地質に関してのプロフェッショナルです。 そして妻のエマニュエル・デュペレは葡萄栽培・醸造学をプロヴァンスで 更にワインコマースをボルドーにて学んだカナダ人の女性です。 元来ワイン好きのエマニュエルとローランはカナダで出会い そして プロヴァンスで1番美味しい赤ワインを作ろうと決意しました。 その後、ワイン醸造をプロヴァンスで学び、造り手への道へと転換を 図り1997年に『デュペレ・バレッラ』が誕生しました。 若い彼らは開業当初畑を購入できるだけの資金力はなく 選んだのはネゴシアンの道でした。 ワインのリリース当初はゴー・ミョーにて若手でありながら 初登場でいきなり巻頭に写真付きで紹介される という異例の取り上げられ方をされ‘クラスマンガイド2005’の 創刊10周年巻頭特集では他の大物醸造家と肩を並べて取り上げられる などスーパー・ネゴシアンとして南仏を代表する生産者にまで成長しました。 デュペレ・バレッラとしては 初の試み新樽にて熟成を行なった“TLM” 今まで 『ピュアな果実の風味を大切にする』 事を目的に 新樽の使用を控えてデュペレ・バレッラですが 2006ヴィンテージのTLMから新樽を使い始めました。 これまでは頑なに新樽の使用を拒んでいた デュペレ・バレッラですがワイン造りを始めて10年近くが 経ち、時と場合によっては考え方も変りました。 2007年は素晴らしいカベルネが収穫できた為、 カベルネを中心にTLMを造ろうと考えた デュペレ・バレッラ。 そこで考えたのが 『カベルネ・ソーヴィニョンの熟成には新樽が 有効なのではないか?』 という結論でした。 新樽は使ってもデュペレ・バレッラらしさは変りません。 TLMの特長はなんと言ってもその名前とおりの 「Très Long Macération =とても長いマセラシオン」 です。 開放式のタンクで醗酵中に、手でタンク上方に 渦巻きを作り、ピジャージュを行い、その後は足で 圧搾。デュペレ・バレッラの特別なワインにだけ施される 「Nowat製法」 にて醸造が進められます。 他のワインとTLMが違うとこは、更にここから果帽 ごとワインを樽に入れ2ヶ月間、果皮や種から成分を 抽出を行いながら熟成を行ないます。 デュペレ・バレッラではこの期間も「マセラシオン」 と考えており、ワイン名を 「Très Long Macération =とても長いマセラシオン」と呼んでいます。 2ヶ月後に果帽とワインを別け、同じ樽に戻して更に 約16ヶ月の熟成を行い清澄・フィルタリングは 行なわずに瓶詰めが行なわれます。 ◆コート・ド・プロヴァンス トレ・ロン・マセラシオン [2010] COTES DE PROVENCE T.L.M◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆原産地呼称:A.O.C. COTES DE PROVENCE ◆品種:カベルネ・ソーヴィニョン80%、シラー10%、カリニャン10%  ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆熟成◆ ラドゥ産バリック(新樽率70%)にて約18ヶ月 残りの30%はテルトル・ロートブッフの使用樽です。 新樽を使い初めてから4ヴィンテージ目となります。 過去3年の経験が活かされ、テクニカルインフォメーション上は 前と同じですが、微妙なトースト具合の変化や 樽と接触させる際の温度の工夫等を施す事で 果実味と樽が見事に拮抗した仕上がりとなっております。 ◆テイスティング◆ 完熟した黒い果実の中にカベルネ由来の 品の良いハーブのニュアンスが感じられます。 口の中では綺麗に熟したタンニンの舌触りが 心地よく優しい果実味が口一杯に広がります。 樽由来の香ばしさも感じられますが果実の風味と 調和が取れており“新樽の強い香り”は強く感じられません。 また2010年にも、ラ・レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス本誌にて 「ワイン今年の人10部門」のネゴシアン部門の 最高賞を獲得しております! 誌面では 『プロヴァンスで彼らのようにピュアなワインは珍しい』 『南仏嫌いの人にもオススメ』 と大絶賛されています!! ◆コメント◆ 紫がかった濃いガーネット色。 香りは濃縮感を含み、ブラックチェリーや ブラックベリーのコンポート&コンフィ、 すみれの花、甘苦系スパイス、ほのかな灌木や樹脂などの香りが調和。 まろやかで膨らみのある果実味から、広がりは豊かな印象を与え、 タンニンも豊富ながらなめらか。 アフターにもスパイシーなフレイヴァーを長く残す。 Dupere-Barrera Cotes de Provence TLM お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス コートドプロヴァンス トレロンマセラシオン TLM 2010 デュペレバレッラ 全国無料,得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ メドック 第3級 グランクリュクラッセシャトーカロンセギュール 2000 Chateau Calon Segur Grand Cru Classe 全国無料,得価

メーカー希望小売価格 21,300円 が SPECIALPRICE¥17,780円! お得な16.6%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Calon-Segur 2014年ヴィンテージ PP (91~93)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (92~94)点獲得! 2012年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!若い 2005年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!若い 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 91+点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA (88~89)点獲得!VP 88点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!若い 1997年ヴィンテージ WA (80)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 1995年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 79点! 1991年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 98点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 75点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 94点!早めに 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 75点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 94+点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 85点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 71点獲得!VP 85点! 1978年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 87点! 1976年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 69点獲得! 1973年ヴィンテージ WA 65点獲得! 1971年ヴィンテージ WA 65点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 87点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1964年ヴィンテージ WA 75点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 76点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1953年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1949年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1947年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1945年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 1929年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1928年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1926年ヴィンテージ WA 94点獲得! 1924年ヴィンテージ WA 92点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ サン=テステフのコミューンの最北区域にある砂礫(されき⇒砂と小石) と鉄分の多い石灰岩が底土(しはに⇒底の土・下の方の土)の カロン=セギュールは、格付けシャトーとしては最北端に位置する。 近隣のモンローズと同様にオーナーはシャトーに住み込んでいる。 無意味なことは許せず、くだらない者は相手にしないカプベルン=ガスクトン夫人が その人である。カロン=セギュールの白いシャトーは、よく目立つ。 2つの塔には珍しい丸屋根がついており、シャトーの周囲には石壁がめぐらされている。 この「クロ」は、ブルゴーニュではよく見られるが、ボルドーでは珍しい。 カロン=セギュールの歴史はローマ時代にさかのぼる。 この頃、サン=テステフのコミューンは「カロネス」として知られていた。 ワインを生産するシャトーとしての名声は、18世紀、 セギュール侯爵(こうしゃく)が発したと言われる有名な言葉によって ますます高まったことは間違いない。 彼は 「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と 言って友人を驚かせたのである。カロンに対する彼の思い入れは、 カロンのラベルにあるハートの中に今も生き続いている (バレンタインデーのプレゼントにうってつけのラベルだ)。 20世紀の大半において、カロン=セギュールは万事うまく行っていたし、 どこから見ても一級シャトーに匹敵するほどの心動かされる ワインを生産することも多かった。 1929年、1928年、1926年には格別の成果を上げたし、 陰鬱(いんうつ⇒晴れ晴れしないこと)な1930年代にあっても、 1934年は上等だった。 1940年代後半から1950年代初めにかけての ボルドーで、カロン=セギュールが1953年、1949年、1948年、 1947年、1945年に享受したとしても魅力的な成功に匹敵する 成果を上げたシャトーはほとんどない。 もっとも、1954年以降カロン=セギュールが 本当に深遠なワインをつくったのは1982年のことである。 その間も悪くはなかったのだが、1960年代、1970年代は 最高の年の物でさえ、かすかに酸化しており、果実味がくたびれていた。 時には、カビ臭い古樽の風味があったり、渋いタンニンが多すぎたりする ものもあった。 ボルドーの消息通(しょうそくつう⇒ある方面の事情をよく知っていること) の間ではセラー内でのワインの育て方、いわるゆエルヴァージュが 原因ではないかと考えられていた。 また、瓶詰が遅すぎたとか、澱引きや古い樽の清掃が、投げやりとは 言わないまでも、丁寧でない事が多かったのだろうとも考えられていた。 1982年以降、カロン=セギュールは本来の姿を取り戻し、1990年、 1989年、1988年には上等なワインを、2000年、1996年、1995年に はたけた、はずれのワインをつくりだした。 この歴史ある偉大なシャトーは1970年代にその方向性を見失ったかに 見えたが、今では力強く立ち直り、そのワインは、スタイルこそ 大きく異なるが、コス・デストゥルネルやモンローズに迫るほどのものになっている。 ガスクトン夫人なら(在命中であれば、彼女の夫君も)こう言っただろう。 サン=テステフのすべてのシャトーのうち、カロン=セギュールが最も忠実に、 伝統的なスタイルの、長命な、成長し花開くまで時間のかかるワインを つくり続けていること。この点で異論はない。 伝統を重んじる人々には名高い1855年の格付けでは (地理的な意味合いで)最後に名があげられた、この立地の良い歴史的に 重要なシャトーの近年の作品を検討してみるようおすすめである。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・カロン・セギュール [2000] Chateau Calon-Segur◆    ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 サン・テステフ村 ◆原産地呼称:A.O.C.サン・テステフ ◆格付け:メドック 第3級 グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー40%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:53.0ha ◆平均樹齢:35年 ◆平均収量:40hl/ha ◆育成:発酵は温度管理されたステンレス槽で長期間3週間(一部は樽内マロラティック) ◆熟成:新樽50%で18ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。メルロはほとんどが樽内マロラティック発酵。 ◆ファーストラベル:シャトー・カロン・セギュール (24万本) ◆セカンドラベル:マルキ・ド・カロン(4万本) ◆飲み頃の続く期間:収穫後8~30年 ◆所有者:GFA カロン・セギュール ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆コメント◆ メドック格付中最北端に位置する歴史の古いシャトー。 繊細な味わいと豊かな香りは、 かつての所有者セギュール侯爵が 最も愛したシャトーとしても有名です。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中16.1点を獲得した2000年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2000年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2000年ヴィンテージ! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中17.5点獲得!2000年! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 86点獲得!2000年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2000年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター93点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家93点獲得!2000年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 93点獲得!2000年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ 発売当時91+点でしたが2003年1月に更新されて PP傑出!95+点獲得!2000年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ メドック 第3級 グランクリュクラッセシャトーカロンセギュール 2000 Chateau Calon Segur Grand Cru Classe 全国無料,得価